陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

ヨガ/アーユルヴェーダ/スパ/ネイル

朝ヨガ

爽やかな朝デリー
IMG_1462
日中は、既に35度越えしますが、湿度は低く、早朝デリーは爽やか。早起きし、食事準備等の家事は涼しいうちに済ませ、後は私の自由時間~♪。
IMG_1479
↑朝の水やり中、苗木屋さんがオマケしてくれた苗に実がついたのを見つけ、オクサマは更にご機嫌☺️。


朝ヨガ
昨日は、朝8時からと、10時からのクラスを続けて受けてきました。
ヒヨヒヨ鳥が鳴く中のヨガは気持ち良い。ナルホド、3月の朝ゴルフもこんな感じなのですね~。デリーは緑が多いのです。

本当は早朝ヨガに参加したいけど、運転手さんのことを考えると、言い出せません。個人旅行ならとっくに実行してるところ。しかし、ここは我慢。今出来ることにおおいに満足しようと思います。望みを捨てなければいつかきっと。

IMG_1461
音楽のようなヨガ
私が通うヨガ施設では、先生がアーサナを、優しい声で歌うように促してくださいます。
とりわけ昨日の最後の死体のポーズ時は、先生が醸す柔らかい声と美しい歌のような旋律に聴き入ってしまい、固まった脳が溶けていきそうでした。音律はインドの伝統的なものなのでしょうが、西洋音楽に慣れ親しんだ私には、新鮮で現代的に聴こえる。作曲家なら、インスピレーションを受けるところでしょう。
インドとインド人は果てしなく奥深いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

インドのネイル屋さん

閉まってる!
バサントロックのネイル屋さん於
5C976876-7DD2-4AF7-89DC-8BC4E61D7A77
朝イチいそいそ出かけたら、シャッターが!
自分が朝10:00の予約時間を間違えたのかと思い、
「まぁ、のんびりコーヒーでも…」
と、ブルートカイというコーヒー屋さんで寛いでいたら、スマホがブルルル。
「マダム、何故来ない」
「閉まっていたから」
「開いてます」
「じゃあ、行きます」
慌てて、コーヒーを一気飲み後、お店へ。

しかし、やっぱり閉まっている!!

因みに、ここに来るのは2度目です。再び電話すると、やっぱりお店は開いていると、可愛い電話の声の主が言います。
「もしや、私、認知?
一度来た店を忘れてしまったの?
夢の中にいるの?」
と、自問。

(問題があると、何か自分に非があったのではと即、思ってしまう、あんぽんたん日本人のワタシ。)

と、この時、同じく予約をしていた若いインド人女性がやってきて、途方に暮れている私に
「閉まっているじゃない
私も予約しているの、
(あなたも)一緒?」
と尋ねてくれ、私が
「イエス✖️3」
とコクコクしながら応えている間に、中に電話をかけてくれました。
すると、お店には出入り口が二つあり、私たちがいた側は、シャッターを開け忘れていたとのことがわかりました。
程なく、ジャラジャラと鍵を持った男性登場。
認知でなくて、よかった〜😭。
施術も問題なく受けられました。



インド・ネイルの面白グラデーション
ネイル屋さんで、グラデーションをお願いしたら、筆を使わずポンポンと、スポンジでグラデーションをつけてくれました。
9587656D-037D-400D-AB48-CF0220734818

いろんなカラーのスポンジセット。


DA88BE02-851C-4D9B-9CDC-0260B0F769DF

こんな風にポリッシュネイルをスポンジにのせます。
5A4908F2-5EF8-4FBB-8696-A74F7FC2F37F
こちらは前回。
7DD849AB-F035-423E-952A-056D8A3F3BC4
先っぽは、細筆を使わず、スキニーフレンチに。
485D988C-EA7E-45C4-AE20-80A2C3A3A2D3
うーん、職人さんの国だなぁと、思う。

昨日は、涼しげな雰囲気に仕上げてくれました🥰。この気温急上昇の今にピッタリ。


美容施設は、国によってそれぞれ違ったサービスがあって、それがまたその国の文化面を知ることになり、面白いです。
今回のネイリストさんは男の子でした。たまに女の子もいる。どちらも優しいし、広い空間ならではのサービスが受けられます。
20数年前は、ホテルのビューティーサロンしか利用しませんでした。ビューティーサロンとはよく言ったもので、頭の髪の先から足の爪の先までの美容ケアをしてくれるのです。今はそのサービスがそっくり身近な街やモールで受けられるのですね、今回の滞在ではそうした街の施設も色々試したいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


デリーのアーユルヴェーダ・ホスピタル

アーユルヴェーダ・ホスピタルに行ってきたよ!
IMG_0074
先月25日のことです。
お友だちに紹介してもらいました。
IMG_0067
入り口前で、ホスピタル近所の牛がモウと挨拶に来ました。のどかな場所です。
14950C99-1839-4AC9-B245-6BE6BA72C963




◉アーユルヴェーダ・ホスピタルSanthigiriアシュラム
本体は、ケララにあるアーユルヴェーダ・ホスピタルです。

 初めての日から遡って、一週間前に予約をしたのですが、この間一度、お腹を下してしまったので、アフター・ケアとしてタイムリー。
マッサージ前に、お医者さまに問診をして頂きます。IMG_0076
IMG_0077
動脈血酸素飽和度と脈拍数、血圧は器具を使って。あとは、舌診断と脈。漢方医の問診に似ていました。

料金は、問診料、薬、シローダーラ込み4手マッサージ✖️3回(ワンセット)で、9960ルピー。マッサージ時間は一回1時間半くらい。
何もかも、以前より高くなったなあと感じますが、アーユルヴェーダマッサージが好きな方に、ここの値段は、魅力的と思います。

処方して頂いた薬は凝乳とDrakshadi Kashayamという薬。
IMG_0078
凝乳は整腸の薬。Drakshadi Kashayamは、効能を検索すると「二日酔い、黄疸、貧血、体の疲れ」。
酒の飲み過ぎを見抜かれている😱。肝臓の働きを助ける薬でもあるそうです☺️。
両方とも、初めて口にした時は、ゲキ不味。しかし、だんだん慣れていきます。こんなところも、漢方の生薬に似ています。

良人に薬を見せたら、
「キミは、健康オタクだからよかったネ」
と言われました


アーユルヴェーダ・マッサージ
そして昨日、腹下しが酷くなった為しばらく休んでいた、アーユルヴェーダ治療の3回目マッサージが終了。
IMG_0608
ここ、Santhigiriアシュラムでは、オームで始まるお祈りの後、マッサージが施術されます。明らかに、スパではなく医療施設。ラグジュアリー感は皆無です。
温かいオイルのほか、タイガーバームのような軟骨も使われました。施術するのはマニプール出身の女性。ケララの人以外のアーユルヴェーダ施術は初めてです。
IMG_0466
そして、マッサージの1回目が終わると、これまでのどこのアーユルヴェーダ・マッサージよりも、身体に疲労感を感じました。それは夕食時中に、疲れに我慢できなくて横になってしまい、朝まで起きられないほどでした。

 この1回目の後、私はおよそ一週間の更なる下痢生活に入ってしまうのですが、今は下痢と共にコロナ禍で溜まった、あれこれの憑き物まで取り去られた爽快感があります。また、水分が身体に滞る時間が減り、体重も、ほんのわずかですが、減りやすくなっています。

デリーで生活していれば、日にちのコントロールができますが、もし、日本からの旅の途中で、アーユルヴェーダ治療を計画に入れるのならば、日程にゆとりを持たないと、旅人は大変だと思いました。それは初日に感じた巨大な疲労感が理由です。とりわけ、切実な理由でアーユルヴェーダ治療をしたい方ほど、ゆったりと構えて、セラピーに臨むと良いと考えます。

私は3回コースを選択しましたが、昨日受付で尋ねると、
「7回の方が効果がある、週1でも良い(はじめは1日おきが良いという話だった)」
と、係の人はいいました。そこで私は、来週も予約をとりました。
ドライバーさんに話すと
「それはビジネスだ(医療ではなく)」
と、笑いました😆。
まぁ、そんなもんでしょ、と私も思います😆😆。

そうそう、アシュラムへは、バスタオルを持っていかれると良いと思います。そういえば二十数年前、アーユルヴェーダにハマって通っていた頃、アーユルヴェーダ用の、捨てても惜しくないアッパッパ-みたいな服や、バスタオルを持参していました。アーユルヴェーダのオイルの香りはなかなか落ちないからです☺️。


ヨガと、アーユルヴェーダ。どちらも歴史あるディープなインド世界。大好きなので、これからも、更に更に突き進んでどっぷり深みにはまってしまいたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ヨガ教室再開

吉報
先週末、ブルブルとスマホが振動し、それに応えると、懐かしいシバナンダ・ヨガ・センターの先生の声!
今週から対面の教室が再開されるとのことで、早速教室に、嬉しい気持ちいっぱいで参加しています。

シバナンダヨガは、窓解放の上(空気質指数が悪い日も😅)、マスクなしでアーサナを行います。
健康管理はオキシメーターで。
D14128AE-397D-46F9-8C07-632C697C38E3
毎回、受付で測り、結果を記録しています。
A5B1F386-7E3D-49F8-8A94-3F54709329CB
マスクを外していられる空間が、自分の家以外にあるのが嬉しい。
空いた窓から、
鳥の声と爽やか空気(時々美味しそうな香り😋)、
穏やかで静かな部屋、
そして、鼻呼吸。

呼吸のアーサナのあと、シャバアーサナをしていたら、自分の心がじわじわ、じわじわ、じわじわ〜っとほぐれていくのを感じました。これはオンラインのヨガでは得られない感覚です。
心さん、こんなに凝り固まって、結構傷ついていたのね〜。この、くるくる変わる規則に一喜一憂しつつも、サクサク順応するには、身体を守るだけでなく、心ケアが大事だなぁ。心さん、せめてヨガの間だけでも、自由と解放を満喫してくださいな。

シバナンダヨガ⬇︎




1日2回
再開があまりにも嬉しかったので、週末に近づいてくると朝、夕と通ってしまいました。
やりたい事はやれるうちにどんどんと。コロナで学んだ生き方😆。来週もヨガ三昧します。


今週、教室にいるのはインドの方ばかりでした。寂しい🥲。
運転手さん曰く、コロナ前、シバナンダヨガは海外から勉強に来る人が多くいる、インターナショナルな施設だったそうです。この今、この時、世界中に
「ああ、インドに行きたい、
インドでヨガを勉強したい」
と、思っているヨガを愛する方々が、大勢いらっしゃるでしょう。私は幸せ者だ。有り難さを心に刻み込もう。



最後のシャバアーサナのあと、コロンと横になり、目を開けると、シバナンダ導師のにこやかなお顔。
27B29AEB-4005-4696-B4A3-7C3747CC762A
私も、にこにこしよ~って思います♪。
シャーンティ、人々の心と身体が安楽でありますように…。

 にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村 

優しいヨーガ

来週の出発を前にもう一度、荻窪の友永淳子先生のヨーガへ。
IMG_8046
先生のヨーガは、優しく、食べ物以外でのこの言葉が使いたくなるほど「滋養」になる。そしてヨーガは祈りであると改めて思う。

👇友永ヨーガ学院(先生のレッスンは、オンラインでも受けられます)



淳子先生のYouTube




淳子先生は、なんと30年以上前、お一人でヨガの聖地、インドのリシケシに行かれた方なのです。20年前、私が初駐在インドのとき、先生のお教室のリシケシツアーに参加させていただきました。先生を始め、先生のお弟子さんは、
「ついにインドに来た!」
という喜びで溢れていていました。私はその時、インドの不便さを社交辞令にする事を日常化している自分を恥じました。淳子先生だって初めてのインド旅は順風満帆では無かったはずです。しかも個人の30年以上前の女のインド一人旅。しかしその大変であったろう事実が霞むほど、先生は「嬉しい気持ち」に満ちていました。
「自分が本当にやりたいことを貫いていくと、インドで起こりうる雑事を小さくできるのか。全て自分の意識の問題だ。」
それに気付いた時、私のインドそのものを見る意識も変わりました。

リシケシにいらっしゃる導師と先生には共通点がありました。それは朗々とした姿。これもたくさんあるインドの一面。そして、淳子先生の旅の中の振る舞いには教わる事がたくさんありました。例えば、ハードシップが高い旅でも、身綺麗にし、白粉をはたき、紅をひき、品格を保つこと。体調不良時はそれを落ち着いて受け止め、身体の浄化を信じて、静かに横になる、あるいはそうした人を明るい心と共に静かに見守ること。

この時、幸運にも、シバ・ナンダ師の後継者にあたる、今は亡きスワミ・チダナンダ師やスワミ・ヨーガスワルパナンダ師にもお目にかかることができました。不便だと感じていたインドで、日本や世界にそれを強く望んでもできない人がいる中、インドの明るい光の部分を体験できた自分が、いかに恵まれているかを知る旅でした。

幸福はそれを意識するかそうでないか、自分にかかっている。先生はそうしたことを、何も語らずに、朗らかで優しい振る舞いの中で、教えてくださいました。

そして昨日の淳子先生のヨーガ。ヨーガを追い求め、さまざまな経験をされた淳子先生が、こうした身体にも心にも精神にも優しいヨーガを導いてくださる。最後の先生のお祈りの言葉が慈愛に満ちていて、いつも涙してしまう私です。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ