陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

デリーの休日

covid-19ワクチン接種後の副反応

予防接種後の副反応。
「そもそも副反応ってなあに?」
「副作用とどう違うの?」
とオバハンはiPadに問い、「副反応、副作用、違い」で検索すると…出てきました。
なるほど〜、わかりやすい。


副反応ー軽い発熱、倦怠感、接種部の発赤・腫脹
副作用ーけいれん、ショック状態、アナフィラキシーショックなど


重だるい〜も、頭痛いも、気持ち悪いも副反応なんですね。勉強になりました。
となりますと、私もcovid-19ワクチンの副反応がありました。

先発で受けられたお役目。自分の備忘としても、記録しようと思います。
1度目接種後副反応
接種部の発赤、膨張、痛み
*その後、良人の2度目接種後の様子を見、日本にいる医療関係の複数友人が、教えてくれた2度目接種後の辛さ(酷い人は自己免疫が接種後憎悪)を知り、用心し、2度目は金曜日に接種し、土日は努めてダラダラ過ごそうと決める。

2度目接種後副反応
◉当日(金曜日)
接種時間は15:00の予約だったので、夜、食欲がなくなることを想定し、昼食はしっかり食べる。
帰宅後、17:00頃、眠たくなったのでそのまま横になり、眠る。
19:00頃、空腹を感じる。夕食をとる。美味しく感じる。量は少なめ。禁酒。
◉2日目(土曜日)
いつもより2時間遅く起きる。ぼんやり、眠たい。
食べると眠気が来るので、その欲求に従う。
肩凝り、背中凝り。ストレッチをする気が起きない。
食べるものは美味しく感じる。
お笑い番組を見ていても興味がわかず、眠くなる…ので寝る
◉3日目(日曜日)
前日昼間、寝てばかりいたのに、夜もよく寝た。またまたいつもより2時間寝坊。
午前中頭痛。
16:00頃、憑き物が落ちるように身体が軽くなる。コルコリだった肩も背中もスッキリし
「あっ、今までのは副反応ダッタノカ!」
と、気づく。
夕食の量がいつもと同じになる。

接種をしたのが15:06だったので、およそ49時間後にスッキリしました。
この間、ショック等の「副作用」はナシ、です。記録と重なりますが、良人の様子も見ていて、と、友人たちの体験談を知って、また自分の2回目を終えてからの見解ですが、ワクチン接種後は無理されない方がいいと思います。厄介なのが、「頑張ってしまえそうな程度の重だるさ」であることです。もちろん誰でも副反応・副作用のない、又はそんな中でも頑張ってしまえる元気で逞しい自分でいたいです。ましてやインドで体張って生きているのなら!しかし、しつこいようですが、これだけ全世界をパニックに陥れたウイルスです。その抗体を作る為に、身体も相当無理するのだと思います。そこの浅い素人考えからくる杞憂ですが、用心に越した事は無いというのが、両親と義父母を看取り、自分も副作用で苦労する治療をした経験をもつ私の今の感想です。




というわけで、昨晩は心身共に元気になったので気分良く料理できました。

パックブーンファイデーン(空芯菜の炒め物)。
53AD9BE5-B6A4-47D7-B219-50390A518325

トマトプロジェクトさんの期間限定空芯菜を使って。
インドの台所はガスなので、炒め物がシャキッと仕上がる。嬉しい😆。時間が経つと、空芯菜の葉っぱはトロ〜リ、茎はシャキシャキのまま。なーんて美味しいんでしょ。ごま油、生赤唐辛子で炒め、味付けは、オイスターソース、ナンプラー、シーズニングソース(全てインドで手に入ります)。
あっ、ニンニクを忘れている😱、今気がついた。これは、その…ワクチン接種副反応による健忘症ダ、きっと😝😝😝。
デリーも調理できる野菜の種類が増えました。こんな時なのに…本当にありがたいです🥰。







にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

 

インドで髪を切る

外出禁止令が出る前の週、良人と一緒にグルガオンの日本の美容師さんが2013年に立ち上げた美容室へ、行ってきました。
美容室のWebサイト⬇︎

                                          大満足です!

海外生活を始める前の心配ごとの一つが美容院です。外国の美容師さんに、パツパツに髪を切られて金太郎みたいになったり、クルクルモジャモジャ爆発頭になったり、美容院での自虐笑い話のネタは尽きず、人には面白おかしく話すのですが、私にも女の部分があり、その都度、心の根っ子では傷ついていた訳です。
そんなこんなで、
「海外の美容室に初めて行く」
というイベントは、毎度、勇気が必要です。
ですから、駐在前のネット情報取りで、「デリー首都圏に日本の美容師さんが美容室を開いている」という記事を見つけた時は
「ウッソー!」
と、iPad画面に言い、その後は暫し、嬉しい…よかった…安心…といった感情に浸りました。 

私が初めて海外で髪を切ったのは、20年以上前のニューデリーのオベロイホテルのビューティ・サロンです。照明抑えめのサロンには、タイの1世代前のヘアカタログみたいなファッション雑誌がありました。モンスーンの時期で暑く、短くしてもらおうと、その中の一つのショートカットスタイルを指差し、東南アジア系の顔をした女性美容師さんに切ってもらったのですが、写真とは似ても似つかない、ヘルメットをかぶったようなヘアスタイルになってしまいました。こうして、日本で、日本の美容師さんが、それまでいかに日本人の髪質を一人一人把握しながらカットしてくれていたのかを、身をもって知ることになります。
パーマも同じです。日本では、美容師さんが何度もかかり具合をチェックされますが、あのおかげで「ラーメン大好き小池さん」のようなモジャモジャ頭にならずにすんでいるのです。
それから、シャンプー。日本の指の腹(爪ではない)を使った丁寧で優しい洗い方は、耳の中に指や水が入らないし、シャツの背中が濡れないし、もうもう、もうもう、奇跡の技術です。
国によっては(先進国に多し)、スタイリストである美容師さんのプライドが高く、自分の好みを強要する所もあります。そうした場所で美容室に行く時は、「絶対言いなりになるものかっ!!」という戦闘態勢意識が求められるのです。
これらの事情で、海外での美容院でのヘアカットを諦め、結局ワンレングスにしている日本人女性がいかに多いか。それが、「あーなったらどうしよう、こーなったらどうしよう」という心配をせずに髪を切っていただけるなんて!!!!
ニューデリー首都圏って本当に暮らし易くなったのですね。

さてさてTokumiさんで嬉しかった事//感激した事
①電話をしたら徳見さんが直に対応してくださった。
②徳見さんが要望を聞いてくださり、髪を切り、ヘアカラーをしてくださった。
③シャンプー台!!
あの首周りも陶器のままになって、首が痛くなる、リラックスできない、不効率で背中に水漏れするタイプ……ではない、ゆったりと身体を横たえることができる、首が痛くならないシャンプー台。
④スタッフさんによる、優しいシャンプー(寝落ちしました)。

③は、これをお店に入れるのにご苦労されたろうなあと思いましたし、④に至っては、インド人スタッフさんをここまで指導するのに大変な忍耐を経験され、現在もそれを継続されているのだと感じ入りました。

トリートメントもしていただいたので、髪もまとまりやすく、初めてニューデリーでヘルメット頭にされてしまい、消えないアザのように心に残っていた傷跡がすうっとなくなってしまいました。
日本へ一時帰国した時は、いつも出発ギリギリ直前に美容院へ行ったものですが、もうそんな事をしなくても良いのも嬉しい。これから、たびたびお世話になりにいきたいです。
 2E9FDAF3-096B-443E-83C3-E385E8608E37

 


ロックダウンお昼ご飯。
B00D1441-A4F3-4AA1-9ADF-1E59E79376B7
先日昆布締めにしたMain Dish真鯛をお茶漬けにしました。
前にスズキと書いたお刺身、真鯛でした。訂正とお詫び🙏。ごめんなさい。
スッゴク美味しかった~。
D6E20D9B-8136-4B47-A885-B9FA96496D55
上にのっているのは、フリーズドライの三つ葉。コレ、便利だね~♪。
涼しい部屋で、真鯛のお茶漬けサラサラ~。
6FC87156-1D39-4434-9AB0-475F09D36311
ここは本当に4月のインドでしょうか?
ロックダウン中ですが、強烈な日差しの下を歩かなくて済んで、ありがた〜い✨と、思う事にしよう😉。色白になっちゃったらドウシヨウ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
 

 

人も花も北側に

インドは北向きの住宅が良い家です。我が家の寝室も北側。夫婦で北枕で寝ています。
さて、苗木屋さんで買った緑が、南側の燦々と陽があたる日当たる場所に置いたのに元気がありませんでした。
見かねたお手伝いさんが、
「マダーム、ここに置くとよい」
と、北側のバルコニーを指してアドバイス。 
「うっそ~、南国花のハイビスカスだよ〜、ホンマかいな」
などと日本語で独りごちながら、それに
「イエス、イエス」
とニコニコ応える彼女に手伝ってもらいつつ、全ての苗木を北側に移したら…⁈
2、3日で、みるみるうちに元気になりました。 IMG_7399
おおおおお、感動の朝。
お手伝いさん、ユーアー、ライト!あなたは素晴らしい‼︎
しかし、連日40度近くの炎天下、草花にかわいそうな事したね、ワタシ😭。
IMG_7401
ハーブも野菜も、モクモク、モクモク葉を伸ばし、元気いっぱい。

そして改めて、
日本の常識を海外に持ち込まない。
インドのことはインド人に。
と、自分に言い聞かせるのでした。
FullSizeRender
現在いっとう元気に咲いたハイビスカスが、お篭り中の心に華やぎを与えてくれています。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へにほんブログ村

Bukhara/デリーの北インド料理老舗

ブハラ。
2F0E997D-D859-48F7-816F-1F2F854886C8

インド好きの人ほど、ここでの送別会を希望する、ニューデリーは北インド料理の老舗。一週間後では予約が取れない相変わらずの人気店。
720C9331-64A7-4F7F-A370-5DB3553C5972

さてさて、感傷に浸りに行って参りました。
それは、20年前にタイムトラベルをしたような食体験。24時間年中火を落とさないブハラのダールも、4BCE5742-401D-4ADA-B6D9-69C16900EA51
68CEDEA3-3323-4F36-BF1B-3EB299F47088

チキンティッカも、
7E48EBFE-E56F-4448-BD16-8CAFFD45284E

パパドの塩味も、

6DE90F5B-DC5B-4FDF-9F9C-C23A2D7D97DB


硫黄の香りのする粉がかかった紫玉ねぎも、
B7181276-8CE3-47D6-AB64-EF2B354EEFBB

春雨みたいなのがついたクルフィも、 
7D66C729-36EC-47EE-B5A4-F1A5F4F11C2E
そっくりそのままの味だった。 
変わらない、変えない、これが老舗のスゴいところ。
もう、もう、感激💖感泣😭。 

20年前、インドに遊びに来てくれた今は亡き母も当時ここへ連れて行った。数年後の遺品整理で、彼女のメモ帳にこのナンのスケッチが描かれていていたのを見て、ワンワン泣いたっけ。
私にはもう故郷はないけど、こうした「変わらないもの」がいつもどこかにあるっていいナ。
CF596A24-2227-44A9-9863-5CDF65F85513
AAB74686-0AB4-4699-86BA-D9CFD49D7607

とは言え変化もありました。それは3点。
93E27454-AF26-4B93-A043-9C3DF98BE073
ひと席毎のパーテーション、アルコールはもちろん、全ての食器は綺麗ですようというアピール、そしてスキャンメニュー。

次は、コロナの為、厨房に入れなくなったこと。6078E34D-C05B-4FB7-933F-2833F11F955D
高級店でありながらフレンドリーなブハラだから、これは残念!でもコロナがおさまれば、コックさんは前のようにタンドール内のナンや串刺し肉の様子を見せてくれるよね。

変化その3は、飲み物メニューにインドワインが加わったこと。6C5E39B3-C8F0-444C-ADC0-8E6F5798295E
9F9BD6BE-37C3-4433-8894-F565CFBB922B
今回は、フラテッリという名のメルローをイッパイ(一杯ではない)。
ふわっと、これまた絶妙の加減に焼き上がったマトンに、まことによく合う葡萄酒でした。
23AF0F1F-8A80-4CE9-BD5D-3F4275FB026E

給仕さんに20年ぶりにインドに戻り、ここにも来られて嬉しい旨をつたえたら、食後にどどーん。
3AA93820-C7A7-42EF-97A4-F4B9BD12852C
甘党大食漢良人も流石に食べられなかったので、自宅へ持ち帰りました。本当にありがとう。


ブハラ、zomartのページ。


  にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
  にほんブログ村

インドのアイスコーヒー

休日、牛サマにすれ違い&挨拶しながら
Vasant Lokのコーヒー屋さんBlue Tokaiへ。

昨今の事情のせいと思われますが、インドのGoogle MAPって当てにならない。大抵、周辺まで行って、結局そこにいる人々に尋ねることになります。それでも今回は、一度尋ねただけで辿り着けたのでラッキーでした。
91361659-3134-4301-864B-56F1E3DC6105
教えてもらった方向へ向かうと、小径に感じの良い看板。
933D37AC-7A52-40DB-A88C-968A7BD68823

階段を上ると

79C57DF5-3CE1-4638-8264-BDC7CC7911C5
オシャレな八百屋さん。
ここを通り過ぎ、さらに階段を登り1stフロア、日本で言うところの2階にあがると
D0982680-B158-4F69-BB97-2662E21502D7
入り口。
CE98F9F7-2C69-40D4-B941-650BD0BE69D6
入り口脇には、色彩控えめの優しい絵が掲げられていました。



日曜日の最高気温は31度。
EDB34302-A04C-401F-81FF-E5AC6928A83A

そこで、アイスコーヒーのテイスティングを頂きました。国によってはアイスコーヒーの観念が無いところもあるので、そうした場所でアイスコーヒーを飲みたい時は、エスプレッソとアイスキューブとグラスを別々にお願いするのですが、このお店はそんな必要がありません。アイスコーヒーメニューが根付いていることに、ここはアジアだ~、なんだか気楽~、としみじみ感じ入るのでした。


一緒に頼んだクロワッサンがほんのり温かく、カトラリー付きで出てきました。
AB3207DB-55E3-403F-A00B-61DF46705105
もちろんテーブルごとにアルコールはありますが、これなら、手で触らずにパンが頂けるね。
こんな工夫を見ると、フィレンツェからフランスへ渡ったナイフ/フォーク文化がその後ヨーロッパ全土へ広がるきっかけは、実は疫病だったのでは?と空想する。
のんびり寛ぐ脇で、店員さんは、次々やってくるお客さん一人一人の会計をする毎に、手をアルコール消毒。手が荒れてしまわないかと、心配してしまう。
でも、ありがとう。

165954AF-D846-4757-851D-24C4A5EE4436
 お店にポケモンも呼んでしまった(^^)。Vasant Lokはポケストップがいっぱい(^^)(^^)。





 D840152C-6DC2-4DC3-A125-E72C52FD8683
コーヒー豆も買えます。


ブルー・トカイにほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ