陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

デリー陽性者数東京を下回る!/隔離0+3日目


やったー!デリーの陽性率5%を切った!!
C49F0FC5-6DEC-444D-9CF3-32C6853752DA
4.76%‼︎‼︎
ついに、東京を下回りました。あとは死者数が下がってくるのを祈って祈って祈っています。
5B8D1C40-31EA-49E0-9CBC-710EF58B69C8

 
4月19日からの外出禁止から一か月以上。まだお篭りは続いているけど、みんなよく耐えたね~。
特筆すべきは東京都知事の立場にあたる、デリー首都圏首相ケジリワルさんの手腕でしょう。4月20日の酸素危機ツイートに始まり、あとは私がざっと思い出せるものだけでも、巨大ワクチン会場設置稼働、巨大ICU施設設置稼働、医療寄付金受け付Web開設、親を失った子ども、稼ぎ頭を失った家族への年金開始、18歳以上ワクチンの開始、そして今後くるであろう第三波への備え。彼が一か月で提案やお願いではなく実行したことです。メディアさん、インドのキョーフばかり発信しないでね。あれも事実ですが、一部ですから。メディアが視聴率を気にするようになったら、そこは結局、自分には降りかからない血や恐怖や死を見たがる大衆の望む古代のローマ・コロッセオ状態になってしまうよ。お願いします。

唾液抗原検査
B40A17ED-2C68-4E7B-8C01-2D9BFF6EB307
昨日は隔離3日目にあたるので、抗原検査。午前中に唾液を取り提出。午後に電話で陰性の知らせを受けとりました。

隔離読書/Amazon生物学部門1位話題の「おどウイ」読了
B483D576-389E-42F7-89D7-436D0FAF0573
私の好きなにゃんこ先生(宮沢孝幸先)が書かれた本。優しい文体です(電子書籍も出ています)。私が既に2度接種したアストラゼネカがなぜ3度目4度目がだめなのかも、私のブロ友・心の友が憎悪してしまったケース、DNAワクチンがリウマチなどの自己免疫性疾患を誘導してしまう可能性があることにも触れられていて、ためになった。この世に存在するウィルスに対して人間ができることってほんの少しである事も理解できた。これからも続く事を受け止めて、でも悲観せずウイルスに対して謙虚になって生きたい。因みに、にゃんこ先生の1/100作戦は、おこがましくも、私が初駐在以来、心掛けているお腹を壊さない水回り仕事と発想が似ていている。それはリスクをゼロにするのではなく、リスクを減らすこと。バイ菌もウイルスもゼロにはできないから、人間の方で清潔を心がけ、免疫力をつけ、ヒトが生まれる前から既に存在していた彼らに合わせ、大人しくしていてもらえるよう工夫するしかないのです(←あくまで私の考え)。




連帯感
隔離ホテルの中でも、インドのコロナアプリ「Aarogya Setu」 が起動し、なんとも言えない連帯感を感じています。
82BFBD98-C363-4AC4-BDF5-33085711F13D
インド帰りの方、こんなにいるんですね。なんだかあったかい気持ち。

それから、隔離宿にはポケストップが!
A0D99CCE-C3C4-408E-BFFA-219318E505B7

しょっちゅうリーグ戦が行われています。
8BCB675E-48B5-40F6-A531-A87CE6163C93
こんなに多くの人数が集まったグループで戦ったのは初めて!おかげで、初めてCP値の高いポケモンのバトルに参加し、勝つことができました。
というわけで、結構退屈しません。

小さなお子さんへのケアをお願いします
ただ、大人はいくらでも工夫 できますが、小さなお子さんには過酷な幽閉だと思います。部屋の構造上お父さんとお母さんは離されてしまいますし、お食事も、子供用のお弁当にはなっていません。唯一の遊興設備から流れるコマーシャルのアイスを6日も10日も子どもに我慢させるお母さんの心を思うと切ない(冷凍冷蔵品は禁止)。隔離日数を増やすのなら、一番弱いところのケアにも目が届きますようにと願っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 

閉じこもり生活のアドバイス/隔離0+2日目

閉じこもり生活のアドバイス
昨年の記事なので既に読まれた方も多いと思います。昨年、これを読んだ時もとても助けられたのですが、今また隔離生活に入り、この記事に助けれています。
 
閉じこもる事がお仕事の人々のアドバイスは、
■日課を持つ

■使命を見つける

■新しいことを始める

■やる気がうせるのは当たり前

■人とのやりとりを欠かさない

シンプルで大仰でないところが、コロナ罹患回避対策に似ています。
去年は、とりわけ「日課を持つ」ことが、役立ちました。公の場所で人に見られていないと、私はどうしても、どこまでもだらしなくなってしまうからです。会社勤めの方は、自粛、ロックダウン期間でも、仕事が与えられるから、下半身はパンツでも、映し出す上半身から社会性を保つことができます。しかし、駐在先のその土地で新しい生活を生きて行こうという目標が失われている今、帯同するはずの妻はその失われた部分を埋めるために、そのポカっと開いたゼロ空間に、限られた条件で、何かを自分で創造デザインし、描き、実行しなくてはいけません。こうしなさい、ああしなさい、或いはコレはどうだろう?と、指導したりアドバイスしてくれる上司や先輩はおらず、アドバイザーの門を自ら開拓し叩かなくてはならない。

話しがそれました😅。 

さて、

大きな使命は「コロナ感染爆発解決に協力すること」ですが、そのために、「手洗い、うがい、マスク、密を避ける」ことぐらいしかできないから、その国レベルの大きな使命と、小さな自分との間に広がる隔りを前に、身動きが取れなくなってしまうのです。しかし、そこを埋める作業として、まず「日課を持つ」のは、「朝決まった時間に起き、決まった時間に眠る」ことから始められ、実際そうしてみると、精神的にとても良く作用することがわかりました。そして、「新しいこと」も始められるようになったのでした。

 
「やる気が失せるのは当たり前」の段にあった「問題を抱えていところに、さらに罪の意識を加えてはならない」というフレーズもとても西洋的な発想で、それは救いでした。国民性なのかどうか、私たちは反省したくなるし痛み分けしたがり、そうである日本人を求めがちです。病気の時でさえ、悪いのは病なのに、
「あの時のジブンのアレがいけなかったのだろうか…」
と病床で思ってしまいます。以前私が大病した時にもらったお手紙で嬉しくて涙が溢れたのが、イタリア人がくれた
「君が、君の罪ではない病で辛い思いをしていることが可愛そうだ。」
の“君の罪ではない”の場所でした。
そう、病はあなたのせいではない。
 
 最後の「人ととのやりとりを欠かさない」ですが、ペスト流行の時代ならいざ知らず、現代は電話もネットもあるので、自分さえその気になれば、人とのやり取りは宇宙からでもできるのですね。…と、こんな風に書きながら、お目にかかったことのない方々に読んで頂いているのだなあ、嬉しい!と思うので、ブログで発信することも、大いに精神を安定させ、前向きに生きていく助けになっているのだと思っています。読んでくださるみなさん、ありがとう!

 昨日の嬉しいコト
BAC0C8E4-EA22-4917-B1D4-587DC28C1A26
この細やかさ!
海外で買ったポリ袋って開け難いですよね。ムカツきながらバシャーッと中身をぶちまけたことは数知れず😅。こんなアンポンタンな主婦を救ってくれるのが日本のパック。布生地のように、ポリ袋ビニール袋にも縦横の目があり、引き裂きやすい方向とそうでない方向があるのですが、日本のポリ袋のパックは、ちゃんとその目に沿って、ハサミを使わなくても切りやすいように、方向が統一されています。

8D20B2F9-4700-4475-97C2-5FA8804E130A
その上、どれもこれも、誰もが失敗しないように、切り目や、ハサミマークまでつけてある袋もあります。
FE1A5661-24C0-4E0F-BFCF-21D0CDAE16BF
何気なく袋を開けたのに、すうっと切れる!
こんな時、あっ、日本に帰ってきたのだナア…としみじみし、手が止まります。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 

宿泊施設/隔離0+1日目


今日で隔離2日目です。昨日(1日目)の様子と部屋の様子をレポートします。

昨日の様子
午後から0日目にAmazonでオーダーした本やグッズがどんどこ届き、その中の一冊を読み終え充足感。これからも楽しく過ごせそうな気がしてきました。ドアを開けられるのは、お弁当を受けとるときのみで、窓は開けられませんが、その向こうは、良い景色です。
788AD82D-CFFE-4833-AA0A-8689E6AA6D03
 
入所前は、閉所恐怖症になっちゃったらどうしよう~😱と、怯えていましたが、今のところ快適。何故なら、顔は見えないけど、宿泊施設の方の過ごしやすくする為の工夫を度々感じるからです。例えば、お食事は、カロリーを考慮した、毎回違うメニューです。温かいものは、フリーズドライの汁物で。これも香港人と結婚した友人と、その他色んな方のアドバイスです。
窓枠にお弁当を置いて頂くと楽しいことに昨日気がつきました。
77BF4F24-4C6F-4E4C-B906-C8DEAB4085A2
見晴らしの良い背の高いところで、ご飯が食べられてシアワセ~。

宿泊施設
 夫婦は別室。仲が悪いわけでも、無理矢理引き離されたわけではありません。昨年の前任地からの帰国後ホテル宿泊時に学習し、「寂しい🥲」と思う方が「鬱陶しい😩」と思うより、ベターだと判断したからです😆。お互いの部屋を行き来することはできませんが、Wi-Fiが機能しているので、話したい時に話せます。
部屋の全体はこんな感じ。


TVやWi-Fiの設定も私のようなIT苦手オバハンでも簡単にできました。
BD19DF58-18E1-46F1-BE51-BB76CC3BCB7F

ベッドの下にスーツケースが収納できるようになっています。
4AF336D7-81CB-48AE-9927-ADFCAFF5130A
湯沸かしポットと

280AF183-E7F8-4C64-9AF5-C66511FE0A31
冷蔵庫があるので、温かいものも冷たいものもいただけます。
ガラスが好きだから、グラスがあるので嬉しい。
AA861E99-F733-4192-A6B5-24F80634D15B

ただ、熱々のお味噌汁を頂くには、紙コップはちょっと熱そう。
5DDA0188-2FBF-4E7E-91F6-26594F1BEA6C
そこで、持ってきたカップヌードルのカップが役立っています。
145DF3DC-47DB-414D-B5E5-03D023D44EF0
コレ、紙のカップなのにアチアチっとならなくて凄いですね〜。

コンセントはたくさんあるので、
A251EAD4-C3AC-47AB-9BA2-C56216F15909
充電には困りません。
2AC14B7A-8AD3-4257-B489-2FAF5658A6E3

バスルームも清潔で、機能的
72D02271-F1EE-4218-AFB6-9DFFCDD01340
トイレットペーパーは柔らかいし、ウォシュレット付きだし、うっかり(うっかりでなくても)お水を飲んでもお腹を下さないし、本当に嬉しい。
最近、ITに出遅れた残念な日本のニュースばかりで気落ちしていたので、やっぱりニッポンスゴイじゃんと、素直に感じられることも嬉しい。

本当に生かされて、守られているのだから、この隔離期間を楽しく有意義にすごそうと思います。





 にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

 

日本入国/隔離0日目

元気です。
到着日の昨日は隔離日に含まれないので、今日から新たなるお篭り日の始まりです。宿泊施設は過ごしやすく、おさんどんしなくていい環境を楽しんでいます。手がツルツルになってしまったらドウシヨウ😆。
今日は日本入国時の様子をレポートします。飛行機は定刻よりも早く午前5時前に到着。全ての手続きは5時30分には始まっていました。

 到着後の流れ(簡単なメモ書き)
ステップ1/最初の書類確認
ステップ2/パスポート、PCR陰性証明書、搭乗券
ステップ3/契約書、QRコード
ステップ4/唾液(飛行機から降りてから溜めておいた)
ステップ5/アプリチェック

インドの自宅で、こんな風にしておきました。
2E187E61-56CB-4133-B816-ADFA4DD9CDB6
全て起動できるようにしていたのですが、MySOSだけ不具合発生。大使館からのお知らせ時にQRコードからセットアップしたのですが、中国系の訛りのある係の方がアプリを開けるなり、曰く
「え、こんなの初めてです!」
すると、すぐに他の係の方がいらして、同じく中国系訛りの日本語で、
「すぐ削除してもう一度ダウンロード」
と、仰り、果たしてそのようにすると、彼女たちが納得する画面となりました。
最後のハートのアプリはインドのcovid-19用のアプリです。

ステップ6/スマホのメール受け取り可能確認
ステップ7/QRコード 健康カード
ステップ8/契約書提出
ステップ9/唾液抗原検査の結果を待合で待つ(広い場所だった)
 
*備忘メモとして/出し入れしやすくしておくもの
 ・パスポート
 ・搭乗券(想定外、インド入国時と同じく取り出すのにオタオタした)
 ・契約書
 ・健康カード⬇︎
健康カード/カードというとクレジットカードサイズを思い浮かべてしまい始めは「ソレ、ナ~ニ?」と、オタオタ。
2420D938-3D8E-4298-AA31-A36098CE93FB
しかしA5サイズの用紙の右上に小さく[健康カード]と書かれた紙が「健康カード」になります。
3545BB42-465E-4487-9DD7-C7B38B00BDD2
また唾液抗原検査の結果もこの用紙「健康カード」に貼られるから、とっても大事。
E8382128-D677-4E07-8EFC-48D6E12D1FFA

ステップ10/検査結果を受け取る
ステップ11/宿泊施設案内説明
ステップ12/入国審査
必要なもの*パスポート
     *健康カード
     *宿泊施設案内時に貰う手書きで自分の順番が書かれている紙
BBD7E29B-4190-4B07-BC3B-7A18AA901162



ステップ13/荷物受け取り・入国
     *携帯品・別荘品申告書
ステップ14/宿泊施設へ(午前9時50分!)
二つの席に一人づつ座れました。
9B754608-793E-4B7D-AF05-B69F8C5C9CB2

水際対策が批判ばかりされていますが、こうして現場で、朝早く(朝5時に既に全ての準備が整っている!)から「感染爆発した怖い国」とされているインドからの帰国者に、煩雑な手続きを丁寧に親切にしてくださる空港で働く方々に心から感謝いたします。水際対策も急に決まって、おそらく、インドでいうとこのジュガール的な弥縫策であったのでしょう。でも覚悟していたネットで読んだ5月1日の状態よりも、たった2週間で、遥かにシステムが良くなっていると感じましたし、きっとこれからももっと良くなっていくと思います。

隔離宿泊施設
宿泊施設はアパホテル横浜ベイタワーでした。
到着後は係の方々が手際よく案内、また部屋の割り振りをしてくださいました。その上朝ごはんのお弁当まで準備されていました。
848AD85B-405F-4265-8727-7E9FC3319276

そしてその中には、なんとなんと、半熟卵!!!
73FAAC62-F38F-4AD8-AFB4-1FF7CBE4EEE4
アジア帰りには本当にありがたい。

 また、昨日、試しにオーダーしたAmazonは、お昼過ぎに届きました。
15BDFCEB-AFFE-42A2-8C1D-2A737D7DB122

規則には、「ホテルが宅配を受けとってから翌日の朝、お部屋へのお届け」となっていますが、ホテルが宅配を受け取った日に、部屋の前まで届けてくださいました。
IMG_8481

たった1日しかたっていませんが、ホテルの人と顔を合わせなくても、よりよくしようとされていることが、ちょっとした出来事のたびに伝わります。
私もよりよく隔離生活できるよう、工夫しようと思っています。 
2E9F01AD-FAE7-4C5D-B67C-7D7F03385289
インドで飲むコーヒーも美味しいけど、日本で淹れると、お水が柔らかいなあぁっ、と帰国した事を実感します。


 にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

ガラガラのニューデリー国際空港

デリーの陽性率、ついに10%を切りましたね。
E9C5E709-E564-4E1D-9234-43E4617BB8FD
良かったナア。 それなのに帰国してしまったワタシって…💦。カナシ。


昨日のニューデリー国際空港の様子
昨日は
「ここからは手で自分の持ち物以外は触らない。図らずも触ったら即消毒!」
と、肝に銘じ、家を出ました。
自宅から空港までの道のりはスイスイ。
66FD0F5B-41F7-49D8-8863-7748FBEF0EE6
あっという間に空港へ到着してしまいました。

空港の外も、ガラガラ。
0D6249B1-2028-4AD0-9EC4-341E9F27386E
中に入る時、軍服の男性にガラス越しでパスポートとFRROを見せました。愉快な方で、軍服の人の印象が少し変わりました。
そして、やっぱり空港内もガラガラ。
1659C466-5C8A-41CA-91D9-7F87B90667EE
利用するのは全日空。
実は私、デリーからANAを利用するのは初めてです。サフラン色の制服ジャケットを着こなすANAのスタッフの女性、黒いスカートから細くスラリと伸びた、同じく黒タイツの御御足が美しい。恋愛対象は男性だけど、私は綺麗な女性が好きです。そんな彼女たちも含め、係の方々が手際よく案内してくださり、「密になって心配~!」っという状況にはなりませんでした。
84A42321-E32D-4840-8B42-A7676AC70389
カウンターで頂いたフェイスシールドとマスクセットにはサニタイザーが付いていました。
A735D727-019C-4493-B3BD-11E7CDCB0D37
サニタイザーは持ってきたけど、いくらあっても嬉しい。
パスポートコントロールも、免税店もガラガラ。
F7BAB948-7B04-45C4-B66F-09F7948A5C60
こんなに綺麗になったインド国際空港。本当は「凄い、すご~い!」と言いながら、インドの大発展をはしゃぎたところですが、今回は一切買い物はせず。商品を見回ったりもせず。
全くの素人考えですが、動き回ったり、人と話す回数を減らすほど、感染リスクが減るように思ったからです。デリー空港でワクワク初お買い物は次回にとっておきます。
そんな訳で一路、搭乗ゲートへ。
ADF79D57-9962-4113-8F34-C04F2DCD1CE2
静かに待っていたら、客室乗務員さんが颯爽と。
54783251-2095-4D63-B2E4-0C33860B3D85
カッコよくて素敵~。
ワイドショー、ニュースショーなど、TVの情報番組の類が大っ嫌いで、日本にいる時も見ないのですが、そんな私でも、このような番組でインドのことがどのように報道されているかを知っています。そんな情報汚染中の今、ワクチン接種もまだでしょうに(本当は、暗黙の了解があっていいと思う)、インド便に乗ってアテンドの仕事をしてくださるなんて、なんて肝の座った人々でしょう。
また、友人・知人の心配お便りの中に「日本政府がインドにチャーター機飛ばさないのはけしからん。」と言うものがあったのですが、いやいや、前任地の去年のチャーター機事情を知っているので、「日本の」「民間会社」が飛ばしてくださり、そのCAさんが日本語で丁寧なサービスをしてくださることがどんなに有難いか、よくわかります。本当に、ありがとう、ありがとう、ありがとう!

本日のお篭りご飯

茄子のパスタ。
9578C8E9-AAFE-4EA4-906E-0219DAC1B6CA
昨日出発前に☺️。
夕方の便なので、のんびりお篭りお昼ごはん。
DDCFA882-8883-4682-B281-DBA4D6410B30
ソースは前の日に作っておきました。インドの茄子はトロトロ~。美味しかったナア。
病気に気をつけて、元気に戻りたいです。 
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ