陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

デリーの休日/祝日

休日紅茶

休日自宅ダージリン紅茶
IMG_5401
ミッタルさんの所でテイスティング時、コーヒーサーバーのようなポットで茶葉を踊らせていらしたのを真似っこ。お陰で、オススメの今年のベストと言われるファーストフラッシュを美味しく頂きました。
IMG_5397
FullSizeRender
店員さんがベスト・クオリティと仰る今年のファースト・フラッシュ。

FullSizeRender
茶葉が緑がかっています。質の良い茶葉は、お湯を足す度の味わいの変化が楽しい。ネトフリ・弾丸鑑賞にオススメです。

インスタでミッタルのご主人がお茶を点てる動画↓
https://www.instagram.com/tv/CTT85iFAj2F/?utm_medium=copy_link

銀の茶漉し
ティーストレーナーと言われる茶漉しを、実は
20年前の初駐在時に、私は買いました。しかもミッタルさんで!
FullSizeRender
右の袋に入っているのがそれですが、結局結婚当初から持っている漉し器ばかり使って(だって軽くて使いやすいんだもの)、銀のインド製は一度も使わず。今回持ってきましたが、まだ袋に入ったままではないですか!今度こそは使うっ!!……かナ?

急須を使ってみよう
初駐在時の支店長夫人が、一人でほいほいダージリンに行き、お気に入り茶畑のお茶を買ってきてしまわれる、ぶっ飛び奥さまでした。
その彼女のアドバイスが
「あ~ら、ダージリンなんて急須で気楽に淹れればいいのヨ。」
ダージリンは、マイセンとかウェッジなんちゃらとかで畏まって頂くものだと考えていた世間知らずの私の目から鱗がポロリ。
確かに急須なら茶漉しは要らない。お湯の注ぎ口の内側に、ポツポツと小さな穴がある。これはイギリス人もインド人も思いつかなかったアイデア。最初に日本スタイルの急須を作った人、名も無き天才ではないですか。ティーパックという代物を考えもしなかった日本のお茶文化も素晴らしい…。しかし、そんな感激もすっかり忘れていた私って……。
錆びついた自分の記憶力を嘆いても仕方ないので、今度帰国したら、茶葉が踊りやすい丸い形の急須を探してみようと、強く思っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

創業73年のベーカリー。

Devan’sのコーヒーに添えてある、焼き菓子を買いに行ったよ!

ゴールデン・ベーカリー
226520A1-DE07-4881-BE4B-61B86C8A26E1
場所は、カンナ・マーケットのはずれにある、ゴールデン・ベーカリー。



店主さんが気さくな方で色々説明してくださいました。
創業は1948年。インド、パキスタン分離独立の翌年開業。
老舗です。



お店の焼き菓子はほぼベジタリアン。 
7B29384B-F8F6-432D-8775-6DCE86537B54

こちらのお菓子は数少ないノンベジ・卵入り。
7658FB5B-82F4-48AF-BC21-BC652458ED5F


ベジタリアン用お菓子は、インドのお宅へのお土産に便利ですね。一番の売れ筋は、Devan’sでも添えられるブラウニー。
03111E29-021F-411A-8ECC-F9DE2BEC110B
甘さ控えめ、お茶の味わいに静かに寄り添うお菓子です。

Devan’s
Devan’sは、休日の賑わいでした。
12F7FA95-5DAF-44F9-9AF9-45AABCC7EAF8
ペアルックのカップルが可愛い。

良人とモンスーンド・マラバールを頂きました。インドを代表する素晴らしいコーヒーです。
6DED1D0F-EFBD-447C-92C5-3AA2E8901FE4
この日は水回りに問題があったらしく、紙コップで提供。突然の不具合に苦労するのは家庭と同じです。
86564FA4-4AFF-4FCE-BC41-EF3B5E50E967
添えられたお菓子は前述のカンナマーケットのゴールデン・ベーカリーのブラウニー。
同じカンナマーケットの商品を使うなんて、Devan’sは地域振興に協力し、お店が大きくなっても「カンナマーケットのDevan’s」と言う立ち位置なんですね。ますます大好きになりました。










にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

インデアンアクセントで夫婦お誕生会

先週末は良人の誕生日でした。私の今年の誕生日に一緒にいられなかったので、デリーのインデアンアクセントで2人の誕生日をお祝いしました☺️。


シェフのインド愛
全料理を語っていると終わらないので、今回は、さまざまなアイデアに満ちたシェフのテイスティングメニューの中から前菜にフォーカス!
A5FABD62-07C4-45DB-A952-A569E376F002
なんと、インドの屋台のスナックがズラリと遊園地のように並べられるのです。
インドの屋台って、 
「試してみたいけど、お腹壊すのヤダなァ、でも試してみたいナア。」
と思った事ありません?
また、屋台世界に足を踏み入れ
「面白〜い!美味しい!あっこれなら、ここでクイッと甘くないオトナ発酵呑みものがあったらサイコーなのにナア…」
と、思ったこと、ありません?
なんと、インデアンアクセントは、前菜の段階でその希望をオシャレに叶えてくれるのです。メニューの名前を見ると、インド全国屋台スナック集合前菜であることがわかります。
それら洗練させ、それぞれを可愛らしい姿にし、そしてポーションは控えめに。小さな一つ一つのお料理から、シェフの溢れんばかりのインド愛が伝わります。

例えばDahi Bhallaの作り方YouTube
これも手が込められていて、本当に美味しそう。ちゃんと作ると5、6時間かかるみたいです。これが上の写真の左側のようにちっちゃな手のひらにのるサイズのお皿で、供されるのです。
それがこちら⬇︎
B9027084-BC18-47A3-AE5F-61A7266D73D4
インデアンアクセントのシェフがインスタで、たまに、立派な体をかがめて、細かい作業をされている動画をあげているのですが、失礼ながらいつも 
「シェフ、可愛い~♪」
と思いながら、イイねボタンを押してしまいます。

5色のゴールガッパ(パーニープーリー)
6F30A9F3-0EB3-47C6-83D7-ECFCA995AAA1
ホントに可愛い~(こればっか😅)。
良人はパーニープーリーにー思い出と思い入れがあるので別にアラカルトとして注文。
DA6FD1EF-8393-4F55-AF91-A81A72CB127F
お誕生会ですからネ。食べ過ぎ等、ヤボは申しません☺️。このメニュー、頼んでよかったです。右側は、デュラムセモリナ粉、左が小麦粉のプーリー。歯触りも、後に残る味わいも違います。
とまあ、スターターに入る前からインド食文化の新しい発見があり、本当に美味し・楽しい・シアワセ時間です。


58658ED9-1488-4029-8792-7DEA2F15DEB2シェフズ・テイスティング・メニュー 

仏料理のお口直しソルベの酸味を、クルフィで。
1B0CD82A-1202-41E7-A61F-225D5F565532
働き者のインドのお母さんが毎日台所で磨き上げる昔ながらの圧力鍋そのままを・小さくした器に入っています。カワイイ。
61F46F19-FE15-4327-A7EA-D824E6FBB331
メインは王様気分。
しかし、味をあまからの甘めに寄せているかなあと、酒呑みは思う。もしかしたらメインはワインより、シェフが考案するカクテルの方が相性が良いかも…次は…と、メモ📝☺️。


インターナショナルなシェフ
攻めてるなあと感じたのは、コシヒカリを使ったマッドクラブの米料理。
DD5C80BD-F89E-458E-AFE2-9BD15FE1A5F6
バターライスとなっていましたが、お米は炒めてはおらず、米の白さを生かした蟹たっぷり・さっくり混ぜご飯でした(ポーション小さめのところがニクイ)。
それから、ピスタ・ラウジのカッサータ。
4DF1682D-45C1-4981-96ED-2C33EE633EDA
シチリア人もビックリ納得の美味しさ。甘いもの苦手な私が陥落・完食しました。確かに南伊とインドの食の相性は良いのかもしれない…。
シェフはおそらく食べ物愛と共に、国内も世界も歩いている。自国文化だけでなく、他国の料理への深い尊敬の念を感じるコースでありました。

540E5BBE-9A3B-47EF-8085-FAD95AA9E937
デザートワインも加わり、奥さまゴキゲン。
「インデアンアクセント、次回に訪れた時も更に進化している」
と確信しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ちょっとをちょこちょこ


ちょっとだけ、お正月風。FullSizeRender
一昨日作ったもの、冷凍解凍したもの、インドの炒りピーナッツも足して並べました。
IMG_5361
真ん中は、トマトプロジェクトさんの新生姜の甘酢、蜂蜜生姜。
ちょっとをちょこちょこ食べながら、Netflix鑑賞インド正月休みです。
イカゲーム、暗かった~😭。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

インドのお正月にお雑煮+簡単おせち

お雑煮➕おせち・モドキ
IMG_5281
ディワーリーがインドのお正月という事なので、昨日は、お雑煮にしました。
インドに居る間は一年に二度もお正月気分になれるのか。いいんじゃないの~♪。

IMG_5296
お雑煮は、インドの鶏ってやっぱり美味しい!!という仕上がり。

IMG_5286
ビーフは4月にベンガルールへ行かれた出張者さんのお土産です。
IMG_5288
冷凍庫からゴロッとでてきたので、ヨーグルトメーカーで低温調理。ジップロックに入れて、61℃、5時間設定で、うそっ!というくらい、しっとり柔らか~くなりました。味付けは、すりおろしニンニク、玉ねぎ、蜂蜜、醤油、です。
FullSizeRender
おせちは、特別なものは作れませんが(作ったのは、蓮根きんぴらと、簡単昆布巻きのみ😅)冷凍庫の珍味を並べて、ちびちびと😋。
FullSizeRender
左上の写真は、強烈に甘いベンガルのお菓子を、小さめに切って、並べました。しょっぱいものを10口くらい頂いてから、一口栗きんとんをいただく要領で😋😋😋。

インドなので、ターリー風に盛り付けてみました。
F6E3347A-71A6-47A7-B5C4-043201037A1B
日本酒が恋しい🍶。



Diwaliの夜
IMG_5315
昨晩はせっかくなので、少しだけウォーキング。
工夫を凝らした光の飾りが見事なお宅があちこちにありました。
IMG_5321
IMG_5301
20年前は、「ザ・電球」と言った素朴な飾り方でしたが、現在は「ザ・イルミネーション」。このまま進行し、これを見るための観光客が集まる日も……⁉︎
それには、空気環境改善が先決だネ☺️。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ