陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

仮住まいのレンタル家電


仮住まい・夫料理第1弾
348F3351-134F-4013-94D8-C6803FFC7313
ニッポンのトースト。
帰ったら食べよう…と思いつつもついつい後回しし、気がついたら8年目…。「ニッポンの美味しい食パンを使ったトースト」に、夫はよっぽど飢えていたらしく、先ずは「バルミューダ オーブントースター 」をレンタル(今、こんなことが出来るんですね〜。家電って、使わないと傷むし、処分には費用がかかる上に胸も痛むから、こうしたシステムは、仮暮らしには便利🥰)。
870DBE9F-C859-427E-9874-54A776221E30
トースターは、とても綺麗で、新品ではなかろうか?という状態です。

そして、買い物好き良人はデパートで、パンを2斤、発酵バターを3種類購入。
バターは「マツコの知らない世界」のバター特集に良人は触発され、もう、もう、たまらなくバターたっぷりの「ニッポンのトースト」が食べたくなった模様。

焼く前にそのバターを室温に戻して丁寧にぬりぬり(良人はこうゆ〜とこ、マメなんです🥰)。
DF1D8D26-7BEC-4650-B4B2-AABF94B4E0BB
ウキウキ・セッティング。
C18E316C-D131-4619-8955-CB81279B5E27
ワクワク・焼き待ち。
CE9233DC-D5A5-482E-964A-CF0D1175721F
焼き上がりに、追い鰹、元い、追いバター。
0E33A382-8B30-422C-9B46-B4C7158F76A6
扉を閉めて、暫し待つべし…だそうです。

バターが程よく溶けたトーストを、お皿に乗せてくれましたヨ。
B6071607-14F9-4BB4-858A-DF82595EE046


こうして、昨晩は、
これでもかっ!
ってくらいトーストを食べました。
なんでも、トーストとは、炊き立ての白いご飯のように、シンプルにいただくのが一番美味しいのだとか。
ほう、そうですか。
毎朝ご飯の田舎家庭で育った私は、恥ずかしながら、トースト愛好家のこうしたこだわりをずっと知らずにいました。20年以上夫婦をしていても、新たな発見ってあるんですね~。

兎にも角にも、良人の激し~い懊悩・煩悩は消えてなくなったそうです。
ヨカッタ、ヨカッタ。

帰国時は煩悩消しゴム期間。楽しく過ごそう☺️。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


ロウキー(夕顔の実)・コフタ(団子)のニッポンおうちごはん風

現在帰国中ではありますが、インドお篭り中のストック写真がありますので、暫しお付き合いください✨。


ロウキー(夕顔の実)・コフタ(団子)のスープ。
C455A695-FAF8-4385-A6D2-E6F4298F0C9B
コフタとは肉団子の事ですが、さすがベジタリアンの国インド。夕顔をスライサーで千切りしたものを絞り(絞り汁はスープに入れる)、粉を混ぜ
77A62906-84B9-4625-AB5B-815DE6D70D22
揚げて、揚げ団子にするのです。
2147B59C-4782-4C6B-B3AB-382BEBE59A09
この揚げ団子をサラサラのカレーで頂くレシピが家庭の数だけありそうです。試しにLauki Kofta で検索すると、いっぱい動画が上がり、様々なインドのお母さんのロウキーコフタ料理に出会えます。ヒンディー語はさっぱりわからないけど、食品名は英語で紹介してくれるし、「ちょっとだけね~」とか、「すぐに!」とか言ってるのかナ?なんて、想像しながら見るのは楽しいです。なんといってもインドのお母さんの「お母ちゃん」的な様子が伝わり毎度ほっこり。

一方私は、インドの家庭レシピを知ってから、日本のおうちごはん風にアレンジしてつくるようになりました。この日は、残り物のバラ肉、トマトプロジェクトさんの期間限定モロヘイヤの冷凍ストックを使って、中華風スープにしました。味付けは味覇、薄口醤油、昆布だしです。
535E874C-C6D6-4E95-93FF-F44EB609F50E
ロウキーに混ぜた粉は片栗粉。ロウキー揚げ団子はお餅のようで、スッゴク美味しかったです。


ロウキーに入れる粉が少なくて、また、搾り方が甘くて、お団子がペシャッと平たくなってしまったことも。
F0229A7D-729A-4AB2-B43F-96B831EE86DA
この時は、春雨スープにしました。
B04E64E3-AB0A-434A-8276-63CA83A0A7C1
お肉と、出汁がらの切り昆布。冷蔵庫の整理あり合わせ料理にもロウキーコフタは大活躍。失敗お団子でしたが、ロウキーの魔法でモチモチ(^^)。美味しかったです。

3F5F4BE6-FBDB-46BD-BBAA-7E100AF30341
こちらは、シンプルにおすまし揚げ団子にしようとしたけど、ロウキーの搾り汁をお出汁に入れたら、濁ってしまったので、やっぱり餡仕立てに☺️。「ロウキーの搾り汁がいい仕事しよりますねん…」という味でした。美味しかった~。

ロックダウン中でも、ロウキーは宅配してくれるどのお店にも常備され、良い状態で届く、最優秀賞野菜でした。暑くても傷みにくいのでしょうか?
A6FA8A2E-6FC2-4FC4-9275-25BC80B7208A

ロウキーは夕顔の実なので、日本にもお味噌汁に入れたり、かんぴょうにしたり、たくさんレシピがありそうです。でも、揚げ団子ほどの面白いレシピにはなかなか出会えないかもしれません。
いつか、ロウキーコフタのインドお母さん・おうちごはんを食べてみたい。ああ、どうやってそこまでインドの人と仲良しになったら良いのだろう。今はニッポン…。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


先ずは疑え病


子持ち黒カレイの煮付け。
8A9035BC-84BC-4F2B-B83F-F527E6BE77E7
切り身をそのまま調理出来る…。日本ほど魚を料理するのに恵まれた国はあるでしょうか?しかも安くて美味しい。
ありがた~い😂。
CF59295E-A149-4AA8-8B9B-8F50E944FE0B
しかし今回は調理前についつい、手が勝手に動き、皮部分をしっかり包丁でなぞり、ちゃんと鱗が取れているかを確かめていた。5ヶ月しかいなかったのに、既にインド在住特有の「先ずは疑え病」が染み付いている~😅。

20年前のインド赴任中は、帰国すると、母親に
「お姉ちゃん(私のこと)が、怖くなって帰ってきた。」
と、泣かれた。
ロックダウンと、隔離でおそらく尖っていると思う。母のような本音をぶつけてくれる人はもういないので、数少ない友人を失わないよう、言動に気をつけよう…。



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


不満は打ち止め(^^)

気鬱を吹き飛ばすもの…それはやっぱり、
肉だ、肉だ、肉だ~!


という事で、隔離明けの昨日、食べてきました。
9CFA7D22-E096-472D-858E-FFAC2294EB89
D6B676CE-0978-43AD-849C-9C28722A5562
94427436-48CB-40D2-A276-9E0914B902C6
055F405E-5478-4D12-AD7D-D7C86136EA62美味しかった~。


昨日で、もうお上さまへの不平不満は打ち止めにします☺️。
イロイロご事情があるでしょうに、これまで、アレコレごめんなさい。
これからはインドに帰った時に、嬉し涙を流して、オイオイ泣けるほど、インド慕情を楽しく育てていきま~す💖。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

娑婆/隔離終了

14日間の隔離終了。
インドでのおよそ1か月のロックダウン中はさほどストレスは感じなかったのですが、14日の隔離は苦痛でした。ロックダウンは自分でよりよく暮らす工夫ができるけど、一日に、何度も気にしなくてはいけない厚労省や、入国者健康管理センターとのやりとりの煩わしさは、自分の努力ではどうにもならないからです。

そして、今朝
「娑婆だ、娑婆だ〜!!」
と、喜んでいたら、入国管理センターの所在確認ビデオ通話アプリから黄色い数字マークでお知らせが。

IMG_8851
私、センターとの連携が解除されたようです。 
これまで一度だってお知らせマークが現れたことはないのに、終わってから現れるシステムに
「なんでやね〜ん‼︎」
と、おおいにムカつきました。
が、しかし、その後「娑婆」を調べると、「刑務所から娑婆に出る」というようなフレーズは2番目の使い方で、もともとの意味には「堪忍土」という説明が。
IMG_8852

そうか、娑婆というこの世は、堪忍していく世界なのね~。なんだか、納得が腑の底の底まで落ちた~って言う気持ち。
ハジけたい気持ちがシュンとなりましたが、怒ってはイケナイ…堪忍、堪忍…デス。


隔離メシ
しらすレモンのタルティーヌ。
IMG_8841
IMG_8840
dancyuのInstagramに上がった料理研究家の平野由希子さんのオープンサンドがあまりに美味しそうだったので、レシピ拝借。
とはいえレシピにあったケーパーを買い忘れ😅。
それでも爽やかで美味しかった〜。待避住まいにトースターがないのでフライパンでパンを焼きました。しらすの繊細さは、日本に帰って来たんだなあ~シミジミ…って味わいです。インドに帰る時、冷凍釜揚げしらす、トライしてみよう!
タルティーヌって知らなかったけど、オシャレで可愛い言葉の響き💕。世界にはたくさん美味しい言葉があるね☺️。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村


プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ