今日で今回の自分メンテナンス、終了。
前々回インドに帰る事に何故か驚かれてしまうという話をつづりましたが、実は「来月インドに帰ります。」という事を淡々と受け止めて下さる方々がいました。
それは、お医者さんです。

今回の帰国で会った全てのお医者さんが、私が来月以降インドで生活しながらどのように自分メンテナンスをしていくかを前向きに考えてくださいました。
診察を受けながら
「ああ、日本の医療は “どう生きるか、どう生きたいか”を尊重して下さるようになったのだなぁ。」
と、毎回清々しい思いでした。




64F52D30-0CBB-45F6-A8D6-D42BDE71F5A4
お世話になっている都内の病院


海外で自分の身体に何かあった時に、羽田空港からタクシーで直行できると言う理由でこの病院でカルテを作りました。またそうした自分緊急事態では、自分健康診断情報が病院にある方が無駄な検査に時間をかけないから、ここの人間ドックをうける事にしていたのだけど、立地だけでなく、先生方が論理的で、全てのスタッフを含めて丁寧な言葉で話してくださるので、よかった~っと今更ながらに思います。
引っかかった項目の再検査も先週無事終了。ドック開始から、再検査、正式な結果を聞くための再診察まで18日間でした。早いっ!何故ならドック当日に引っかかった項目がわかり、3日後に主治医の予約が取れ、更に再検査予約がそこから一週間後に取れたからです。

また、インド帰りであることも正直に話しましたが、全ての先生が眉毛一つ動かさずそれを聞いてくださり、その事で一度も嫌な思いをすることがありませんでした。コロナで日本の医療の膿が明らかになった部分もあるけど、やっぱり日本の病院って凄いね~。

また、今日の診察でちょっと気にかけていた、アストラゼネカ・ワクチン/コビシールド接種の影響による血栓について主治医に聞いてみました。先生の説明によると、血栓があると、血小板/PLTが減るという傾向があるそうです。ただ、一般の健康診断でわかるのはこのくらいで、本格的に調べたかったら新たに別の検査が必要なのだそうです。私のケースは、血小板の数値が著しく減っている訳ではないからとりあえず大丈夫で、「心配なら今後も様子を見ましょう(先生、優しい😭)!」と、言うことでした。
血小板は毎回の健康診断の一般血液検査項目にあり、調べて頂けるので、今後しばらくは、ちょっと気にしていこうかナと、考えています。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村