陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

引っ越し荷出しまで

前回の投稿と、重なる部分もありますが、これまでの備忘記録を残します。
*は、私のコメントです。

2月27日
インド内務省入国管理局が、新型コロナウイルス対応のため、日本と韓国の国籍保持者に対する到着ビザの発給停止を発表。e-Visa(電子ビザ)サービスも停止。

3月3日
インド政府は入国予定の日本人に3日以前に発給したビザ(査証)を無効にすると発表。
*3月3日以前は、就労ビザだけは申請出来る、しかし、母国でということでしたが、上記のニュースが流れ、その後、情報が止まりました。

3月5日
南アフリカにコロナウィルス上陸(私は現在南アフリカに住んでいます)。
イタリアにスキー旅行から帰ってきた患者。10人のグループ。

3月6日
日本外務省が以下の発表。
「日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限」
*「ようやく感」は、拭えませんが、こうして省としてのページが立ち上がったからには、今後情報も更新されるだろうと希望を持ちました。
そして、↑のサイトのインドの欄へ行くと、
「3月22日から3月29日,国際民間旅客航空便のインドへの着陸を停止する。インド入国前の全ての外国籍者に対して発給されてきた査証は,3月13日から4月15日の間,効力停止となる(外交・公用査証,国際機関への査証,就労査証,プロジェクト査証以外)。」
となっており、「就労査証」は申請できることがわかりました。
また、
「なお,やむを得ない理由でインドへの渡航が必要な者については,最寄りのインド大使館/総領事館で新規の査証の申請を行う必要がある。」 
と書かれているので、南アフリカと日本と、両方どちらでも申請できるように準備を始めました。

3月15日
南アフリカラマポーザ大統領の非常事態宣言。
患者数61人、大統領発表。(3月23日現在402人)
*この3月5日〜15日の間の人々のネガティブな雰囲気と、これまでの経験から、在南アのインド大使館はスタッフは動かない、おそらく動けないと判断し、我が家は、日本帰国して、VISAを申請する方向へシフトチェンジ。

3月19日
同25日に利用予定していた、シンガポール航空キャンセル。同日出発のエミレーツ航空へ、変更。
この日、複数企業の家族が日本へ一時待避の方向へ。(この週末には、強制帰国になった企業も。今日23日から週明けにかけて大移動があるでしょう)
南アフリカの学校は全てこの日から復活祭が終わるまで休校。
アルコールを扱う店は平日6時まで。日曜は午後1時まで。
*送別会は次々キャンセル。自宅での食事が増え、オクサマ少々不機嫌😅。

3月22日
25日に帰国便として予定していたエミレーツ航空、キャンセル。
カタール航空へ変更。
*カタール航空の荷物枠がゆるいので、引っ越し荷物に頭を悩ませていた私は、ラッキー✨と、思いました。

そして、今日23日。
引っ越し荷出し大本番。
インド入国まで、まだ道半ばも来ておりません。

しかし、山中伸弥教授のWEBサイトhttps://www.covid19-yamanaka.com/)で、山中教授が、コロナウィルスとの闘いを「長距離マラソン」と例えられた言葉に、とても助けられています。
そして同じくそこに書かれているフレーズ、
「一人一人が、それぞれの家庭や仕事の状況に応じたペースで走り続ける必要があります。」
のように、自分の道を模索しながら、安心せずに淡々と走り続けなくてはいけないのだと、思ってます。
とりあえず、「もう一回飛行機キャンセルあるかも」と、その時落ち込まない為に心のクッションを準備します。
文句は言うまい。だって世界中の人が辛抱しているのだから。

さーて今日は、これから引っ越し荷出し。
ニコニコ頑張ります‼︎

新型肺炎

中国武漢発新型コロナウイルスのパニックは、来月に迫ったインド赴任にまで影響を及ぼしています。

3月3日以前は、就労ビザだけは申請出来る、しかし、母国でということでしたが、3日、インド政府が同日以前に日本人に対して発給した全ての査証(ビザ)を無効化したというニュースが流れ、その後、情報が止まりました。
そして昨日6日、外務省が以下の発表をしました。

「日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限」
「ようやく感」は、拭えませんが、こうして省としてのページが立ち上がったからには、今後情報も更新されていきそうですね。

私たち夫婦は、運がよければこの中のインドの項の中にかかれている
「なお,やむを得ない理由でインドへの渡航が必要な者については,最寄りのインド大使館/総領事館で新規の査証の申請を行う必要がある」
にあたると思われ、恐らく申請・取得まで3週間ほどかかるのでは…と予測しています。
現在別の国に駐在中。すでに海外の大使館での就労ビザは申請できないと確認済みで、申請は、日本でする予定。
 
当初は申請・取得に一週間かかり、日本滞在もそのくらいと予定していたので、日本に居られる時間が増えるかも知れないと、良人に言われた時は、心の中で「ラッキー」と思ってしまった不届き者の私ですが、夫の気持ちを考えて、その言葉は胸にしまいました。

現在は、ネットで話題になったイタリアの校長先生の(https://bonsenpai.com/coronavirus-in-italia0228)おかげで、万が一何処かで留め置かれることになっても、その時間を使って、溜まっている本や映画を楽しんだり、また今はYouTubeのエクササイズサイトも充実しているので、ヨガマットを荷物に入れて行こうなど、ポジティブに色んなアイデアが出てきています。

仏教のことばに諸行無常があるように、物事は常に動き、明けない夜は無いし、終わらない騒ぎも無い。病はいずれ解決されるでしょう…を胸に、自分のすべき事を淡々としていこうと思っています。

はじめまして

こんにちは、Yukettaです。
良人のインド駐在が決まり、私も帯同する事になりました。
かの地で、少しでも役立つ人間になれるように
頑張ります。
よろしくお願いします。 
 
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ