陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

答え合わせFarewellパーティ

ひとりいっぽんFarewellパニプリ会。
IMG_6016
ノルマではありませんが、よう呑んだなあ🤣。
時間を惜しんでお喋りしたため、料理は撮り忘れ~😄。

光陰矢の如し。
コロナロックダウンがあけ、初めて&やっと、Face to Face/向かい合って話せた時のことを思い出します。あの時はSNSではなく、実際に生きている人と会えることが、本当に嬉しかった。

あれから3年。お互いに別々の場所で大嵐に巻き込まれ、甚大なる精神と名誉への害を被ったけど、昨日はFace to Faceで一つ一つ、答え合わせがきちんと出来、パズルが全て綺麗にはまって良かった。絡まっていた複線が一本になり、真実は一点に繋がり、集中する。

私の故郷近くへ帰られるそうなので、会いに行きます☺️。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

南印度スタイル舌平目料理

アテンド練習で久々にダクシンへ☺️。

IMG_5956
お店は、ITC Sheratonに入っています。ホテルのエントランスは、既に春から夏を演出。
IMG_5945
バーはこじんまりして居心地が良いです♪
IMG_5946

さて、ダクシンのお料理です。
FullSizeRender
どれも美味しかったけど、バナナの葉に包まれたお魚料理が秀逸。
IMG_5973
FullSizeRender
使われたお魚は舌平目。下処理が丁寧にされていて、火入れが完璧(辛いのが苦手な方は給仕さんに要相談)。バナナの葉に包まれているからかしら。身がしっとりしているんです。

また、舌平目って淡白なお魚と思っていましたが、なんのなんの。トマトベースの南印度スタイル・スパイスにまみれても、白身ならでの上品な味わいを主張。凄い魚っす!(INAマーケットで、時折舌平目は安価で売られています。皮剥ぎ・頭落とし・内臓取りがインドスタイル。←家に帰って粉叩いたら即ムニエルできる状態☺️。もちろん皮付きも美味しいです♪)

ここのラッサムは、タマリンド酸味控えめ、スパイス香が立つ特徴あるスープ。南インド料理~来てますッ‼︎って味わい。
IMG_5967
チャツネは4種。ココナッツと、玉ねぎガーリックが好きだナア。
FullSizeRender
食器は全て良く磨きあげられた銀器。
IMG_5957

気をつけるのは飲みもの。下の階のバーから運んでくるから時間がかかる。日本スタイルのお酒タイミングをするなら、幹事さんは、お客さまの好みをあらかじめ把握し、先手先手のオーダーが必須。「とりあえず生ビール」などは、着席する前に「ジャルディ、ジャルディ(急いで💦)プリーズ」でお願いした方が良いかも。おっとりしたインドだから仕方ないけと、私が幹事なら、飲みもの為に何度も立ち上がることになりそう。

コーヒータイムは、楽しいです☺️。
お料理が好きな方は、入って右奥、厨房近くへの着席がおススメです🥰。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

残り物でスープ~♪

2人ともドタバタで、朝が貴重な夫婦会話時間です😆。
IMG_5849

月曜日のイベントで残ったアンチョビ・トマトソースをベースにし、1週間のビミョーな余り物をぶち込み、煮込んだスープで土曜朝ごはん。前日買ったインドのチェリーサイズ・モッツァレッラを入れたら、アツアツの温度がちょうど良くなり、猫舌夫が喜んだ。
FullSizeRender
モッツァレッラ、もちもちでおいし〜🥰。


残り物ぶっ込み料理って、新鮮なもの好きインドのお母さんが、いちばんしない事だろうなぁ。でも私はニッポンジン。毎日新鮮食材を買っていたら、家計が崩壊してしまうよ。これからも、あるもん、あまりもんで、わけわからんもん、作りますよう😆。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


インドでサワラの煮付け~♪


Surmai(英Kingfisher 和ヨコシマサワラ)の煮付け。
IMG_5822

インドの魚屋さんは大きな魚を、でーん!と筒切りしたがる。日本のスーパーの煮魚用は、そこからさらに半分に切った状態で売られていますが、せっかくなので、「でーん!」のまま煮付け、大皿を使ってステーキ料理風に盛り付けてみました☺️。
FullSizeRender

前回は、食べているうちにしょっぱくなってきたので、煮汁の黄金比の水の配分を倍にしてみた。
ヨコシマサワラ、ぷりぷり~♪。
おいし~。
キュと冷えたお米の発酵呑みものが、ほしぃ~♪。

蕪はトマトさん。出張の方から頂いたアミの佃煮で和え、ニンブー(インドレモン)をキュッ、オリーブオイルタラーリで、即席サラダ。
FullSizeRender

豊かなお魚夕食となりました~☺️。
感謝💝。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

インドでサワラの兜焼き~♪


CRパーク・INAマーケット・ツアー終了!
IMG_5766
我が家の昨日メインはSurmai(英Kingfisher 和ヨコシマサワラ)の兜焼き。副菜は、魚卵とエリンギの煮付け。
IMG_5768
お目当てはもちろん、サワラの目とその周り!
IMG_5767

料理しながら
「魚魚魚♪魚を食べると♪
頭頭頭♪頭がよくなる~♪」
と、「おさかな天国」がつい口に出てしまう~☺️。
IMG_5745

以前、赤ちゃんを抱っこしながらツアー参加された若い綺麗で優しそうなお母さんが、CRパークの魚屋にゴロっと転がっている魚の頭を、じいっとみて
「うちの上の息子が、魚の目が大好きなんです。」
と言って購入。シブいお子さんですなぁ。

かく言うワタクシも、目とか皮とかが好きな野生児だったので、綺麗好きで綺麗なもの好きな亡き母からは奇怪な目でみられていました。成長過程でそれなりに母娘の葛藤はありましたが、後に秋刀魚も内臓から食べたい野蛮人間の私が、
「お母さん、皮と頭と血合と内臓食べてあげるね~♪」
と、母のお皿を白い身だけにすることで解決。
この若いお母さんの、会ったことのない魚の目玉好きのご子息と心で握手したい気持ちでした。

さて、ヨコシマサワラの頭です。
うまかった~。
使った調味料は塩のみ!
よぉく流水で洗って血をながし、ふきとり、あとは、臭み取りの降り塩、放置15分で汗水出し、後、拭き取り。
IMG_5728

飾り塩は気持ち多めに、あとはオーブン焼くだけ。
IMG_5729
温度は180度を基準にオーブンの機種によって加減。時間も20〜30分を基準に機種によって加減です。

DHAやEPAが豊富と言われる魚の目の周りや唇のとろねちっとしたところ、(インドの魚屋さんはそこを落とそうか?と聞いてくる)、顎のあたりも旨かったなぁ。そしてやっぱり骨周り~♪。結局は手で外して掴んでしゃぶってしまうよ~😅。
FullSizeRender

兜焼きは、どうしても食べる速度が落ちるので、ゆっくり食べることで満腹感を得るダイエット方にもなる。安いし、魚の骨との格闘が苦にならない方は、是非ともおためしを!

今晩の夕食は、CRパークの魚屋で参加者のみんなで共同購入したヨコシマサワラの身の部分を煮付けるよ!
楽しみだなぁ💝。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ