陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

買い物(雑貨・土産物品)

デリーの額縁屋さん

デリーの額縁屋さんへ行ったよ!
IMG_2358
ラダックで購入した曼荼羅の絵を額縁屋さんが綺麗に仕上げてくれました。  
IMG_2476
インドでは、ちょっとした絵とか、家族の写真などを額縁屋さんへ持っていくと、綺麗にフレームをつけて仕上げてくれるんです。

IMG_2348
IMG_2347
お子さんの絵画作品や、美術館の絵葉書等も、なかなか雰囲気良く仕上げてくれます。
IMG_2345
☝️👇これらもステキなインテリア。
IMG_2349

例えば、インド国内旅行で売り込みに根負けし、つい、買ってしまう絵
IMG_2353
額縁は、絵を抑え目にも、より華やかにもできるから、これもきっと自分好みに仕上げてくれるはず。

初インド駐在の時も、ヨーロッパの美術館で購入したお気に入りの絵葉書に、帰国しても日本の家屋に合いそうな額縁をつけ、それをインドの部屋に飾る…と言ったインテリア遊びをしていました。

下地の色とか、額縁の色、素材は、相談可能。
IMG_2357
IMG_2355

例えば私の曼荼羅の下地は、抑え目金色に、濃紺、そして、額縁は黒。
IMG_2504
この配色は、額縁屋さんも、私がみなまで語ることなく阿吽で即決。

もう一つ日本の美術館で購入したポスターは、私は、赤と黒の下地、黒の額縁にしようと思ったのですが、額縁屋さんは、濃い色の木目額縁を推薦。
IMG_2502
額縁屋さん、さすがプロ!あなたは正しい。
吉原の色っぽい浮世絵がしっとり落ち着きました。

二つ合わせて1900ルピー(3000円弱、値切りナシ)。ガラスは付き無し同額です。他の国の額縁屋さんと比べても、コスパは良いと思います。


額縁屋さんと相談中、こんなふう欠けた額縁をインド人カップルが持っていらっしゃいました。
IMG_2359
これを、修理してくださるのだとか。大切な絵とか思い出の写真など、こうしたお金には変えられないインテリアで、家族ならではの歴史を作っていけるって、豊かですね。

インドで額縁選び。日本では出来ないちょっとした贅沢です😊。 

利用したのはこちらのお店⬇︎。

IMG_2480

ドライバーさんも、有名なお店だとおっしゃっていました。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


デリーの高くない家具屋さん

私は、家電、ベッド、クローゼット、テーブル・ソファー付きの借家に住んでいて、インドは本当に暮らしやすくなったことを日々実感しています。しかし、便利さに慣れてくるとさらに欲しいものが増えてワガママになってしまいます。

最近ずっと、あったらいいのにナア、欲しいナア…と思っていたのが、ちょっとした台。しかし、大きなモール等で見る家具は恐ろしく高い!また、アナタは何処の国の人ですかと、家具に尋ねたくなるほど、インド感個性がまるで無く、ツマラナイ。
それに、数年後は帰国で、持って帰ることの出来ない家具にお金をかけるのもナア…と考え、色々探していたら……ありました!
⬇︎


車で10分以内で辿り着ける、小さな家具屋さん街。
そうそう、こんなマーケットで昔は家具を買いました。
あの日も暑かった。
IMG_1193
しかし、
休みの日なのに、お客さん、少な〜い!
昔のような活気も、な〜い!!
面白家具が色々あるのに残念ダ。
IMG_1191
IMG_1194
我が家は、550ルピーのこれを500ルピー(750円くらい)にしてもらい、3つ買いました。⬇︎
IMG_1379
こ〜んな風に、ハゲハゲ+ガタガタがあると、
「懐かしのインド感」があって誠にヨイ。
IMG_1378
お手伝いさんが、私の古いハンカチにアイロンを当ててのせ、緑を置いてくれました。
FullSizeRender
これは、来るPM2.5シーズンに備えた室内緑化計画にも、一役買ってくれそう☺️。
また、買いに行っちゃいます🥰。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


お手伝いさんと一緒

ロウキー・コフタ(夕顔の実の揚げ団子)の青海苔あん。
新作だよ!
C58E2287-5543-466D-9556-2C0A77B2B420
 冷凍生青海苔を使いました。持ち込み冷凍食材大活躍です。インドの代表野菜、ロウキー(夕顔の実)を使った、辛くない和風なお料理、まだまだいけそう。今回は、和出汁にロウキー(夕顔)のお団子を入れ、水溶き片栗粉、青海苔を入れてひと煮立ち。簡単、お腹にやさし~い、和印折衷スープになりました。
 煮込んでも崩れないから、寒い日の鍋に、粟麩の変わりにしてもよいかもネ。食感は、蓮根のすりおろし揚げ団子に似ています。今度は冷凍解凍もどうなるか試してみよう!楽しみ~。



先週はお手伝いさんと一緒にお買い物~。
2A1B310A-6CC7-4895-83E7-4D03F76B8156
 近所のよろず屋さんへ行ってきました。
これまでお手伝いさんには、前もってお掃除グッズを買ったり、お金を渡して買ってきてもらったり、はたまた、お手伝いさんに頼まれたものを私が買ったり、色々試してみましたが、前任地から「お手伝いさんと一緒にお買い物スタイル」が定着し、半年に一回くらい、お掃除グッズを一緒にまとめ買いするようなりました。
 初駐在の時は、彼らのお掃除スタイルが、自分が母から教わったものとかけ離れていて、それが受け入れがたかったのですが、よく考えてみれば、嫁ぎ先で、姑小姑軍団に家事の仕方をあれこれ言われるのと同じくらい、外人に母国の掃除スタイルを指図されるのは嫌なものでしょう…という事に、ある日、はたと気付きました。それ以来、して欲しいことははっきり話すけど、洗剤や道具は彼らが使いたいものを使ってもらい、やり方には口を出さないようにしています。

 *もちろん、手を石鹸で洗うところから教えなくてはいけないケースは、別次元のお話です。

 ただ、なんといってもインド人である彼らが、インドのお店のことを一番よく知っているし、女主人と一緒に行けばお掃除の人として、お店で遜る必要もないし、私もその国の様子や、お店のことがよりわかるから一石二鳥。私だって、家事をするときは好きな洗剤、お気に入りスポンジでお皿を洗いたい。だから一緒に行くと、そうした彼らのお掃除グッズへの拘りがよく理解でき、親近感がわきます。
 
 そうそう、お話が少しずれますが、20年ぶりにインドに再来し、お掃除道具の床拭きお雑巾に柄がつくようになったのは、感激した事のひとつでした。昔は机から下の仕事をするスイーパーさんが、洗剤の入ったバケツから出した濃い鼠色のお雑巾を素手で絞り、その後、それを使って床に這うようにして、ゆか拭き掃除をされていました。

 いつ、モップスタイルになったのだろう?
 どのように定着したのだろう?
 インド大変化のひとつではないですか!!

 そしてこの柄の先につける、モップまでには変化していない、大きなお雑巾、実は新品の時からくすんだ色なんですね!お手伝いさんと一緒にお買い物に行くまで、シラナカッタ~。こんなお雑巾、高いものではないから定期的に、特に湿気の高い時期は、新しいものに取り替えていったらいいですね(古いものも誰かが使ってくれるだろうし)。

 今回のお買い物では、バケツのサイズにお手伝いさんの拘りがあることが新しい発見でした。
「ナルホド、ナルホド~、色々考えてくださっているのだナア、
ありがと(о´∀`о)」
って思い、よろず屋さんがオマケにくれたコーラを「ほんのキモチ」のつもりでお手伝いさんにあげました。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

免税

一時帰国のちょっとしたご褒美、買い物で免税。
前回は、退避期間が6ヶ月超えていたので、許可されませんでした。そもそも、インド大使館が、私のビザ申請翌日にクローズし、申請待ちで半年経ってしまったのですが、税金を扱う方はドライ。それを話しても「こちらの事情ではありません。」と、つれないお応え。しかし、今回は大丈夫でした。


今回は都内の二つのデパートで手続きをしました。
96D4DFD3-B4B1-4C6E-B100-89922C9D5DB6

手続きに必要な物は 
○パスポート
○品物
○レシート
○使用したカード
免税の申請も、年々簡単になっていきますね。。デパートもアップルストアのように、店頭で全て手続きする様になる日が来るかもしれない。以前は、パスポートにレシートを貼られたり、はたまた、空港の指定の場所にそれを持っていったりと、出発日は忙しいものだったけど、それが必要なくなったそうです。お店によっては、旧式の場所もあるそうですが、今年の10月から完全にネット管理されるそうです。税金を調べられても、なーんにも困らない庶民は、IT化大賛成(^^)。電子機器だけでなく、お世話になる方へのお土産や、必要な食品、日本でしか買えない生活雑貨等、何かと物入りな中、数千円でも戻ってくると、それは嬉しいものです。


戻ってきた現金を使って、命の洗濯〜✨。
5346B730-E723-46CD-96B8-CA497667F63B
江戸後期から明治に至るまでの、元気で働き者の江戸っ子や季節感あふれる浮世絵をたくさんみる事ができ、涼しい部屋でニッポン文化に浸ることができました。
1BFD64DD-A309-406A-9790-581DEF632C26
帰り際に、最近気になっている葛飾北斎の娘、葛飾応為のポスターを購入。彼女が描く江戸の女が色っぽいんです。これをコンノートの額縁屋さんへ持っていこう(まだお店あるかなあ😅)!額縁屋さんはどんなフレームを選び仕上げてくれるだろう⁉︎
楽しみだなぁ。
楽しいことを沢山想像しながら準備します。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村 

ファーストフラッシュシーズン到来/デリーの老舗紅茶屋さん

夕食後に水出しカモミール。
IMG_7233
 すっごく良い香り。お陰でよく眠れました。
昨日、スンダルナガールのミッタルさんで購入。

お店は20年前と変わらず、全くそっくりそのままでした。
IMG_7194
店内も変わらず。まるでタイムスリップした気分。
IMG_7196
ジワジワ泣いちゃいました。


さてさて、世間は疫病でてんやわんやなのに(インド新規感染者ついに10万人超え😅)お茶の葉はすくすくと。ミッタルさんには、ダージリンのファーストフラッシュが到着していました。
IMG_7205
つい3日前にデリーに入荷したそうです。
ミッタルさんのダージリンティーは、本当に美味しいです。実は私、ダージリンには2度訪れているのです(20年前ですが🤪)。ダージリンは、北インドで見かける目がクリクリと大きなインド人ではなく、私たち日本人と同じような顔をした人々が住む街です。11月から2月くらいに訪れると、ヒマラヤ山脈のうえにぽかっと浮かぶ白銀のエベレストを見ることができます。また、エベレスト初登頂時のシェルパ、テンジンさんが没した場所でもあります。お話しがどんどん逸れてしまいますが、エベレスト登山記念館もあり、ここでは、女性として初めてエベレスト登頂を成した田部井淳子さんも紹介されて、なんだか誇らしい気持ちになります。モンスーンの時期に行くと、霧のヴェールを纏う茶畑を見ることができます。茹だる暑さのデリーと違い、夜はちょっと寒い。私が滞在した宿では、部屋の暖炉に炭火を起こしてくれ、それは風情ある光景でした。↓


そこで、ダージリン茶畑巡りをし、親切なガイドさんの説明を受けながらダージリンティを何度も頂いたのですが、そのダージリンのダージリンティと比べても、デリーのミッタルさんのダージリン茶は全く遜色ありません。ミッタルおじさんが店頭に並ぶ前に相当吟味、厳選してくださってるのだなと、ダージリンから帰ってきた後でそう感じたことがありました。お店には、紅茶だけでなく、フレッシュな香りのするインドのスパイス、乾物があります。
IMG_7202
IMG_7201

昨日、購入したデリーに到着したばかりのファーストフラッシュは今のレートでおよそ700円。オーガニックで等級はFTGFOP1(SPL)、最高級部類です。1年くらい経ってもその爽やかな香りは衰えません(ばら撒きお土産を余らせてしまい、何度か1〜2年過ぎたものを飲みました😅)。
オーナーのミッタルおじさんはコンノートプレイスのお店にいらっしゃるのだとか。ミッタルさんも堅実な商いをされ、お店を大きくされたのですね。今度会いに行こう。お顔を見たら泣いちゃうな、きっと。

        にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へにほんブログ村
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ