陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

買い物(雑貨・土産物品)

インドのレザールック

レザールック生地でコートワンピースを作ったもらったヨ。

ネループレイスのHP Singhでは、フェイクのレザーを、Leather Lookと言って置いています。お店の、いかにもプロというメガネのマダムに尋ねると、どさどさどさ~っと、いろんな色を出してくれました。生地はドライクリーニング扱いだそうです。

出来上がりは…

IMG_7353
思ったよりうんと良い感じ〜。
カジュアルに、さくっと着られそう☺️。
結構長いスパンでもイケそう🥰。
今度はシンプル・フレアースカート、いってみよー🙌。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

フェイクレザー

HP Singhにフェイクレザーが売ってたよ!
93BB6EA3-DB87-4FAA-9128-52D9F125831D
ホンモノみたいな臭いがなくて良い☺️。
レザー生地は、モヘアとかパシュミナの毛がまとわりつかないのも良い🥰。
HP Singhでは、Leather Lookファブリックと言って売られていました。

最近のフェイクやエコレザーは、洗えるものもでているけど、この生地はクリーニング屋さんオンリーだそうです。

近所の仕立て屋さんに、コートにもできそうなワンピースをお願いしてみました。
どうなるかな?
仕上がりは元旦。
なんだかめでたい♪

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

クリスマスツリー

お手伝いさんに、クリスマス飾りをお願いしました。
FullSizeRender
彼女たちの笑い声を聞きながら、自分の家事をする時間が好きです。
初駐在の時は、お手伝いさん同士の関係をうまくマネージする事が出来ませんでした。時を得て、やっと少しこうした事にも貢献できるようになりました。

オーナメントは、むかーし、日本で買った飾りから、前任地の紙で出来た飾りまで。インドで何か思い出になる飾りが買えれば良いのだけど。昨日は一つメーラーと呼ばれるバザーに赴きましたが、田舎モノの私は、人に酔い、くたびれてしまいました😅。
IMG_5641
私は、写真の飾りで充分満足ですが、お手伝いさんは、このツリーに星をつけろ、星をつけろと言います。さて、どうなるのかな?こうしたモノは、出会いだからなぁ。クリスマスまでにどうにかなるか☺️。まあ、焦らず焦らず。

せっかくなので、ヨーロッパみたく、お正月過ぎても飾っておくつもりです。
いろんな神様を受け入れる国だから、お正月飾りを一緒にしても、神さまは喧嘩しないでしょう🥰。
アッ、門松、お花屋さんに聞いてみようかなあ。相談しよう、そうしよう。花一匁。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


もみの木値段交渉

我が家に、もみの木がやってきたよ。
IMG_5605
帰宅し、門の前で車のドアを開けたら、目の前に、リヤカーの植木屋さん。
「わぁ、もみの木だ〜!」
と、私が思わず日本語で歓声を上げたとたん、運転手さんが値段交渉をはじめました。

おそるべし、運転手さん。
ヒンディー語値段交渉は、言葉の激しい応酬。
まるで喧嘩。
そうか、
このくらい強気じゃないとあかんのね~。
しかし、インド人はモノの価値に対して真剣だなあ。

ラストプライスが1000ルピー(1700円切るくらい)と植木屋さんが言うなや否や、話にならぬとばかり、(交渉は)おしまいと、門の中に入ろうとする運転手さん。
私が門番さんに、こっそり、
「ホントはいくらと思う?」
と聞くと、彼は目をくりくり、首をヨコヨコさせながら、そおっと指を6本見せました。
そんな、私たちの背後では、植木屋さんが運転手さんに、800がラストプライスとくらいつく。
運転手さんは、終いじゃ終いじゃと、両手を上げる。
私は700でもいいかなあ、と思ったのですが、ここは二人のオトコタチの顔をたて、植木屋さんの顔を見ずに家に入りました。

「しゃあない、もみの木は諦めるか~」
と独りごちた時に呼び鈴が
「ピンポーン♪」
ドアを開けると、門番さんに連れられ、もみの木を持った植木屋さんが、哀れそうな顔をして(私はこの顔にヨワイ💦)、600ルピーで売ります…と言いにきました。私は、
「Ok、買った!」
と告げ、600ルピーに、運び賃として少し色をつけたら、パァっと植木屋さんの顔が晴れ(ゲンキンなヤツめと言っていいよね😅)ました。

後で、運転手さんに話を聞くと、彼はこのもみの木は400の価値と見、今はクリスマス前だから値段を上げてくると睨んでの交渉だったそうです。
700でいいかなぁと思った私はアマちゃんだね。インド勉強が足りませぬ。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ジョドプール観光②

メヘラーンガル城
IMG_5381

ジョードプルにある城塞。かつてマールワール王国およびジョードプル藩王国の君主の居城でもあった(Wikiより)。
IMG_5384

あんまり、
「口をあんぐり開けて見上げる」
をやっていたので、首が痛くなってしまいました😅。
こちらは、お城にエレベーターで上がったところ。
IMG_5382
ここで結婚式をするカップルがいるのだそうです。結婚式を拘りたい気持ちは可愛い😍と思います。派手婚大好き☺️。

なんと、ジョドプールで結婚式をあげる「インド人ではないカップル」がいるそうで、今年だけでも四組あったそうです。
ガイドさんは、ナオミキャンベルもここに食事をしにきた、とおっしゃっていました。
IMG_5383
城から臨むブルーシティ旧市街。


IMG_5385
後宮内。


IMG_5386
こちらは今はもう購入する事のできないシャトゥーシュ生地の刺繍ショール。昔はアパレルの仕事をしていま夫曰く、シャトゥーシュは、チルーのあご首部分の「うぶ毛」だけを使った織物。現在取引禁止の生地です。

2000年前後は、ストール屋さんへ行き、そっと耳打ちすると、シャトゥーシュを出してくれました。新人駐在員妻にはとても手の出る値段ではありませんでしたが、ぬめっと手のひらに吸い付くような手触りは忘れられません。展示されていたシャトゥーシュは、華やかな刺繍が施されていましたが、横から見たら非常に薄い。デリケートな贅沢なストールであることがよくわかりました。他にも舌を巻くような、織物や刺繍が盛りだくさんの展示。服飾が好きなかたは、来るべし、来るべしのお城です。



ウメイド・バワン・パレス
IMG_5396
マハーラージャのウメイド・スィン によって、1929年から15年の歳月をかけて完成した宮殿。今もマハラジャがお住まいになっています。

宿泊施設もあり、そこは一泊安い時期で5万ルピー。世界のセレブが来るそうです。
マハラジャの暮らしはゴージャスだなあと感じたほんの一つが、クラッシックカーのコレクション。
IMG_5401
↑こんな車が10台くらいコレクションされており、写真の車は今まさにこれから動かそうというものでした。
IMG_5399
こちらは、展示されていた調度品の「一部」。
こうしたのを見ると、日本の皇族方は質素でいらっしゃるなあと、感じます。


ジョドプール、土産物屋 
IMG_5413
エトロ、ヘルメス(英語発音☺️)、ルイ・ヴィトン等、有名ブランドに仕入れているといいます。

IMG_5414

しかし、おっちゃん、わかってくれたまえ。我々庶民は、いくら値段が安くても、使いこなせない。そして転勤族は、処分する時の心の痛みをこれまで充分味わっているのだよ。
IMG_5415
ショー付き博物館に来たつもりで目の保養を、少々。
買い物はせず、ガイドさんに入場料程度の心付けだけにしました☺️。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ