陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

買い物(食品・嗜好品)

緩まるインドへの感情/持ち込み計画あれこれ(11)

東京の雰囲気
自主隔離後、いろんな人にあって感じるのは、日本での「インド危険」「インドはコロナで大変」感情が緩まっている事です。
親しい友人は、隔離に同情的でしたし、お稽古事に参加した昨日は、ある人が、
「あら、インドは今、安全なのよっ。」
と、仰り、その上、そこにいた人々の反応から「嘘でしょ」的なものが全くない事におどろきました。また、あのオリンピック前の鬱屈したピリピリが消えています。
ヤフコメばかりが世間ではないんですね。

逆に私は、昨日のデリー陽性率が0.1越えしたのを見て、嫌~な気持ちになりました。
14日
IMG_7012

16日

IMG_7011

もう大丈夫とか、ちょっと危ないかも…と言った感覚の、デリーと日本の時間差が、「人の噂も七十五日」なみです。お付き合いする上でのこのズレは仕方がないかもしれません。本当は、報道がこの時間差を埋めてくれると良いのですが、メディアはそれを広げていたように思います。

もちろん、オミクロンが出てきた事に対し、慎重になり、改めて遠出を控えたり、海外旅行を早々にキャンセルした友人もいます。でもそれは感情的では無く冷静な判断で、自分の決定に遺恨を残さず、という印象を受けました。


私の流行
帰国してからの今回の私の流行りは食用菊の「もってのほか」。
IMG_6740
3BA3B445-F7D9-40DA-84BE-6364C69CF183
色が綺麗で華やかな気分になるし、簡単に和の雰囲気がでます。そして、美味しいです。

F2985EE6-DF0D-4D98-ABF9-23389CDA31D9
90F93E40-95DA-4615-A940-390801DC523C
こんな風にスープにいれると、オトナ味の菊がお出汁を吸って、またまた美味しい。
乾燥食用菊(冷凍もあった!)があるのがわかったので、今回のインド持ち込みリストに入れ、アマポチしました。
IMG_7013
なかなか綺麗な黄色!
むっちゃ軽いです!!
これは、きっとインドの食材にも合うはず!まずは寒いデリーで、ふわふわ豆腐を使ったあったか菊スープを作ろう!!あっ、INA魚卵菊あったかスープもいいネ。
楽しみだなあ🥰。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ちょい足しインディアン・スパイス


茹で白ネギ・カスーリメティのせ。
IMG_6964
ちょい乗せインディアン・スパイス、良いです〜。

実は、前回のインド駐在の本帰国後、インド料理を食べたくなくなりました。ニッポンのカレーですら、1年くらい嫌でした。おそらく、はじめてインドで、あんまりにも本丸を試しすぎたのではないか?と、思っています。ガラムマサラや、カルダモン、ベイリーフ等の入ったカリーは、はじめてインドで、
「やっぱインドはカレーだよ~!」
とコウフンして頂く時は、びっくりするほど美味しいけど、「ニッポンの日々のお菜」にはなりにくい。
 しかし、ここに来て、ちょい足しスパイスなら、「日々のおかず」に溶け込み、
「インディアン・スパイスと本帰国後も末永くお付き合い出来るのではないか?」
と、考えています。

茹で白ネギは、昔、役者の佐々木すみ江さんがテレビで紹介されていた「葱スープ」から。ネギを塩だけで30分くらい煮るだけのお料理。最後にバターをポトリ(インド風ならギーでも、イタリア風ならオリーブ油でもイイね👍)。素材を活かす料理で、佐々木さんのご主人、ジャーナリストの青木彰さんが、そうしたお食事を好んだそうです。ネギがまるでホワイトアスパラガスのようになります。美味しいです。
スープは、私が酒呑みなので、翌朝頂きます。美味しくて、特に冬の今、あったまります。
この茹でただけのネギとカスーリメティの相性がバッチリ。
インドスパイス、単独で使うなら、シンプル料理が合うのかもしれません。これからも色々試してみます。楽しみ~🥰。

カスーリメティは、フェヌグリークの葉を乾燥させたスパイス⬇︎




PS
カスーリメティは、日本ならアマポチも楽ポチもできます。インドにいるなら市場のスパイス屋さんのカスーリメティは、本当に美味しいと思います。


おまけ
次期シャネルのCEOが、インド人女性。52歳。初の女性、初のアジア人、そしてこれまでで一番若い。就任は来年1月。ミスユニバースはインド女性が世界一となった今年。来年もインド女性はますます魅力的に。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

Yukettaのシッキム・ダージリン紀行/番外編~シッキムの食材を使って

納豆(キネマ)カレー粥
3B19A64B-A4CE-4EDE-8A80-58ED9C95FF81
新作、お腹に優しいカレーだよ!
シッキム・ダージリン旅行から帰宅後、
シッキムの納豆(キネマ)、55377C06-66DD-49DE-B77D-CF18809561C3
IMG_6705

干し納豆、
6B46A340-7C20-4399-8EF9-839D4F2F7ADC

グンドゥルック(乾燥青菜)を
2871B34A-5BBD-45A9-8C77-50FE0F66470D
ダージリン出身のお手伝いさんにお土産にしたら、喜んでくれて、グンドゥルックの代表料理レシピYouTubeをSNSで送って下さいました。お料理の名前はグンドゥルック・コ・ジョルと言います。

それを参考に、すこうしだけ好みのスパイスを足してカレー風味にし、日本のひきわり納豆を添えたのが、今回の新作お料理です。

👇YouTubeのグンドゥルック・コ・ジョルの作り方
動画にでている作り方は、ざっとこんな感じ。
納豆をマスタードオイルで炒め、一旦取り出します。そこにガーリック、戻したグンドゥルックを入れて炒めます。よく炒めたら、ターメリック、全粒粉(片栗粉や小麦粉で良いと思う)を入れて炒め、さらにトマトと唐辛子を入れて炒め、水を入れ(私は戻し汁を濾して入れました)煮詰め、とろみがでてきたら取り出しておいた納豆を入れ、出来上がりです。味付けは塩のみ。唐辛子は、丸のまま入れるので、さほど辛くありません。トマトからでる旨味酸味がなんとも。これはご飯がすすみます。

日本なら、グンドゥルックを野沢菜等、青菜の漬け物で代用すれば、他は全て手に入ります。意外にネパール料理って身近に作れるものですね☺️。

さて、次回からまた「シッキム・ダージリン紀行」再開。ダージリン編に入ります🥰。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

休日紅茶

休日自宅ダージリン紅茶
IMG_5401
ミッタルさんの所でテイスティング時、コーヒーサーバーのようなポットで茶葉を踊らせていらしたのを真似っこ。お陰で、オススメの今年のベストと言われるファーストフラッシュを美味しく頂きました。
IMG_5397
FullSizeRender
店員さんがベスト・クオリティと仰る今年のファースト・フラッシュ。

FullSizeRender
茶葉が緑がかっています。質の良い茶葉は、お湯を足す度の味わいの変化が楽しい。ネトフリ・弾丸鑑賞にオススメです。

インスタでミッタルのご主人がお茶を点てる動画↓
https://www.instagram.com/tv/CTT85iFAj2F/?utm_medium=copy_link

銀の茶漉し
ティーストレーナーと言われる茶漉しを、実は
20年前の初駐在時に、私は買いました。しかもミッタルさんで!
FullSizeRender
右の袋に入っているのがそれですが、結局結婚当初から持っている漉し器ばかり使って(だって軽くて使いやすいんだもの)、銀のインド製は一度も使わず。今回持ってきましたが、まだ袋に入ったままではないですか!今度こそは使うっ!!……かナ?

急須を使ってみよう
初駐在時の支店長夫人が、一人でほいほいダージリンに行き、お気に入り茶畑のお茶を買ってきてしまわれる、ぶっ飛び奥さまでした。
その彼女のアドバイスが
「あ~ら、ダージリンなんて急須で気楽に淹れればいいのヨ。」
ダージリンは、マイセンとかウェッジなんちゃらとかで畏まって頂くものだと考えていた世間知らずの私の目から鱗がポロリ。
確かに急須なら茶漉しは要らない。お湯の注ぎ口の内側に、ポツポツと小さな穴がある。これはイギリス人もインド人も思いつかなかったアイデア。最初に日本スタイルの急須を作った人、名も無き天才ではないですか。ティーパックという代物を考えもしなかった日本のお茶文化も素晴らしい…。しかし、そんな感激もすっかり忘れていた私って……。
錆びついた自分の記憶力を嘆いても仕方ないので、今度帰国したら、茶葉が踊りやすい丸い形の急須を探してみようと、強く思っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ミッタル・ティへ

コンノートプレイスのミッタルティ
デリーの紅茶の老舗、ミッタル・ティへ行き、ついにミッタルさんにお目にかかれました。
ミッタルさん、20年前と全然変わっていない~!
人生に疲れた私は悲しいほどおばあさんになっちゃったのに、
ミッタルさんは、今も穏やかで優しくて、お肌もツルツル・ピカピカ。
FullSizeRender
紅茶ってお肌によいのかしらん。
☆写真は、どうぞどうぞ使ってくださいとご主人は仰いました

 今日のテイストティは、ニルギリのブラックティ。最初に甘味、あとから僅かに渋み。美味しいお茶でした。 
IMG_5534
ああ、ニルギリも行ってみたいなあ。


 ミッタルティは、お茶そのものが良い。昔、ダージリンの茶畑巡りをし、ダージリンでダージリンティを購入したことがあるのですが、ミッタルさんのダージリンティは、ダージリンのダージリンティと比べても遜色ない美味しさでした。
 インドには綺麗な包みのお茶屋さんもありますが、それは、ハロッズやフォション等オホホでヨーロッパなお店に任せておけば良いと、実は思う。インド好きで、インドでお茶を買い、点てたい人は、自分が使うスパイスが欲しい人と同じで、包装紙よりも現物が重要だから。

サフラン
 今回は、今月末一時帰国する折のお土産用サフランを注文。
小さい方は90ルピー。
IMG_3880
なんと、来週、新しい今年初のサフランがカシミールから入荷するのだとか(お値段は少々上昇中)。因みにサフランは、お料理だけでなく、朝の紅茶やハーブに数本入れる…という楽ちんな楽しみ方もできますヨ。
FullSizeRender
IMG_2608サフランには4000年以上の栽培の歴史があり、効能は鎮静剤、去痰剤、媚薬、消化不良、感冒、不眠症等々。身体を温めるので女性の身体にも優しいそうです☺️。←ネット情報




ミッタル・ティはスンダルナガールが、昔からあるお店ですが、ずっと変わらない優しいミッタルさんはコンノートのお店、午後からいらっしゃいます。



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ