陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

デリーうちご飯

インドでお魚しゃぶしゃぶ

マナガツオかな?
INAのお魚でしゃぶしゃぶしたい欲が湧いてきたので1尾ゲット。

「フィッシュ」というお魚判定アプリに尋ねると「マナガツオ」という判定が。ホントかなぁという疑いがとれないので、マナガツオかな?さんと呼ぶ事にします。
IMG_0738
ちなみにマナガツオは真似鰹(鰹に見立てた)、真魚鰹(まことにうまい)、鯧魚(なぜこの漢字かわからない😅)などと書くのだそうです(市場魚介類図鑑より)。朝から勉強になるなぁ🤓。


IMG_0735
さて、私が購入した、マナガツオかな?さんです。2番だしをはった鍋で、よぉ〜くしゃぶしゃぶし、濃いめ出し汁で頂いたのですが、まっこと旨かった~。

ふわふわ~。
IMG_0739

マナガツオは、東海から東には、なかなか上がってこないそうです。西日本のみなさん、いいもん食べてはりますなあ✨。

魚卵
今回は、INAの魚屋に、鱗取りと内臓取りをお願いしたのですが、マナガツオかな?さんの、魚卵は残しておいてくれました。
IMG_0736

私は以前この魚屋さんで、魚卵だけを購入したことがありました。しかし、一度買ったら最後、周りの魚屋全部に、私は「魚卵を買う女」と認定され、行くたびに魚卵を買え買えと勧められ、
「もう、いらん~
勘弁して~💦」
と思っていたのです。

しかし、昨日マナガツオかな?さんのお腹を開けてみたら…⁉️他の内臓は綺麗に外されいるのに、魚卵だけがキラリンと鎮座。これが、
「インド人~😭、
あなたたちって、
あなたたちって。」
と、感激する瞬間です。
IMG_0737

これまた、よおぉ~くしゃぶしゃぶ。ポン酢で頂くと、夫と一緒に無言で目を合わせ、頷く事になりました。
IMG_0740

すだちは頂き物。やっぱ母国の柑橘はサイコ〜って味わいでした✨✨✨。
IMG_0741


追記
マナガツオかな?さんの写真をご覧になって「これはBlack Pomfretですね。」と、教えてくださる方がいました。Black Pomfret、和名「クロアジモドキ」。市場魚介類図鑑によると、知っていたら学者級の魚なのだそうです。味の評価は非常に美味(ほんっとおに美味しかったです)。「マナガツオと見た目も味わいもそっくり」な魚なのだそうです。
調理法は塩焼き、うおすき、粕漬け、煮付け、唐揚げなどなど、と多種。



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

とっても美味しいヒマーチャルの枝豆

インド・ヒマーチャルの枝豆
IMG_0606
今年も冷凍でない枝豆が頂けました。
IMG_0607
茹で上がりの香りがなんとも☺️。
トマトプロジェクトさんは、多雨の影響で味が冴えないと謙遜されていたけど、
なんのなんの、

お山のきれいなお水の味がする~~♪。
それは日本の新米を頂くのと同じ感激。
これぞ秋の滋味。

長雨で道路も毎日すごい事になっているから、ヒマーチャルから運んでくるのも配達も難儀だったろう。

今年もありがとうございます💝。
ずんだ餅も作りたいが、最近忙しいからナア。
「再来週まで入荷がありますように✨。」
と天に祈る。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

季節の移り変わりと日々のごはん

INA、柿入荷💖。
ヒマーチャル産。日にちが経つと橙色がすすみます。
IMG_0485
日本はお彼岸。
インドにいても、秋を感じる事ができて嬉しいです。



オクラとザーサイのやみつきサラダ
FullSizeRender
私の最近の流行り、やみつきシリーズ😊。

野菜をサッとレンチンor茹でて、鶏ガラスープか、味覇で下味をつけるのがポイント。
あとは、缶詰めや瓶詰めのお惣菜、または頂き物の佃煮と合わせるだけ。

冷蔵庫整理にもとっても便利。
今回は、
「アレ、これいつ開けたんだっけ?」
という「桃屋のザーサイ」を刻んで和えました。
良人の箸も進んでヨカッタ😊。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

Pigpoの豚肩肉

Pigpoの肩肉ガーリックあまから照り焼き
IMG_0263
すりおろしニンニク、醤油、味醂に漬け込み、片栗粉を叩いてから焼きました。最後に漬け込み汁を、水か、一緒に調理している汁物と共に煮立て絡めます。

こちらは調理前、生の肩部分。
IMG_0265
なかなか良い状態✨。
IMG_0264
そうそう、肩肉って、ネックと言うんですね~。豚肉の部位の写真を見せながら「ショルダー?」と尋ねたら、Pigpoのおじさんに「セイム、セイム」と言われました。昨日半分切り身にして使ったので、残った半分は塊肉調理にしようかナ。
楽しみです。

Pigpo Meat Shop
☎︎011 2461 1723
https://g.co/kgs/cdLE2H
IMG_0266

Pigpoコロナ禍から現在、未来
Pigpoは、コロナ禍中は、カーテン越し対応。今年久しぶりに行ったら、店内には入れたけど、商品が少ないせいか、○曜日に来い、あるいは電話してから来いと、指定されました(おじさんは、言葉は短いが気さくで誠実な方です)。今回は、冷凍ストックも増え、豚ミンチも目の前で小分けされていました。ここ最近、いろんなお店で、こうした確実に良くなっていく変化を実感し、ジーンとする事がよくあります。Pigpoは今後、ふらっと行っても、ほぼ商品が揃っている日は近いと希望的観測をしています。

副菜は、レンチンキャベツ(私の流行り😆)のツナよごし。
IMG_0268
スープは昨日のダック鍋の残り汁を使って。
DB7E93AB-8AB5-4A11-B21C-9E9FA6D7A07D
リーキがクタクタで旨かった~。更に煮込んだらパスタソースになるね。  
あ、それヨイ!
メモメモ📝。
寒くなったら作りましょうね~💖。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

インドで鴨鍋…風

楽しい孤独作業♪
IMG_0141
一昨日、ダックが食べたいと給う良人を、INAへ連れて行き、一羽落としてもらいました。屠殺、羽取り、骨抜きするまで15~20分。この間に、昼下がりの暑さと、INAの人いきれですっかり彼は参ってしまった様子。帰り際、まだ生暖かいダックを持ちながら、
「インドで食材を買うって、こんなに大変なんだね。いつもご馳走を作ってくれてありがとう。」
と言ってくれました。
明けて昨日、気分を良くした妻は、ご馳走製作🥰。
IMG_0136
なかなか良い出汁が仕上がりつつある…
さて、何ができるかナ。


インドで鴨鍋…風(^^)
IMG_0155
完璧に準備した!
私ってエライ😤‼︎
っと言うつもりでしたが、落としたてダックは固かった😅。ネットで検索すると、鴨肉は(ダックはマガモを原種とする家禽)14〜18日熟成させると書いてありました。
IMG_0202
いやはや、精肉って本当に大事な工程。店頭に並ぶまでの手間を含めてのお値段なのだなぁと改めてしみじみ。

デリー首都圏だと、The Altitude Storeが、ダックを扱っているので、次回はこちらを試してみようと思います。
IMG_0201
ネギはローカルのポロネギ。
IMG_0162
ダックが美味しかった前任地でたどり着いた切り方で、こうするとポロネギに早く火が通ります😉。

IMG_0204
後2ヶ月もするとデリーも冷えてくるから、部屋ごとあったまる鍋レシピが増えるのは良いことです☺️。お魚の鍋も何かもっと考えてみようかナア🥰。

そうそう、イワタニのカセットガスコンロを持ってこれば、インドのガスボンベが使えますよう。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ