陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

インドの食材/お茶/スパイス

冷製スープ季節到来

冷製焼き茄子スープ
FullSizeRender


FullSizeRender
アンチョビトマトソースのパッパルデッレ


焼き茄子のスープ、これは旨い!
FullSizeRender
夫に多めにしてあげた😆

焼き茄子にハッシュタグをつけて検索したら、焼き茄子の冷製スープを出す日本のレストランがあることがわかりました。数は多くないけど、ポストされたみなさんは軒並み高評価。美味しそうな写真を見ていたら手がウズウズしてきて、作っちゃいました😆。

レストランの焼き茄子スープは、手が混んでいましたが、今回私が作ったのは、焼き茄子、水1カップ、ナンプラー小さじ1。
味付けは、水とナンプラーだけ🤗。
あとはミキサーでガーッです。

これはこれから、冷製麺類ソースとしても活躍しそう💡。

一昨日は、カイラッシュ・コロニーのモダンバザールで、タイ🇹🇭イタリア🇮🇹食材を購入。初めて見たメーカーのナンプラーがあったので即買い。 
IMG_9401
早速使いました。モリザーナのカッペッリーニも購入。この二つを使って、冷製パスタ、色々作ってみよー🙌。明日や、明後日、未来が来るのが楽しみ~。それがお買い物ですね🥰。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

茄子のトロトロ~♪


焼き茄子の出汁あんでトロトロ ~お肉ちょろっと
IMG_9333
焼き茄子は、アフガン料理風トマト味(あっ💡、これもまた作ろう💓)もおいしいけど、今回は出汁あんでトロトロに。


お肉に片栗粉をはたき、最後に入れてとろみをだします。
ご飯は、高菜漬けを使ってパエリアにしました☺️。
IMG_9335
IMG_9330
丸茄子のアクが抜けてきて、美味しい季節になりました🙌。
IMG_9334
朝イチで八百屋さんに行くと、つるつるピカピカ茄子がキラキラ ~っと並んでます。
茄子料理、いっぱ ~い作ろう🥰。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

インド・ローカル野菜を使って③カクリー


「カクリーとツナのやつ」
FullSizeRender

ただ今「インド生活スタート講座」試食メニュー考案中。

「ちびまる子ちゃん」で、まるちゃんがお母さんとケンカして拗ねていても、お母さんに
「ご飯は、きゅうりとツナやつだよ。」
と言われると、まるちゃんはお母さんに白旗あげてしまう食べてしまう「きゅうりとツナのやつ」。
FullSizeRender

その「きゅうりとツナのやつ」のきゅうりを、今インドで旬のカクリーに変えて再現。カクリーって目を閉じて食べると、水気の少ないきゅうりです☺️。レシピの味付け部分は、さくらももこさんのスタッフさんのインスタ
https://www.instagram.com/p/B5b8VTplec6/?igsh=MmlmMjF5NHB3cm41
から拝借。
「きゅうりとツナのやつ」は、さくら先生もお好きだったようです(マヨ味がお好きだったらしい)ね。当たり前か😅。

レシピは、
カクリー3本
ポン酢大さじ3
マヨネーズ大さじ2
塩板摺後のカクリーを斜めに薄切り、後はスタッフさんのレシピ通り、ツナ缶とポン酢とマヨネーズを混ぜるだけです。

課題は、まるちゃんが大好きな「シーチキン」の購入がインドでは難しい事。比較的手に入りやすい、オイルサーディンや鯖缶で代用したら、意外に現実的で、カクリーを食べながら青魚のオメガ3も摂れてしまう、ヘルシーメニューになるかも💡。
もう少し詰めてみます☺️。

「頭、頭が良くなる青魚」ってどうやったら安全に食べられるかなぁって、海外生活のはじめは結構考えますものね。


ちびまる子ちゃんと言えば、さくら先生の絵はマドゥバニ画に似ている。共通点はおひさまや母性の暖かさ。
IMG_9252
IMG_9253
本当にインドがお好きだったのだろうナア。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

イセエッグも含めて


和出汁のあんかけ卵。
IMG_9201
「Kadaknath の美味しい平飼い卵」を使って。

生でも食べられるイセエッグ再開は、とても嬉しいけど、この数ヶ月は、インドって美味しい卵があるなぁと実感した日々でした。
IMG_9203
とくに、トマトさんで買ったKadaknathの卵、卵好き夫がすご~く喜んだ。
良い卵の香りがするんですよね~♪。

老人は、良質のタンパク質を努めて摂らなくてはいけないそうです。体づくりのためにも卵は便利なタンパク源。時短で料理できるのもヨイ。

そうそう、フレンチファームの平飼い卵や、緑のパック、ピンクのパック卵も美味しいナア。真面目な農家さんが作ってる!って感じがするし、本当にインドは色んな卵が食べられるようになりました。

黄身が白い卵一択だったときと大違い!黄身の色はエサの色で決まるので、品質には問題ないそうですが、初めて見た時は誰もがギョッとしたよね~。味は同じなのに😅。思わず
「えっ、腐ってる?」
と匂いを嗅いだり。
しかし、その「ギョッ」がわかるだけに、インドに初めて黄身が黄色い卵が登場した時の、インド日本人社会の喜びようも想像に難くないです。
卵を割ったら
「き、黄身が黄色い~♪」
フライパンに落としたら
「き、黄色い卵焼きが出来たー!」
って、すごく嬉しかったよね~。喜び歓声の朝だったよね、きっと。

そんな人々に思いを馳せながら、これからも、イセエッグも含め、色んな卵を食べていきたいなあって思っています。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

インド・ローカル野菜を使って


⚪︎ロウキーの湯掻いただけ
IMG_9032
ただ今、「インドスタート講座」試食を考案中。


このお料理は、初駐在の25年前、先輩オクサマから
「ユウコ(私の名前)ちゃん、この野菜は便利よ~♪」
と教わったお料理。
FullSizeRender

ピーラーで、ロウキーをスライスし、サッと湯掻き、あとはお好み味で(皮も食べられる)。
FullSizeRender

写真は麺つゆを使いましたが、ポン酢でもOk 。ポン酢マヨもなかなか☺️。
冷しゃぶサラダの付け合わせや、鍋の野菜に付け足し(すぐに火が通る)しても便利です。

先輩オクサマは主婦の王道を生き、英語は当然、ウルドゥ語・ヒンディー語を操るスーパーな女性。アフリカ・イスラム圏を経験済みなので25年前のインドに全く不満ナシ。
「インド?いい国だわ~♪JALが飛んでくれるし。便利よね~。」
と、さらり。
使用人(当時はこのように呼んでいた)やドライバーにはビシッと厳しかったが、人情をかけるタイミングが絶妙でした。

アフリカ・イスラム経験済みの先輩オクサマは、もう1人いて、この人は一時帰国を絶対にしない、「強い覚悟で帯同」の人でした。彼女はテロが身近の砂漠の国で大停電の中、蝋燭の火で
「雰囲気がステキでしょ。」
と、お客さまの自宅接待していたらしい。ほんとみなさん、プロジェクトXのおじさんたちに負けない経験値をお持ちでした。

ローカル野菜を自分のものにすると、その国の生活がぐっと楽になる。私は彼女たちに、こうした海外での食生活のコツを教えてもらえたので、その後はどこへ行っても困りませんでした。

みんな、逞しい女性だったナア。 
女の敵は女であることもあるが、女の味方は女でもある、というお話しです☺️。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ