陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

買い物(食品・嗜好品)

インドでごぼうのきんぴら

インドで、ごぼうのきんぴらが作れたよ!
FullSizeRender

 もう、もう、感激です。

 金曜日に、トマトプロジェクト(インド・デリーNCRにお住まいの方のための、有機・低農薬専門の野菜ショップ)さんから、ヒマーチャルのごぼう入荷のお知らせが!同日注文。そしてその翌日である昨日・土曜日の夕方に届き、即、調理しました。

海外でごぼうを手に入れるのはいかに大変か!
 海外生活の中で最も郷愁を感じる野菜の一つ、ごぼう。この香りだけは、なかなか他の野菜で代用できるものではありません。
 実はワタクシ、20数年前の初駐在の時に、ごぼう栽培を試みているのです。結果は見事に失敗。葉は良く茂ってくれるのですが、肝心のごぼうは、長さはチビた鉛筆、細さはお箸サイズにしか成長しませんでした。とは言え、そのお箸チビ鉛筆ごぼう、葉っぱも一緒に(美味しかった)大事に大事にいただきました。その後、ごぼう栽培は、土を深く耕さなくてはいけないとか、紙の筒を作るといいとか、海外経験者に色々アドバイスを受けたのですが、そこまで凝る時間もなく…ハイ、言い訳デス😅。


トマトプロジェクトさん
 しかーし、買えるようになったのです。しかもインドで!!トマトプロジェクトさんは、2020年のロックダウンの時も配達をされていたそうです。ここインドで、しかも未曾有の、誰もが不安に苛まれている時期に、新しい試みをされる…インドの面倒な規則を突破するの(しかも外人が)大変だったろうな、ああ、どんなに凄いことだろう。そのエピソードに、私も怖がってばかりじゃいけないと、シャキーンとしました。
 トマトプロジェクトさんのお話は、いろんな方が記事にされています。それらを集めて、いつか、素晴らしい日印合作映画に…そんな日は近いかも✨と、夢見ています。


 ああ、きんぴらごぼうは、シミジミ美味しい😋。そして、悪天候(道路は川、床下床上浸水続出)の中、きっちり予定日に運んでくださり、配達さん、ありがとう!


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


インド・デリーで海老海老三昧

クンオップウンセン(海老春雨)。
タイの辛くない海老料理を作ったよ!
5F25D896-5FD1-4331-B921-7257BCBEBF3D

インドの海老、小さいのも大きいのも安定の美味しさです。今回は、大きなのを1キロ、950ルピー(1500円くらい)で、購入。

そして昨日は、バンコクの有名なお店、ギヤック風の味付けにして、バンコクへ行った気になっていました(ちょうど今の季節なら似たような感じだし😆)。ギヤック風とはいえ、味付けはテキトーで、オイスターソースをベースに、ナンプラー、シーズニング、そしてビミョーに冷蔵庫で眠っている、焼きそばソースとか、バルサミコとかもチョコチョコ入っています。あっ、それからインドビールを、コップ一杯、ダーっとかけ、超強火で蒸し焼きしました。隠し野菜に、ニンニク、細かく切った固いインド・トマトが入っているヨ。
D6B4CE6A-CB32-46EF-87F6-966D879912D7
春雨は、タイ産のものをINAでゲット。タイの調味料はここでも大抵ホイホイ手に入ります。

久々に、我が家のごちゃごちゃ食卓もアーップ。
25C9538A-9486-4558-8B31-65321CBEE2A4
ご飯は、干し納豆焼きご飯、今が満開の韮の花と共に…。
131B1C33-429F-4E76-BDA1-95933420D4F5
サラダは、インド種無しぶどうのサラダ。インドは果物が美味しいから、フルーツサラダ・アイデアの宝庫です。そして、具超沢山お味噌汁。
こちらは、の写真は海老の頭を割ったところ。
D925B58E-21D1-4EA6-9184-06378531D0E4
水曜日に買って、冷凍、昨日解凍した海老がこんなにぷりぷり。インドの海老、本当に美味しい〜んです😋。


海老のリングイネも作ったよ
08C54C47-76B3-4471-81A0-9672AAFF2A3C
ガッツリ4尾使いました。調理料が塩とオリーブオイルだけの単純なトマトソースに、海老味噌の甘味が加わる😋。
A0054487-61B6-4FE5-828C-8148DCF1D59E
DE040A4B-EABB-4C84-9066-DED9D970B201

一番苦労したのは、裏ごしトマトの購入時。スーパーで、添加物が限りなく入っていない、「トマトだけ」「瓶入り裏ごし」を探しているのに、売り子のお姉さんは、何やらごちゃごちゃ入った、しかしオシャレな瓶入り調理済み裏ごしトマト(インドで流行ってるの?)を勧めたがる。
私が「オンリー、トメイトウね〜」と、受け流していても、そこは生粋のインド人お姉さん。
ゆる~い口調で、私が買いたくないものを持ってくる。

🧕:マダーム、ディスイ~ズ、マーッシュゥルーム
🙅‍♀️:ノ〜、オンリー・トメイトウ
🧕:マダーム、ディスイ~ズ、ガーァリ~ックッ
🙅‍♀️:ノ〜
🧕:マダーム、ディスイ~ズ、スパ~イシィ〜
🙅‍♀️:スパ~イシィ~、ノ〜
🧕:マダーム、これはバズィール、グーッド・クオリティ〜
🙅‍♀️:あはははははは😅。ノー。キミがソレ欲しいんちゃう😉。
 -ト書き(店員・客共に力なく笑う)
そして、D.C.(数少ないトマトだけ裏ごしソースを私が探し出すまで、いや、探し出した後も!この会話は繰り返される)。

インドだなあ。
脳みそが、コネコネし、もちもちになりました。


さーて、海老リングイネは美味しかったけど、インドの海老はアジア風に調理した方が合っているように思う。次は、ヤムウンセン(海老春雨サラダ)、作ってみよ~♪。


その他、インドで海老を使っておうちごはんの巻⬇︎




にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


オールド・グルガオンのアチャール(漬物)屋さん

自家製アチャールのお店へ行ったよ!
SNSで自家製アチャールとチャツネを売るお店があると、紹介されていたので、行ってきました。
南デリーから車で40分で、
↓街の様子。このごちゃごちゃ感。なんともまあ、懐かしい雰囲気。場所は、ドライバーさん曰く、オールド・グルガオン(グルグラム)。因みに「グルはヒンドゥー社会における「師」、グラムは村の意味」と、Wikiは言ってます☺️。む、村?あの巨大都市が???

⬇︎初めてグルガオンへ行った時のお話

 しかし、ここ、オールドに実際来てみると、ほんの数十年前は、グルガオンと言えば、「人がひしめき合う」という枕詞がつくとしても、元祖の村はここであって、日本人を含む多くの外人が住み、最前線の会社がひしめき合う、あのキラキラの街は後から加わった夢のような別世界…って事が実感できました。雰囲気は、いかにも、インドって感じで、オバハンの心は、郷愁でじわじわと刺激される。


さて、目的のお店は何処でしょう?運転手さんも迷っています。まぁ、休日だし、慌てない、慌てないって気持ちです。

迷い時間およそ5分で、到着。
7735E79E-8845-423E-82A2-08C6723B8400
ここが目的地のアチャール(インド・漬物)屋さん、Aachar Gahar。

*インド料理の付け合わせによく、マンゴーのスパイシーなピクルスがでてきますよね。あれのことをアチャールと言うそうです。また、スパイシーな甘く無いジャムみたいなの、あれはチャツネと言うそうです。

さて、肝心のアチャール屋さんです。
DCE93CEC-8A75-44E3-B7FF-45936EFE25EF
店内には幾種類もの自家製・アチャールがずらり。
きてヨカッタ〜!!

お店にはハンディキャップのある、お兄さんがいらして、一つ一つ説明してくださいました。

もちろん、試食ok。そしてインド人らしいディープな、お・も・て・な・し。いくつも、いくつも、いくつも試食させていただき、チャイまでご馳走してくださいました。1瓶ずつでよい、と何度も何度も何度も言っているのに、それぞれのアチャールを詰めるたびに、「2瓶いるか?」とお約束質問する生粋インド人お兄さん。ここに小一時間居るだけで、4コマ漫画ネタ満載。そのうちに可笑しみを越え、一瞬ジーンとし、胸がいっぱいになり、涙ぐんでしまった。
歳です😅。

お兄さん曰く、アチャールを漬けていらっしゃるのは彼のお父さん。お店は1989年にこのお父さんがオープンされたのだそうです。ということは、このお店はあの巨大ニュー・グルガオンの成り立ちをずっと見守ってきたのですね。

私たちに一番馴染みの深いマンゴーアチャールは、「おばあちゃんが漬けたの梅干し」のような、記憶に刻まれる、深い味わい。
0DC4ADE5-A36A-475B-BE34-B4E94EAFE143
こんなに湿度と気温が高い場所で、1年常温保存可能なんて、相当塩を使っているはずだけど、発酵食の特色で、塩味が丸い。発酵のおかげで、腸内フローラが育って、インド生活の中で、万が一食あたりしても、それらが自身の治癒力を助けてくれるだろう……、そんな味です。
2385B5DB-C25C-4FA0-9CD5-FA85B529376C

その他、ヒンガン・マンゴー、スイート・マンゴー・チャツネ、ジンジャー・ガーリック・チャツネ、スイートライム・アチャール、ガーリックアチャール、ジンジャーアチャール…などなど、とにかく日本のお漬物と同じで、インドには、家庭の数だけお漬物があるんだという事がよく分かりました。
07B221EC-63E4-4FFB-8B03-397387E9C436
2385B5DB-C25C-4FA0-9CD5-FA85B529376C



こんなに買ってしまった😅😋。

18F6DFA1-8A84-4867-8EAD-41C156C634BE

運転手さんの分もあと二つ加えて合計1250ルピー。お兄さんは、お釣りは結構ですと私たちが言った250ルピーを固辞されました。

さてさて さてさて、
「アチャールをアテに、インドビール!」なんて、最高だし、コレらで何か新しいお料理を作ってみよ~って考えていると、ワクワクしてくる。まずは、もうすぐやってくる「おにぎりアクション」用に、カレーではない、インド風おにぎりを作ってみようかナア~…楽しみ~~。

↓場所
220/5, Jacobpura, Sector 12, Gurugram, Haryana 122006 インド  ここは、人を選ぶお店と、思う。インド好き、インド料理好きな方々を是非ともお連れしたい☺️。
Aachar Ghar +91 99995 97758 https://goo.gl/maps/Fzwbbjfnatue7Xg47

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村



カレーうどん

インドだからひよこ豆入りだよ!
IMG_2325
バサント・ロックにも出来たSeela Martで見つけた、冷凍うどん、使えます☺️。
サイト↓
Seela MartのFacebook
好みを言い出せばキリが無いけど、外国で使う冷凍うどんとして、私はこれで充分アリガタイ。
これからも購入します。Seela Martは宅配もアリ。

実は良人が旅行後半からお腹の調子が悪いと言います。
しかし、
夫:お粥はイヤだ。
妻:じゃあ素うどんは?
夫:カレーうどんがいい。
ふーむ。こういうの、「ワガママナヒト」と言うのではなかろうか🤔。

付け合わせは、芋だけ煮☺️。
FullSizeRender
器は前任地の骨董屋さんで求めました。
IMG_2336

可愛い子だけど、いずれここ、インドでお別れすると思います。器も一期一会。縁ある方の元へ行くのでしょう。だから、使えるうちに使って楽しく写真UPしよー🥰。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

インドの台所から

鶏さばき
FullSizeRender
知らない間に結構夢中になってしまう作業。


先日、久しぶりにINAマーケットの、懐かしの鶏屋さんへ行って、丸ごと購入しました。
初駐在時、同マーケットで、生まれて初めて見た屠られる姿は、夢にうなされるほど、ショックで、最初は途方にくれ、泣きながらさばいたのです。
しかし慣れてくると
「ほう、内臓部分は全て骨に覆われている…柔らかい部分は骨に守られているのか!」
とか、
「身体の部位は全て二つ、しかし心臓は一つ」
「意外にきっちり左右対称でないのね~」
「腿より胸の方が分量多い!
だから安いのか〜っ!!」
「ササミは、高いはずだ」
「内臓、これだけしかとれない…
焼き鳥屋さんってすごいな…」
とか、とか、とか、毎回、毎回の発見に、感じ入ることが多いのです。
すると、まさに骨の髄まで調理し切ろうと、敬虔な気持ちになり、月に1回くらいは、合掌してから、こうして料理を始めるのも「いいネ👍」って気持ちにもなります。

もちろん、屠る、羽むしり、首切り、足先切り等、目を覆いたくなるようなお仕事を、前もってしてくださる方がいるから、一丁前に調理した気にさせてもらっているのでもあります。

例えば、焼き鳥のハツ1本なんて、何匹の逃げる鶏の悲鳴のあとだったのかと気付くと、全く、自分の生の罪深さを思い知る。しかし、かと言ってヴィーガンになる気は無く、自分は母国の「手を合わせて、頂きます」習慣によって折り合いをつけ、メンタルを助けられているナア、としみじみし、その思いは、先人が積み重ね、作り上げてきたものに至るのです。そして、それはインドに来られて、生活させてもらったからこそ、得られた開眼でありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村


プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ