夫の元同僚の女性がデリーへ遊びにいらしたので、インデアン・アクセントへ。
IMG_8592
 彼女は卒業旅行(90年代)にインドを選んだツワモノで、インドが大好き。その上、コロナ後初めての旅なのに、既に私が知らないデリーをご存知で舌を巻きました。

 夫の苦労時代(苦労じゃない時代ってあったっけ😜)を共にした方で、その時のお話を伺えて良かったです。
しかし、バリバリキャリアの女性ってステキだわ~。実はナイショの話、昨今の私よりひと世代以下は、夫の男性同僚よりも、女性同僚のほうが「この人スゴイナ」と感じ「惚れてまう~😍」と思う方が多いのです。これは独身、伴侶持ち、子持ちは関係ない。会話の面白さ、リズム感、無駄のなさから、彼女たちの背景がビシビシ伝わります。

 やっぱりインドで地に足をつけ、立派にキャリアを重ねる尊敬するお友だち女性が、インデアン・アクセントは、インドを回った人が行くべき場所、と言っていたけど、その通りで、今回の彼女も、洗練されたインド全国料理がポーションが小さくなって次々と出てくる事に大感激。イッツアスモールインディアンワールドを心の底から楽しんでいるように見受けられました。

 私が最も嬉しかったのは、私よりも、早食い、早呑みなところ🤣。これは嬉しい敗北感。ペアリングワインを2人でスイスイ楽しみました。

 一方、夫が頼んだ、八角とシナモン、蜂蜜入りのスコッチも面白かったです。実は、ワインはスパイス香に負けてしまう事が多い気がするので、インディアン・アクセントの料理は、カクテルの方が合う気がするのです。しかしこれは、研究・追求の余地があります。


FullSizeRender
あっ、ピスタチオのカッサータが凍った状態で出てきました。うーん、憎いネ😆、インディアン・アクセント。





にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村