陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

デリー風景/生活/観光

寒い冬デリーをあったかく

さ、寒、寒ぅぅ〜。
暖房器具がないので、冬のデリーの朝の台所は冷えるんです。 IMG_8643
火をつけよう、

IMG_8644
お湯を沸かそう、
お茶を淹れよう、


…っという事で出来ました。

テキトー・ハーブティ。
IMG_8645
カモミールを中心に、胡椒、丁字、サフラン、そしてカルダモン。台所にあるインドならではのスパイスを入れて、タッタカタ〜♪。
分量は、テキトーです😅。
IMG_8646
デリーで買ったティーポット、日本の湯呑み、日本の茶漉し☺️。ここでも和印折衷。
IMG_8647

IMG_8648
ずずっと、飲んでみると…あったまる〜。
背中のあたりに、じわ~っとぬくもりが。

しかし、飲んでいるとなんと〜く、
「カルダモンをもっと足すと良いかも💡!」
という気がしたのです。
そこで、「カルダモン、効能」を検索すると…⁈
「呼吸器官の不調改善 呼吸器官の不調に対しても効果があるといわれ、鼻詰まりや咳、痰を抑えます。」
おおおお!
風邪予防にピッタリではないですか!!
そうか、インドのお母さんは、こんなふうにスパイスを家族のために調合するんだねぇ。

更に検索すると(私は立派なスマホ依存症🤪)養命酒のホームページには、「カルダモンはスパイスの女王」となっています。なんと、ショウガ科だったのですね。もう少し足したい気がするはずです。↑のページにあった、コーヒー、紅茶にも、カルダモン。
いいね、いいね👍。
次回は、カルダモンを潰して淹れてみるか。
いやミキサーに…。
いやいや、あたり鉢で…。
煎るのもよいかも!
すると、ほうじカルダモン茶?
緑茶と一緒に煎るのはどうよ……

色々考えると、面白い。
楽しく、あったかく過ごそう。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

帰印できました!

羽田空港
空港がまたガラガラになってしまいました。
IMG_8501
IMG_8504
昨年は、陰性証明等、書類確認は、別に机が並べられて、担当の係員がいらっしゃいましたが、今回は、全てチェックカウンターで。時間はかかります。この日は、インド行き便だけではありませんでした。従って、国によって対応が違います。ということは、カウンターの仕事が増えてしまったのですね。笑顔で対応してくださり、ありがとうございます。
9.11以降、そしてコロナ、空港へは益々時間に余裕を持って出かけなくていけなくなるのでしょう。

ANAラウンジ
ANAラウンジの感染対策の一つ。
IMG_8505
手をかざすと、ふうっと風が出てきて、ビニール手袋が膨らむ。そこに手を差し込むと風が止む。なんと、何処にも触らず手袋がつけられるのです。
凄い、凄い、凄い!
「いいな、いいな、人間っていいなァ♪」
と、歌いたくなりました🥰。

外を見ると日本の航空会社の飛行機だけ。
IMG_8513
この広い施設が数年も閑散とするなんて。心の危険信号がザワザワ。このままでは今後が本当に怖いです。

デリーへ
そして昨夕、無事ニューデリー到着。
富士山は見られませんでしたが、エベレストを見ることが出来ました。
IMG_8583
まさに神さまとか仙人さまが住まう場所という感じ。
IMG_8584


IMG_8586
↑飛行機到着後、扉が開くまで、ANAさんが準備してくださった「OMOIYARI SHIELD」をつけて、気合いを入れているところです(^^)。

飛行機を降りてから空港を出るまでの、様々なチェックでは、準備した書類よりも、ボーディング・パスを見せる回数が、今回も一番多かったです。
空港内は、昨年1月と比べ、物々しさは軽減。しかし、昨年8月よりも厳しい。夫婦で列に並んで待っていると、ソーシャルディスタンスを保つように注意されたりしました。
しかし、準備した食料が全て通ったので、ちまちました事は、どーでも良い❣️って気持ちでした。



本年良人料理第一弾
帰宅後は、老夫婦二人で
「つかれた〜
寒い〜
死んでしまう〜」
と言いながら、食料保存。
その後、持ち込みの一つ、名古屋「藤が丘味仙」のお取り寄せ「激辛台湾ラーメン」を、良人が作ってくれました。
IMG_8581
私の激辛好きが災いし、喜んで思いっきりすすったら、気管へ辛汁が!!息が吸えなくなり、本当に死ぬかと思いました。
激辛を食べるのも命懸け🤪。


さて、これから一週間のお篭り、美味しく楽しく過ごします☺️。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

インドの金襴緞子

前日、インスタ友さんを、ナショナルハンディクラフツミュージアムへご案内~。

インスタ友さんは、とりわけ刺し子の世界に取り込まれ、意識埋没夢世界没頭…。そんな姿を見ながら、ご紹介してよかった…とシアワセ~な気持ちになりました。
今回の私は、ブロケード・錦織りにフォーカス。
FullSizeRender
IMG_5510
IMG_5509
IMG_5500
IMG_5504
FullSizeRenderまさに、インドの金襴緞子世界です。インドは豊かな織物文化を持ち育てた国でもありました。
眺めているうちに、アジア世界の繋がりを感じ、無性に京都の織物文化を訪ねてみたい気持ちになったのですが、別のインスタ友さんが、
「ムガール王朝時代の絨毯や500年前のペルシャ絨毯などシルクロードで繋がった時代のものが、祇園祭の月鉾に使われています。祇園祭の始まりは869年。」
と、教えてくださり、その情報にゾクゾク。飛行機もネットもない時代に、人々が国境いを越え、海を越え、世代を超え、一歩一歩築き上げ、広げた営みって、もう、もう、もう、凄い!!

 館内の撮影は、撮って良い日と咎められる日とがあります。この日は前者。親切な女性係員さんが、
「作品も、作品を含めたあなたも、どれでもあなたが好きなように撮れます。」
と仰いました。前回は動画を撮り出したとたん「ダメ」と無愛想に言われたのに。
インドです☺️。

この日インスタ友さんとは一緒にお食事もでき、晴れて愛でたくリア友になれました🙌。
こちらは一歩一歩。
私は友人が少ないので、素敵女子との出会いは宝。マイナスから始まった新赴任地・人間関係だけど、急がず、豊かに築き上げていきたいです。



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村








デリー・秋の日

ベルリンの壁
昨日、ご両親が東ドイツ出身のヨガ友さんの話を綴りましたが、まさに32年前のこの日が壁崩壊の11月9日と気付き、何かの力と言いますか、縁みたいなもの(しっくりくる言葉を探せない💦)を感じ、身震いがしました。
 怖いニュースや、辛いニュースを連日見なくてはいけない昨今ですが、
「問題は解決する、扉はいつか開く!」
の希望の象徴として、これからも毎年見守っていきたいです。

因みに、11月9日は、ドイツにとって極めて重大な事件が起きる日なんですね。
↓在日本のドイツ大使館のFacebookが分かりやすくまとめていました。
https://www.facebook.com/152147074948411/posts/1967320936764340/?d=n

鳥の栖
我が家の軒下に、住んでいました。
 E72F98C0-CE36-440F-A54A-B1DADAE1628Fそこの居心地はいかがですか?
鳩でしょうか 。バルコニーも、お手伝いさんが機嫌良く掃除をしてくれるので、動物愛護の真似事…贅沢をさせてもらっています☺️。
自分が床につき、壁の向こうで休んでいる生き物がいるのだなぁと思うと、ほっこり。
お互い元気に冬越ししようね。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ヨガ友さんと一緒②チベッタンコロニーへ

ヨガ友さんとチベッタン・コロニーランチ
 先月からほぼ毎日通うヨガクラスのヨガ友さんをチベッタン・コロニー、Majnukatilaへ。
IMG_5478
デリーの女神、Mさんが教えてくださったネパール風ターリーを食べさせるお店に行きました。ヨガ友さんのお食事に向かうエネルギッシュさが、ここのお料理の素晴らしさを語っていました。

IMG_5477
 受け取った情報を、駅伝のタスキのように渡せる事が嬉しい。このタスキは、渡した人数分増えていく。また、現実社会でのタスキ渡しは、インターネットとは違う、量より質の実情報を得られる。昔は生活実践情報獲得もシステム化され、先輩奥さまが当然のようにタスキをくださいました。今は、コロナもあり、また、ハラスメント問題もあり、自発的に行動しなくては、新天地でタスキをもらう事も、渡す事も出来なくなりました。先輩風をふかしマウントを取る時代も、黙っていても誰かが世話してくれる時代も終わりです。

ヨガ友さんヒストリー
 ヨガ友さんの一人のお話しです。パリから来たと言っていたので、私は彼女をフランス人だと思っていましたが、実はドイツ人でした。なんと、ご両親は東ドイツの方で、あの壁の崩壊後、西に出てきた方なのだとか。あのニュースを衝撃を昨日のことのように思い出すけど、あの壁を超え、橋を渡り、歓喜した若者たちが西側に出てきて生活し、結婚し、そして生まれた子が目の前に、ここにいるのか~(しかも、チベッタンコロニー)‼︎‼︎と思うと、感慨がうわ~っと身体の奥へ広がるのでした。



現在ご両親は、イタリア、お姉さんは、メキシコ、そして彼女はイギリス人のご主人とインドに。お母さんは彼女が生まれた時、インターナショナルな人間になるようにと願いを込めて彼女に名前をつけました。
それは、ヴィクトリア。
お気づきの通り、その意味は「勝利」です。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ