連休を利用し、インド国内旅に行って来ました。インド国内旅行は初めてではないけど、今回の駐在が決まってからは、初めてです。訪れたのは、インドの最北部、チベット文化圏でもあるラダック。なんと昔は一妻多夫制だったとか。インドでは、何処の土地も「なんじゃ、そりゃ!!」な刺激を与えてくれるから、今回も楽しみにしていました。


ラダック旅準備
①出発二日前/PCR検査
インドのPCR検査は鼻と喉両方です。
IMG_2320
費用は500ルピー(750円くらい)。
検査したのはこちら↓ 
8C55CFDC-2D5B-47AA-A9A5-B1BD1F34177F

②前日
高山病回避のために、良人が準備してくれたダイアモックス。
F9248A7F-B760-4734-9BAC-65A398E322F2
高山病対策を色々と読み、最終的に自分の判断で、半錠1日二回を、出発前日から服用しはじめました。
B4C0197C-A74B-48BF-AD4F-27BF84B3412F
一錠4ルピー(6円くらい)。
副反応は、ビールなど、発泡する飲み物を甘く感じることです。
◉その他の“私の”高山病対策
※水分を頻繁にとる
※深酒をしない
※無理をしない
・頭痛時にはロキソニンが役立ちました。
   ○全て個人的な考え・行動・感想です。

③前日・その2
☆ラダック予習・ラダックの便利な言葉
◉「ジュレ〜」
こんにちは、ありがとう、ごめんなさい等々に使える振り幅の広い言葉。良人と一緒に、sachi jokoさんに合わせて練習しました。これは、もの凄〜〜く役に立ちました。

④その他
☆ラダックの気候◉観光シーズンは、4月から10月上旬
◉雨季は7月中旬から、8月中旬
となると、酷寒でないラダックの風光明媚を満喫するには時期をよく考える必要があるでしょう。
☆旅の装い
8月末の旅でしたが、今回は、パンゴンツォ泊があるので、半袖から、ヒートテック、防日差し、防寒の為の軽め・大きめショール、ダウンまで、日本の夏から12月初旬装いの準備をしました。靴は軽いウォーキング用のシューズのみ。インド式用足しが出来ない人(←ワタクシ)は、トイレットペーパー、携帯ティッシュは必須です。


☆必要書類(2021年8月現在)
◉陰性証明
◉FRRO
◉パスポート

さあ、これで準備は整いましたヨ!!




出発日
デリー国際線空港は、トイレ個室全てにトイレットペーパー。身構えていた私は、嬉しく拍子抜け。
ポーターさんに安心して頼れるだなんて、だなんて、なんて、、んて、、、て、、、、…と、心の中でエコー。
70AB9898-8DA1-4101-8F6B-7FFF1F41C59F
インドは随分と旅しやすくなりました(セキュリティは厳しい、従って時間がかかる)。

飛行機は満席。
34A7FA58-C531-435E-98FC-0F112FC48EC2
真ん中の席は防護服を着なくちゃいけません。でも、インド・コロナ対策、ここまできたね。よかったナア。
また、以前に比べて乗客に若い人が多くなったなぁ、と、またまた感慨にひたる…。

出発後1時間で、ラダック到着。76683628-A366-4FD2-BC72-82FB5996055D
ラダックの面白空港。

さて、どんな事が待ち受けているでしょう。
きっと、Aal Izz Well な、旅に☺️

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村