陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

ヨガ/アーユルヴェーダ/スパ/ネイル

大好きな先生が増えていく

初逆立ち
シバナンダヨガセンターの先生方のご指導のおかげで、運動が苦手な50過ぎのオバハンでもヘッドスタンドが出来るようになりました。
しかし、ヨガとは奥深いもので、ヘッドスタンドは、逆立ち分野のはじめの一歩。昨日のアドバンス・ヨガでは、両手で身体を支える逆立ちの練習の仕方を教わりました。自分の腕の力の弱さを実感し、とっても出来るようになるとは思えませんでしたが。

昨日指導された先生は、大好きな女性の先生。静かなヨガを指導される方です。私は密かに「穏やか先生」とお呼びしています。クラスの最後のお祈りを、ごくごく小さな声でするのですが、参加者全員のピアニッシッシモシモシモのお祈り時間は弱音凄味時間でもあります。
クラスには一緒にまたまた私が大好きなリトル・ブッダ先生(こちらも私が勝手に心の中でそうお呼びしている)が指導者としてではなく参加。


華麗な静けさ
写真は、リトル・ブッダ先生が、逆立ちからブリッジ、ブリッジから逆立ちを音を立てずに繰り返しているところ。
IMG_7670

その後も息も上がらず、次々と繰り広げられる華麗な彼のアーサナを、私は口あんぐりで拝見しながら、ふと
「静けさと華麗さを、人は両立できるのだ!」
と、気付くのでした。

あったか先生
先月のヨガ中級集中クラスの先生も素敵でした。ケララ出身の方で、声に温かみと朗らかさがあり、寒いデリーの早朝ヨガで、先生の声に耳を傾けると、心の芯がポカポカし、やんわりしてくるので、密かに「あったか先生」とお呼びしていました。

あったか先生は、ストレッチの時に限界マックスまで、むぎゅーっと補助をしてくださるのですが、その手から慈悲と父性を感じます。
ですから、
「イテ、イテ、イデデデデ~ッ!」
となりながらも、先生の手を信頼して、されるがままにしていました。すると少しずつ日ごとに身体が柔らかくなっていき、
「えっ、ここまで出来るの!ワタシ?」
という状態になるのでした。

あったか先生は優しいだけでなく確固たるメソッドがあります。例えばカラスのポーズの前に、
「膝を広げ、股関節を緩めなさい」
とアドバイス。それから一点を見つめ、集中。するとどうでしょう。いつもより長く安定した形で、バランスを保つことができるではないですか!
何事も決め技の前段階の頭と身体の準備が大切。そしてこの時、良い集中とは、精神だけでなく、身体の弛緩がなければやってこないことにも気づきました。

やっぱりヨガはすごいなぁ。
こうして大好きな師が増えていき、先生方のおかげで、インドとヨガ世界に対し、さらにさらに謙虚になる自分がいて、それがとっても嬉しい昨今です。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

Yukettaのケララ紀行⑧どっぷりアーユルヴェーダ世界

アーユルヴェーダ二日め
186E9305-29FC-4399-A6C2-78280486042F
どっぷりアーユルヴェーダ世界。

DDB37C8E-E0FB-4B9B-8736-FAD6897372E4

















ケララの綺麗な味で、優しい菜食のおかげが、食欲に任せ、3食モリモリ食べてもお通じが良く(計三回、快便)、すぐにお腹が空きます。

4FDE2080-C20B-4B0B-99F1-7B7B79170F35
モリモリ食べたお食事が身体の悪いものを素早く排出してくれる…って感じがします。
おそらく、アーユルヴェーダの施術もそれを助けているのでしょう。
この日のトリートメントは、朝食の2時間後、問診と共に・前の日と同じくらい2時間にわたって行われました。
トリートメントは、四手のオイルマッサージ、ハーバルボール、シローダーラの三種類。
一日中、心地の良い疲労感がありました。一年の疲れが徐々に排出される感じです。そこで、運動は、無理せず、運動は軽いヨガだけにし、疲れに任せてのんびりしました。
3F76C6AC-8FF9-4EB3-9392-5F8CDEEE942E
だらだらヨガ中〜。



アーユルヴェーダ3日め
ケララの多彩な菜食が優しくて、美味しい🥰。
092C0D73-DC00-4A3D-A84C-61C232A2EA07
右側の三種ソースが、この旅でどハマりした、ケララのチャツネー。
プレーンなのはココナッツのチャツネーです。他にもジンジャーやトマト、コリアンダーのチャツネーなどいく種類もあり、それぞれ味わいや香りが違い、さっぱり爽やかでとても美味しいのです。
レシピもいくつか覗いてみましたが、低カロリーで身体に良さげな材料の入った作り方でした。自宅でも試して見たいです。
BF5EA3C7-0D5E-43B2-BA7A-4021692C1534
夫も気に入り、目玉焼きにたっぷりとトマトチャツネ。

754D0184-36BD-497C-9C8E-7A471CF80662
朝食にお願いした玉ねぎドーサには、焦げ目部分に蜂蜜が。素直に美味しいです。

ADE1C977-0BD4-4A8B-B6AF-99A8009636C5
それからミレット(穀物)のイディヤッパムを初めて頂きました。これも、さまざまなチャツネーや、野菜たっぷりの美味しいカレーと頂き、身体中が綺麗になりそうなお食事です。
151B63E9-2CB1-4F57-879C-5D759E46B21F

2日目項でも書きましたが、3食パクパク目いっぱい食べても、お腹がすぐ空きます。きちんと消化され、胃の中が空っぽ感覚を、毎食前に感じるのです。40歳を過ぎた頃から、消化力が落ち、食べすぎるとなかなかお腹が空かなくなったので、この変化は嬉しい。

そして、「太ってしまう〜感」が全く有りません。何故ならすぐに食べたものが苦労なく排出されるからです。この日は、朝食前、後、昼食前、後、夕食前と、五回のお通じ。お小水に至っては、朝飲んだ水分は朝のうちに、お昼に飲んだ水分もお昼のうちに…というように、水分が身体に留まる時間が短く、自分の中の詰まったフィルターが取り替えられたかのように、すうっと通り抜けて行きます。

アーユルヴェーダの先生は、「本当は14日間の入院をして欲しい」と仰いましたが、確かに、これだけの菜食と水分を二週間、「取り入れては即、排出」をくりかえしていたら、デトックスの極みとなり、体質が変わるだろうなぁ…と感じました。
そして、夫が、真剣にもう一度来たいと言い出し、「コレは良い傾向☺️」と、心の中でガッツポーズ!
ちなみに彼は滞在期間に5キロ以上の減量。

さて、この日は四手のマッサージの後、初めての施術が行われました。
50C67F86-9EAF-4704-9F7D-75BD9CEB3968

それは
「発酵したお米のミルクを、温めて、身体全体に、数十分に渡り、かけ続ける」
というものでした。
デリーの凍えるお風呂事情から考えると、あったかくて、最高に贅沢で、むちゃくちゃ、気持ちよかった〜デス。
また、アーユルヴェーダの施術台が何故あの形をしているのか、その理由がよく分かりました。
アーユルヴェーダトリートメントは、他にも浣腸とか、油を鼻に通したり、目を油漬けにしたりと数えきれないほどのトリートメントがあるそうです。全部、興味あるなあ。機会があり、またアーユルヴェーダの先生に勧められたら是非とも体験してみたいです。

今回もアーユルヴェーダを受けるにあたり、流水りんこさんの本を参考にしました。
流水りんこのアーユルヴェーダはすごいぞ~!
流水りんこ
主婦と生活社
2016-07-15


帯にもあるけど、深い、深すぎる、アーユルヴェーダ!
優雅なリゾート地ではなく、本格的なアーユルヴェーダ病院での入院取材。
綺麗な絵、笑いも交えながらの、丁寧でわかりやすい説明です。
Kindleだとすっごくオトク☺️。
トリートメント前に読んでおいてよかったです。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

Yukettaのケララ紀行⑦ケララでアーユルヴェーダ(初日)

昨日は、三が日最後です。
79BA5E19-67C4-4D60-A6C0-1B248E6E6683
お正月中は、年末に作った、なんちゃっておせちに、チョコチョコ少しずつ何か加えて行くのが楽しくて好きです。
E0331AC4-1CBE-4861-A0CE-F9EC3B1383F6

F7FFD806-C58C-485D-883D-F76C0CD747CD
食糧棚や、冷凍庫を掘り起こしながら、お雑煮もアレコレと。
DFAD055B-37B3-4FC7-8684-6FD9E14A1833


そうこうしているうちにもう4日。
本日はヨガ始め。フツーのインド生活が始まりました。
22862705-8C3C-4606-921A-CA13BBA046E0
スタジオに、電熱機ではなくヒーターが入ってる〜🙌。
インドは豊かになったなあ。


さて、旅行記再開です。
ケララ紀行4日め/ケララでアーユルヴェーダ(初日)
ついにやってきました、ケララのアーユルヴェーディック・ホスピタル・リゾート。
410CEFE9-AA1D-438D-929A-128BDE9CEB2E

25年前の初インド時、人生最強最悪の腹下しの後、受けたアーユルヴェーダ・マッサージで、お腹が快調になって以来、全面信頼。生理中の疼痛回避でもお世話になりました☺️。特に寒い冬のデリーでの温かいオイルマッサージは涙ものです。ですから、四半世紀にわたるアーユルヴェーダのファン。と言っても、食事療法とか、薬とかは面倒😥と思う不真面目ファンです。

不真面目、とはいえ、せっかくインドにいるから、アーユルヴェーダの本場、ケララできちんとトリートメントを受けてみたいなあとずっと思っていました。しかし、入院となると、酒が飲めないからなあと、後手後手に。意志の弱い私です😅。

ここに来て今回初入院。この日から3泊4日滞在し、計四度の施術を受けます。
ホスピタルといっても、リゾートがくっついているし、アルコール消毒的な薬品の匂いはしないし、宿泊施設は可愛くて清潔だし、居心地は良さげです。
4161E478-A40B-42D8-A159-C9BCEC625C8A

初日は、夫婦で1時間以上の問診が繰り広げられ、血圧、脈、舌の状態を診て頂きました。
DD0D9B64-11F0-429B-9472-58A81C291162
ちょっと漢方の問診に似ています。
本当にアーユルヴェーダの恩恵を受けたければ、14日の入院が必要とのことでした。
先生は、ジュディ・デンチに似た知的な雰囲気を醸し出す女性で、私の病歴に真剣に耳を傾ける姿から、母性を感じました。先生は生活スタイルを変えるように促すのではなく、今の症状に、アーユルヴェーダがどう働きかけられるかをおっしゃる方でした。
ことの他、夫が真面目に先生とお話しており、私は心の中で
「よし‼︎」
とガッツポーズ。これで彼がより健康に気を使うようになれば万々歳です。
夫の体質は、カパピッタ私はヴァーダピッタでした。

1日めは、2手のオイルマッサージ+シローダーラ。
2304BE02-27CF-4F62-8617-0680D5E4A335
施術師さんの施術は、オームのお祈りから入りました。
お食事は、様々な菜食。ケララの菜食は、優しいです。
1DB34E57-44C5-4DCA-9665-1F35495B319A

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

充実ヨガクラス

早朝ヨガ中級クラス、最終日。
DDC34874-4A88-481C-8963-C2D3E06DE577

充実したクラスだったなあ。
特にストレッチを深めるメソッドが面白く、ためになりました。いずれ、膝に胸がつくようになるかしら。そうなったらいいナア✨。

それから、それからバランスポーズを取る時は、その前に股関節を十分リラックスさせるアドバイスを受けたのですが、それに従うと、より自然に成功つながることがわかりました。集中とか気合いだけでない、技術を教わることができて嬉しい。

また、何十年も眠っていた、僧帽筋の目覚めさせ方、鍛え方、使い方がだんだんわかってきたことも、さらに嬉しい。
でも、まだまだ、教わりたいことがたくさんあります。
来月も同じクラスがあるようなので、積極的に参加したいです☺️。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

限界を少しずつ

今週・来週の早朝ヨガは、ヨガ中級クラス90分(充実している上に、いつも延長)が8コマあります。3人という少人数クラスで、基本のアーサナをより深めていきます。費用は、トータル4000ルピーと、とても良心的です。

クラスの先生の細かい指導が嬉しい。身体を支えたり、さすったり、のばしてくださる先生の手から父性や慈愛が伝わります。 
正に「師」。
いいクラスだなぁ。
IMG_5782

このクラスが始まった初日、先生が導いてくださる通りに、アーサナをしていたら、生まれて初めて壁を頼らないで、ヘッドスタンドができました。
これまでは、壁がないと
「向こう側にひっくり返ったらどーしよ~。」
とか、
「首のホネが折れたらどーしよ~。」
とか、失敗する自分の姿が思い浮かんで怖かったのです。
 でも、先生の声を聞いていたら、
「大丈夫!」
という気持ちが自然に湧いてきて、静かにそれに従ったら出来ました。
 このまま、70歳や80歳になっても、出来るといいなぁ。目指すはヘッドスタンドが、ヒョイっと出来るお婆さん☺️。

 今日は、ショルダー・スタンドからのハーフ・ブリッジ、ハーフ・ブリッジからのショルダースタンドが初めて出来ました。このアーサナは一つの大きな流れのようです。一曲の音楽のように、綺麗にできるようになりたいナア。

 このクラスのメソッドがきちんとしているからだと思うのですが、指導を受けていると、自分の限界がさらに深まるのです。現在の私は、20代、30代、40代のいつのときよりも、柔軟性があるようになりました。前後開脚もできるようになったし、開脚前屈で胸がつく。これは鈍臭・運動音痴人生の私には大快挙です。このクラスの間、私の身体はどこまで柔らかくなるんだろう?
ものすごく楽しみ。
限界を少しずつ、少しずつ広げていきたいです。

Be happy 。
オームナマシヴァヤー🙏。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村



プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ