陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

生活

家守のやもちゃん

やもちゃんがいたよ。
お家を守ってくれているんだね🥰。
現在、終わらないモンスーンで、デング熱要注意時期ですが、お陰で、夫婦共に就寝中も蚊に刺されず暮らしております♪。

そして別の日。
1137BD50-C3B1-4597-9B5A-B0715527AFB5
やもちゃんの様式美。
このまま、何かのロゴになりそう。
窓の内側から、そうっとブラインドを上げ、そばに寄って覗き込んでも、逃げない。
そこで、スマホを持ってきて、バシバシお姿をを撮らせていただきました。
やもちゃんは、全ての手の指がいっぱいいっぱいに広がって、ピタッとしているところが可愛い。
生き物は一所懸命だね🥰。
上を向いているところも👍。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

千の輝く太陽

アフガニスタンの近現代史を知るには、2001年カーブル空爆までを描いたベスト・セラー、カーレド・ホッセイニ作/君のためなら千回でも」(映画化「カイト・ランナー」)が、わかりやすいと私は思うのですが、https://www.netflix.com/title/70065118?s=i&trkid=13747225(Netflixサイト)

同国の近現代女性史を知るには、同氏作の「千の輝く太陽」がとても役立ちました。
こちらはKindleも扱っていますね。


読後当時の備忘録
「久々に読む手が止まらなくてほぼ完徹。
カーレド・ホッセイニさんの二作目。
舞台はアフガニスタン、
時期はソ連の侵攻が始まる前から2000年代まで。
女性に捧げられた壮大なる女性賛歌の物語だった。それは彼女達が教育を施されたか否かに関わらず、女の底辺に根付く、何者にも侵されない普遍的な逞しさ。当時も今も、目も耳も覆いたくなるような暴力、性虐待が存在する事から目を背けてはいけないし、また、弱さや悲しさだけでない女性の持つ本質を、慈しみを持って描き、書き上げたのが男性である事も忘れてはいけないと思った。」

こちらは現代と70年代カーブルの女性の様子の違い。 先日サイバーハブで、インドの若い女の子のミニスカートを見た時に、「ああ、よかったなぁ」と思ったのは、こんな背景があったからです。


現在起きている状況に、安全な場所で悲観するなんて、自分は本当に卑怯者と思いますが、それでも、祈ることしかできず、祈らずにはいられない。


カーレド・ホッセイニさん

茂る紫蘇

留守宅の鉢植えが凄いことに!
花だらけバジルは想定内。
IMG_0223
ビックリしたのが紫蘇です。
退避前、ようやく根付いたところで、
こんな感じ↓
IMG_8310
モンスーンが来たら虫がつくだろうし、奴らときたら容赦ない食欲だから、
「枯れちゃうんだろうなあ、ゴメンね。」
と、泣く泣くお別れしたのです。

しかし!こちらは良人から送られてきた写真。
FullSizeRender
今まで色んな場所で育てたけど、こんなに茂るほど紫蘇の葉ができたのは初めて!!

いったい何故?
じつは、良人が管理の人に水やりを手配していてくれたのです。
これは嬉しい誕生日サプライズ。
薔薇の花束よりも嬉しい🥰。

もちろん、来たるpm2.5シーズンに備え、室内緑化を進めていた、鉢植えのうち、幾つかは元気がなさそうでしたが、いいんです。また、手入れするから。緑さんたち、待っていてねェ。お母さんは必ず戻りますよう。

それにしても、こんなに葉をしげらせた写真を見ていると、ああ、紫蘇ジェノベーゼ作りた~い!紫蘇入り餃子もサッパリして美味しいよ!っと、手がムズムズしてきます。
良人は使いこなせないだろうナア。摘んで、サッと切って、元気豆腐さんのお豆腐にチョンとのせる…、やらない、やらない(^^;)。
お裾分けしたくとも、SNS以外のお友達日本人はナシ。
そこで、良人にミッションを一つ。
“とにかく穂が出るまで枯らさないで!!”  
紫蘇は種を蒔いて芽を出すまでが勝負で、いったん根付いて穂が出るまでになると、翌年、放っておいても芽を出すからです。ハーブって強いです。
来年に望みをつなごう!
それまでにはお裾分けできる人間関係を築こう!!

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


レンタカーに乗って

昨日は、隔離でお葬式に出席することが出来なかった叔父にの家に、レンタカーに乗ってお線香をあげに行きました。FD697F7E-B5EE-4CD7-AA20-BDE4B1F18EDB
コロナさえなければ間に合ったから、父の危篤時にも母の危篤時にも遠くから飛んで来てくれた叔父に会って、ありがとうを伝えたかった。おそらく、こんなこともストレスだったのだろうなぁ。今は、付いて固まった鱗が一つ一つ心から剥がれていく感じです。

運転は半年ぶり。帰る度に、車の精度が変わっていくので、慣れないレンタカーに毎度ドキドキ・ビクビク。とりわけ、首都高の複雑さに、田舎者の私は慣れません。単純な人間だから、ドーンと真っ直ぐ道が好き😅。
0CB3EEC9-7DA1-4565-8E58-B566641F85F4
(撮影:夫)
とは言うものの、時代に取り残されない為には大切なリハビリみたいなものだとも思います。そして、ヒヤヒヤ車を走らせながら、帰国命令で帰国し、その後公共交通機関を使えず、故郷までレンタカーを利用し、自力で運転して帰った人々に思いを馳せました。コロナ蔓延の為の在外邦人退避は、様々な国で昨年春くらいから始まった出来事だけど、中には、西日本までなど、ひたすら車を遠くまで走らせた話を幾度か聞きました。しかし、そうした人々の大きな事故のニュースは耳に入ってこないから、緊張の出国の上に、長時間のフライト後で、皆さん疲労困憊の中、本当に、本当に、気をつけて慎重に運転されたのだナ。ニュースにはならない、させない人々の努力や精神を、尊いと思います。

一方、昨日は、叔父の遺影の前で、ご家族と、笑いながら思い出話ができました。そうなんです、実は、父方が悲しい時も笑いの種を見逃さない、カラッとした家系なんです。そのDNAをちゃんと私は受け継いでいるんだなぁと、しみじみ実感しました。帰宅後仮住まい近所で、精進おとし。両親の法事の精進おとしを、毎度毎度、寅さんのように、思い出話と笑いで包んでくれた叔父に心で献杯。
お食事は、どれもみんな美味しかった〜。
19A30C7B-C1E9-4E95-928B-56590FEF0E10
中でもマグロの脳天のねぎま。
CBD30874-D9A8-4741-B094-D9275755638D
ねぎま鍋はお魚が美味しい、東京のお店で、心して食べたいなぁと、思っていたので、ちゃんと初体験できて嬉しい。
2BA1E3B1-2340-4446-8D67-27FE800F69E0
マグロの脳天はふわっとほろっと、その先はしっとり。

それから、それから、しめ鯖の山わさびをかけたのが絶品でした。
A677B916-829C-4C3A-9576-26AEC02AE758
お店には5時に入って7時には帰宅。
大河を見ることができました。
隔離解放後は、時間が経つのが早く感じる。きっとあっという間にインド帰国の日となるでしょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村 

仮住まいのレンタル家電


仮住まい・夫料理第1弾
348F3351-134F-4013-94D8-C6803FFC7313
ニッポンのトースト。
帰ったら食べよう…と思いつつもついつい後回しし、気がついたら8年目…。「ニッポンの美味しい食パンを使ったトースト」に、夫はよっぽど飢えていたらしく、先ずは「バルミューダ オーブントースター 」をレンタル(今、こんなことが出来るんですね〜。家電って、使わないと傷むし、処分には費用がかかる上に胸も痛むから、こうしたシステムは、仮暮らしには便利🥰)。
870DBE9F-C859-427E-9874-54A776221E30
トースターは、とても綺麗で、新品ではなかろうか?という状態です。

そして、買い物好き良人はデパートで、パンを2斤、発酵バターを3種類購入。
バターは「マツコの知らない世界」のバター特集に良人は触発され、もう、もう、たまらなくバターたっぷりの「ニッポンのトースト」が食べたくなった模様。

焼く前にそのバターを室温に戻して丁寧にぬりぬり(良人はこうゆ〜とこ、マメなんです🥰)。
DF1D8D26-7BEC-4650-B4B2-AABF94B4E0BB
ウキウキ・セッティング。
C18E316C-D131-4619-8955-CB81279B5E27
ワクワク・焼き待ち。
CE9233DC-D5A5-482E-964A-CF0D1175721F
焼き上がりに、追い鰹、元い、追いバター。
0E33A382-8B30-422C-9B46-B4C7158F76A6
扉を閉めて、暫し待つべし…だそうです。

バターが程よく溶けたトーストを、お皿に乗せてくれましたヨ。
B6071607-14F9-4BB4-858A-DF82595EE046


こうして、昨晩は、
これでもかっ!
ってくらいトーストを食べました。
なんでも、トーストとは、炊き立ての白いご飯のように、シンプルにいただくのが一番美味しいのだとか。
ほう、そうですか。
毎朝ご飯の田舎家庭で育った私は、恥ずかしながら、トースト愛好家のこうしたこだわりをずっと知らずにいました。20年以上夫婦をしていても、新たな発見ってあるんですね~。

兎にも角にも、良人の激し~い懊悩・煩悩は消えてなくなったそうです。
ヨカッタ、ヨカッタ。

帰国時は煩悩消しゴム期間。楽しく過ごそう☺️。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ