陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

インドの食材/お茶/スパイス

おはよう、インド!

昨日の、朝茶はコレ。
IMG_8681
カモミール、クミン、そして、シナモンをポキポキ。
IMG_8682
あったまりました。

今朝も台所は寒そう!
さて、寝床を出て、お湯を沸かしにいくか。
なんとなく、スパイスを煮出したい気持ち。煮出していたら、ますます台所もあったかくなるよ。

あれ?
私は、インド人がマサラティーに至った過程を今、歩んでいるのか🤔。そうか、マサラティーってきっと冬に生まれたに違いない。
なんだかワクワク。
自分が思いつくまま、心の流れに任せてみよう。

さあ、
おはよう、インド!

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

寒い冬デリーをあったかく

さ、寒、寒ぅぅ〜。
暖房器具がないので、冬のデリーの朝の台所は冷えるんです。 IMG_8643
火をつけよう、

IMG_8644
お湯を沸かそう、
お茶を淹れよう、


…っという事で出来ました。

テキトー・ハーブティ。
IMG_8645
カモミールを中心に、胡椒、丁字、サフラン、そしてカルダモン。台所にあるインドならではのスパイスを入れて、タッタカタ〜♪。
分量は、テキトーです😅。
IMG_8646
デリーで買ったティーポット、日本の湯呑み、日本の茶漉し☺️。ここでも和印折衷。
IMG_8647

IMG_8648
ずずっと、飲んでみると…あったまる〜。
背中のあたりに、じわ~っとぬくもりが。

しかし、飲んでいるとなんと〜く、
「カルダモンをもっと足すと良いかも💡!」
という気がしたのです。
そこで、「カルダモン、効能」を検索すると…⁈
「呼吸器官の不調改善 呼吸器官の不調に対しても効果があるといわれ、鼻詰まりや咳、痰を抑えます。」
おおおお!
風邪予防にピッタリではないですか!!
そうか、インドのお母さんは、こんなふうにスパイスを家族のために調合するんだねぇ。

更に検索すると(私は立派なスマホ依存症🤪)養命酒のホームページには、「カルダモンはスパイスの女王」となっています。なんと、ショウガ科だったのですね。もう少し足したい気がするはずです。↑のページにあった、コーヒー、紅茶にも、カルダモン。
いいね、いいね👍。
次回は、カルダモンを潰して淹れてみるか。
いやミキサーに…。
いやいや、あたり鉢で…。
煎るのもよいかも!
すると、ほうじカルダモン茶?
緑茶と一緒に煎るのはどうよ……

色々考えると、面白い。
楽しく、あったかく過ごそう。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

インド風七草粥/ちょい足しインディアン・スパイス③

七草リゾット・キチュリー(インド粥)風
IMG_7915
私が、「#インド」を、インスタでフォローしているからかどうか、昨日朝、東京のとあるインドレストランから、
「今日は七草キチュリーリゾットをメニューに入れます」
と、いうお知らせがやってきたので真似っこし、七草の日の夕食にしました。

まずは
「キチュリーってなんだろう?」
と、検索したら……?!
やっぱり現在って凄い!!
レシピが本格的から楽々まで、ざっと上がってきました。




その中からラクラクを拝借。
更に、レシピ内のムーングダールは省き(無いから😅)、
スパイスは、クミンと、ターメリックだけ(あるから☺️)つかい、
あとはリゾットを作る要領で、タッタカタ~♪。

☝️(リゾットは炊飯器が無かったり電気が来なかったりした時にも食べると豊かな気分になるから覚えると便利☺️)

すずな/蕪、すずしろ/大根は少々多めに細かく準備し、微塵切り玉ねぎとニンニクの代用になってもらい、お米と一緒に炒めました。
IMG_7916
あとは、既に作ってあった、葱スープ(水とネギと塩だけスープ)の、スープをブロード代わりに継ぎ足しながらリゾットに仕上げ、ゆがいてあった青ものを足しました。最後にオリーブオイルをかけたのですが、食べながら、
「スープをあんかけにしたら、もっとお腹に優しいリゾットになるかも💡!」
と思い、メモ📝。

☝️(佐々木すみ江さんの葱スープのお話)

七草・お米だけキチュリー、細かく切ったすずなの食感がおもしろ〜い。一方、すずしろは、お米に馴染んでいます。夕食に、お腹いっぱい食べましたが、夜11時ごろ既にお腹がグゥ。消化が良過ぎます。遅く帰ったお粥嫌いのワガママ良人も、これなら食べられると申しておりました。
IMG_7917
私は、空腹と共に就寝しましたが、今回の印日伊折衷料理で、胃は充分休まったでしょう。

前回のインドから本帰国後は、インドスパイスを殆ど使わなくなりましたが、こうしたクミンやターメリックなど、辛く無い、身体に優しげ~なスパイスなら、自分の食生活にすんなり溶け込みそう。来年は、どこにいるかわからないけど、似たようなものを作っていそうです。


IMG_7921
少し下がってる!
このまま、下がり続けますように!!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ちょい足しインディアン・スパイス②ミネストローネ三変化

ミネストローネ1日目FullSizeRender
なんでもないミネストローネに、カスーリメティをのせました。
う〜ん、フュージョンな味~♪。
インドの辛くないスパイス、良いね、良いね。オリーブオイルとも仲良しな味わい。
ミネストローネは一度作ると数日食べられます。翌日は、これにトマトソースを入れます。
きっとカスーリメティも合うはず!


ミネストローネ二日目
3879DBD4-3869-4BBB-BC05-4629584435B6
トマトソースで変身したよ。
茹で置きの小松菜と、カスーリメティを散らし、オリーブオイルたら~り。
ニッポン、インド、イタリアが、お皿と口の中で仲良しです🕊☺️😋。
旨かった~。
さて、翌々日は、このミネストローネが何に変身するか?



三日目ミネストローネを使って
/名古屋風ナポリタン
IMG_6845
どこが名古屋風と申しますと、鉄板で卵の薄焼き〜の上にナポリタンがのるところです。卵とスパゲッティを混ぜてくるくるして頂きます。

三日目ミネストローネ、チョイ八丁味噌足しで、名古屋メシになり、シメとなりました~。
インドの辛くないスパイス、カスーリメティが、故郷のB級グルメと仲良しな味になり、わたしゃ嬉しい😆。
……と、隔離中の宅配食材でできる料理例ですが、お腹が空くと、日々味を変えた野菜スープを胃に入れていました。

因みに、カスーリメティの効能は、血糖値やコレステロール値を下げたり、健胃、通風、強壮に。呼吸器や神経、生殖器の衰弱に効果(←ネット情報)。
まぁ、体が良くなる~とおまじない程度に考え、シアワセ気分になっています(実際隔離後の血液検査の数値はよかったし🥰)。
カスーリメティは日本でもポチれます。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ちょい足しインディアン・スパイス


茹で白ネギ・カスーリメティのせ。
IMG_6964
ちょい乗せインディアン・スパイス、良いです〜。

実は、前回のインド駐在の本帰国後、インド料理を食べたくなくなりました。ニッポンのカレーですら、1年くらい嫌でした。おそらく、はじめてインドで、あんまりにも本丸を試しすぎたのではないか?と、思っています。ガラムマサラや、カルダモン、ベイリーフ等の入ったカリーは、はじめてインドで、
「やっぱインドはカレーだよ~!」
とコウフンして頂く時は、びっくりするほど美味しいけど、「ニッポンの日々のお菜」にはなりにくい。
 しかし、ここに来て、ちょい足しスパイスなら、「日々のおかず」に溶け込み、
「インディアン・スパイスと本帰国後も末永くお付き合い出来るのではないか?」
と、考えています。

茹で白ネギは、昔、役者の佐々木すみ江さんがテレビで紹介されていた「葱スープ」から。ネギを塩だけで30分くらい煮るだけのお料理。最後にバターをポトリ(インド風ならギーでも、イタリア風ならオリーブ油でもイイね👍)。素材を活かす料理で、佐々木さんのご主人、ジャーナリストの青木彰さんが、そうしたお食事を好んだそうです。ネギがまるでホワイトアスパラガスのようになります。美味しいです。
スープは、私が酒呑みなので、翌朝頂きます。美味しくて、特に冬の今、あったまります。
この茹でただけのネギとカスーリメティの相性がバッチリ。
インドスパイス、単独で使うなら、シンプル料理が合うのかもしれません。これからも色々試してみます。楽しみ~🥰。

カスーリメティは、フェヌグリークの葉を乾燥させたスパイス⬇︎




PS
カスーリメティは、日本ならアマポチも楽ポチもできます。インドにいるなら市場のスパイス屋さんのカスーリメティは、本当に美味しいと思います。


おまけ
次期シャネルのCEOが、インド人女性。52歳。初の女性、初のアジア人、そしてこれまでで一番若い。就任は来年1月。ミスユニバースはインド女性が世界一となった今年。来年もインド女性はますます魅力的に。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ