陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

酷暑メシ/インドハーブでタイ料理

ラープムー を作ったよ!
IMG_3453
ラープはサラダ、ムーは豚の意。タイのイサーン(東北地方)料理ですが、現在のインドでは、豚ひき肉は手に入るし、水分の少ない赤玉ねぎは、ほいほい買えるし、ガパオ(ホーリーバジル/トゥルシー)や、コリアンダー、生唐辛子は、当たり前のようにあるので、それっぽ~いのが作れます。今回は、トマトプロジェクトさんのインゲンもつかいました。


にんにく・生唐辛子でひき肉を炒めたあと、ハーブや野菜と合わせます。
ひき肉炒め時の味付けはナンプラー、マナオ(タイのレモン)の代わりにニンブー(インドのレモン)、私は使いませんがお好みでお砂糖も。
タイのもち米が有ればより本格的ですが、我が家は良人が、ラープムー をご飯にのせて食べるだけでゴキゲンになります🤪。
IMG_3454
チンご飯を使えば、ひき肉を炒めている間に準備できてしまう15分間クッキング。連日最高気温40度以上。とてつもない汗をかく時期なので、ナンプラーのしっかり塩味がたまらなく美味しい。
がっつくと、
「アジア人ばんざーい\(^^)/」
って味がします。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

広がるインドの食世界

蓮の実を食べたよ!
FullSizeRender
@spice.epice.india 先生のスパイスのワークショップで教えて頂いた蓮の実。INAに売っていたので、サクッと購入。

油をひいて、カラカラと炒めました。
FullSizeRender
おいし〜😋。
お茶請けにピッタリ(私はビールのアテ🤪)。
日本で友人が持たせてくれた鯛塩で頂きましたが、ガーリック塩もイケそう。また、スパイス塩、青海苔塩、黒糖絡め、色々アイデアが広がる~。

効能を検索したら、
「ハスの実はタンパク質が豊富でカルシウムやリンなどミネラル成分も多く、神経への鎮静効果があり、筋肉の伸縮性や動悸の改善などの薬効を持っています。
このほか、抗癌・降血圧などの効能もあり、精神を安定させ、滋養強壮にも効果があるとされています。」と、嬉しいことばかり書いてある~💕。中国では薬膳に使うのですね。確かに蓮の実入りお粥なら、炭水化物だけでなくタンパク質も摂れます。

 年齢と共に、動物性タンパク質が、一度にたくさん食べられなくなっています。だから、サクサクっ、チョコチョコっと食べられるタンパク質なんて、年寄りには吉報。
それに、健康志向の高い方へのお土産アイデアにもなるね。いやはやインドの食材は奥深いです。

デリーのオーガニックショップへ行ったよ!
IMG_3053
先日の@spice.epice.india 先生のワークショップでお店の場所を、教えて頂きました。



こちらが購入したもの。
FullSizeRender
一番大きな袋が硫黄の香りのする塩、カラナマック(ブラック・ソルト)。フレッシュ・ライムソーダ・ソルトに入っているお塩だそうです。
そして、一番小さいお薬みたいなのがヒング。
FullSizeRender
ヒングは植物からできた香辛料なのに、タイのカピとかミャンマーのンガピみたいな、タンパク質が発酵したような香りがするんです。これは、食べ物に禁忌がある人々の調理にも使われたりもするそうです。そしてこのヒングがこの日に購入した3点の中で一番高かった(ヒトケタ違う😱)。こうしてヒングは、もの凄く大事な貴重な香辛料であることを、買い物を通じても、理解できました。
↓ヒングwikiより


もう一つはおなじみ、胡椒。
IMG_3070
粒が大きい気がしたので、つい財布の紐が緩んでしまいました。パッキングの大きさがお土産に丁度良いと感じました。

ここのオーガニックショップは、科学者であり環境活動家のヴァンダナ・シヴァさんのお店。シヴァさんは南インド出身で、遺伝子組み換え技術環境問題や有機農法の研究と実践、普及に取り組んでいらっしゃるそうです。
ヴァンダナさんは、日本とも関わりがあって、訪日されたこともあり、また、コロナ前は、日本からヴァンダナさんの元へ訪れる人々もあったのだそうです。





@spice.epice.india 先生のインスタグラム👇




にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


利き酒インド女子

初Kofuku
週末に、和食屋さんのKofukuへ行きました。初めてのお店です。

そこで、利き酒インド女子に遭遇。
B1021234-5C29-43A5-8E44-84E3A4E8E714
注文して、ふと隣を見た時の出来事です。
なんとサマになっていることよ。この後、2人はサーモンの握りをペロリ。オバハンは感激で泣いた。足枷をスルリと外していくのは彼女たち。インドはまだまだ大変化する、と確信しました。

Kofukuのメニュー
白い卵焼き〜❣️
0DEB6863-D43C-42BC-83B7-1EAADAF422CC
「そうそう、昔は黄身が白い卵しかなかったナア🥹。」
と、まずは感慨に浸りました。割った卵の黄身が白いのを初めて見た時は、驚いたよネ~😆。
現在では、日本でも"あえて"白い黄身の卵を選択する、健康に気を使う人がいるそうですが、2000年より前の当時は白い黄身の卵を気味悪がって「インドでは卵を食べない!」という判断をした人もいました。


その他のメニューも、初インド駐在時に、帯同奥さまたちが、コックさんに「一皿一皿教えたタイプ」のお惣菜、そして妻だけ一時帰国すると、その間に不思議な変化を遂げる料理っぽいものがあり、面白・懐かしかったです。Ohitashiなんて、インド人コックさんのお得意料理ですよネ。

この辺りは、定番。
69FFF2B4-7E74-4D88-BDAA-7D1452A9F562

しかし、コレは?
56977338-B8CD-405B-8FC4-3D090BFA0565
海老の衣揚げを春巻きあんかけにしたもの。
おもしろ〜い☺️。

8A4423D4-4EBF-49AA-A1DD-F24A03D7320B

こちらはどら焼きのなんちゃら。

13F50C12-BD9F-42BD-BBC3-98BC7362344C
私は甘味は苦手なので語れない😅。





お店のお客さんが、インド人ばかりだったので、かつての「たむら」とは雰囲気が全く違います。インド和食・アルアルの懐かしさもありましたが、注文したものは正しく出てくるし、シャキシャキ給仕をする店員さんといい、利き酒インド女子といい、日本料理店内のインド大変化も感じた夜でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

デリー/月夜のクトゥプミナール・ツアー

キララトラベル
「スルタン王朝 クトゥプミナール・ツアー」
875B9D08-DA36-4DC8-B2AC-07C9D28F6F90
連日の酷暑ではありますが、暑さが凌げる時間帯にプログラムされた、キララ・トラベルさんのツアーに参加しました。
前回のキララさんのツアーには、体調を崩して参加出来なかったので、ついに!という感です。

クトゥプミナールは世界最古のミナレット(ミナール/イスラムの塔)。

丁寧に、しかし、簡潔にまとめられた資料と、キララ・トラベルのYaeさんのわかりやすく親しみやすい説明のおかげで、奴隷王朝、キルジイ王朝世界に、すうっと入っていき、晴れ渡る夜空に輝く月と、ライトアップされた遺跡の中で、イスラムの高度な文明、徹底した残酷さ、インドとの融合を、溜め息をついたり、びっくりしながらも、堪能しました。
9AB805CE-7825-492F-8587-EDDC50743AB3
2B393A75-45D3-4548-BEB7-0F011898571B
741C25B3-B52E-4B36-95EF-D4DFD37B751B
8B80E8FB-44B6-40D2-B07B-E71C0F8E9F0D
89922460-A844-4E51-B708-C1CDDF4BAD26

カヌレのような形をした未完の遺跡、
アライ・ミナール😋
558BBA79-0E25-4F74-B578-2A97032EA17A

デリーはその歴史の中で、数え切れないほどの為政者が築いた土地の持つオーラがあって、見るべきものが多すぎます。おそらく駐在中では追いつかないでしょう。でも、訪れる機会をこれからも作りたい。また近く、キララトラベルさんの企画があるようなので、凄く楽しみにしています。


Kirara travels Webサイト↓


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

スパイス・ワークショップ

「インドの夏を克服する伝統的知恵」
このように題された、@spice.epice.india 先生のワークショップへ行ってきました。
酷暑を、冷蔵庫で冷やした飲み物等表層的なものではなく、インドの伝統的な知恵で乗り越えるアイデアを教わるのです。
790887D8-6EF2-4F9A-AC29-A26E7C5803F6
面白かった〜。
462AA290-A364-415E-BA99-E6083D16FABC
始めに、お馴染みの4つのスパイスを直に口に入れて味わったり、それらを水出ししたり、煎ったものをお湯出ししたりしたものを頂いたのですが、甘味・苦味・酸味・すう〜っと味・香ばし〜味等がそれぞれ違った形で感じられ、わ、わ、わ、わ、わ~っ!て感じで、香辛料世界が広がりました。

「スパイスが効いた」の「スパイス」は「刺激的な」という形容をしがちですが、日本語の「香辛料」とはよく言ったもので、「辛」だけでなく「香」という繊細な感性も、とても大切であることがよく分かりました。

 個人的に、衝撃的だったのは、スパイスやハーブの入ったチャーチ。
先生が、素焼きの壺にいれ、時間をかけて壺と気加熱での力で冷やして下さった飲み物です。
93E8DF63-0797-4A32-A7AA-FE63B92E06EF
(夢中になって飲んだので、写真を撮り忘れ😭。先生が準備されたのに一番近い画像をThe Indian Expressから拝借)。↓
IMG_3394
これは、優しい・爽やか・食欲増進のスープのよう!飲んでは、ほう~っ、飲んでは、ほうっとしてしまいました。

そして、ヒングというセリ科のスパイス!!
BF10067B-D9F4-44FC-A47A-3B4725D5357E
完全ヴィーガンなのに、何と、タンパク質が発酵したような、アジアの魚醤に近い香りがするのです。驚きました。これは、殺生を禁じる教えを信仰されている人々も使うスパイスなのだそうです。

それから、コッカムという木の実は大好きな酸味。
907BEBE3-AF7F-4815-B559-200F7A224303
私はこれを、和え物や、冷やし麺とかの隠し味に使いたくなりました。この酸味は、酷暑生活にきっと助けになるはず。

 帰宅後は、資料を見ながらネットサーフィン。ヨガに行かなくちゃいけないのに、やめられない〜💦、止まらない〜💦状態に陥ってしましました。
 スパイスって面白いものですね〜。
 入ったら抜け出せなくなりそうな迷いの森世界の入り口に立ったよう。そして後ろを振り向くと、自分の小さな台所世界が、ぱあっと広がっていくような気持ちになりました。

オーガニックのスパイス屋さんも教えていただいたので、引き続き、今後は頂いた資料を見ながら(既にボロボロ😅)、普段の食生活にスパイスを取り入れていきたいです。

ヒングは絶対買いたい😤。
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



PS.
@spice.epice.india先生のワークショップは、来月も開催されるそうです。
先生のインスタグラム👇
 
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ