陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

ボランティア活動

インド生活スタート講座で恩返し


5月14日は「インド生活スタート講座」
IMG_9254
初めての方も、2度目の方も、長期駐在の方も大歓迎。インド生活応援イベント。


旅行ではなく、インドで初めて生活すると、思ってもみなかったハプニングの連続ですよね。また、ネットではカバーしきれない情報が欲しい。
例えば、こんな野菜や
FullSizeRender
こんな野菜
FullSizeRender
買っても大丈夫?
どんな味?
どうやって料理するの?
初めてのインド生活は、ハテナ?ばかり!

そんな同じ様なハテナ?を、インド生活しながら解決してきたボランティアメンバーが、インド生活向上の知恵袋となり、メンバーがみなさんをお待ちしています。
なんのことはない、私たちもインド・ハテナ?の解決方を、先輩帯同オクサマに教わってきたのです☺️。

夫たちも駐在早々忙しい中、一所懸命住む場所を準備してくれますが、やっぱり、女にしか答えられない解決法があるんですよネ。
「そんなやり方があったのか‼︎」
と言う瞬間の嬉しさたるや。
それがわかるだけに、知っている事はなんでもおこたえしたい気持ちでいっぱい🥰。受けた方には返す事のできない恩を、この機会にインドに来たばかりの方々へ返ししたい。
質問は気軽にお尋ねください。

また当日は、インドの食材を使ったアイデア溢れる数々の試飲・試食と共にお待ちしております。
予定しているのは、お菓子、インドの粉を使ったパン(試食したけど美味しかったなぁ)、お惣菜、お茶の飲み比べ、マンゴー食べ比べ、などなど。

申し込みはこちら
第1部(10:00~11:15)
https://forms.gle/bXEaezmYpXi9o2gQ9


第2部(11:30~12:45)
https://forms.gle/iPv2uTLW7Cyk7EtM9

まだまだお申込みを受け付けています。

野菜果物ブース班の私も連日試食メニュー考案。先週、みんなが簡単に作れる、お子さんも大好き(に、きっとなる✊)な、インドの野菜を使った試食メニューに決まったヨ。もちろんレシピも当日大公開。お楽しみに♪




✳︎付録
↓は、25年前に先輩帯同奥さまから教わった料理。
IMG_9250
揚げなすのポン酢に浸すだけ+お好きな夏野菜。
IMG_9245
丸茄子を素揚げし、トマトや、カクリーなどと一緒にポン酢に浸すだけ。
冷やして食べると酷暑で火照った身体に沁み入ります。揚げる+酢に漬ける、ので食中毒の不安が極めて少ない一品でもあります。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

色が大好きな少女たち


大好き色塗り。
IMG_8688

実はイタリアチーム・ボランティア友が、少女たちの為に全てお膳立て。大人たちが、少女たちのために、やりやすい事を楽しくできるように前もって準備します。おかげで少女たちは色を塗るのが大好き。
「Colore !」
とボラ友が白い板を出すと、飛び上がって喜んだ。
IMG_8690
イタリア人の色の感性を、自然に教われるなんて、ステキ!しかも指導するのは、ずっと専門で人生の間中描いてきた女性です。

実は小劇を企画中で、それに使う小道具。劇はどうなるかわからないけど、少女たちがニコニコ楽しく英語に親しむ様子を、ご両親に見て頂きたいです。

PS.欠席少女3名。おたふく風邪流行のせい?



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

今年度最後の施設訪問


DCCW。


今年度最後の施設訪問へ行ってきました。

IMG_8112
資金繰りに苦労しているけど、システムがしっかりしていて良い施設でした。ここは孤児院で保育施設。障がい児も受け入れています。教育もされており、授業見学では、手足の不自由な1人の子が堂々とスピーチしていました。それぞれの子どもたちが大切にされているのを感じました。


↓施設のPR動画。再生数が少ない🥲

FullSizeRender
心に残ったエピソード3つ。
⚪︎常駐医師は夜9時から午後3時まで滞在を毎日
⚪︎ハンディキャップがある子ほどエキスパートの手が必要
⚪︎養子縁組。健常児はインド家庭、その他の障がい児は海外の家庭へ。しかし脳障がい児はどの家庭からも望まれない。

現実から目を背けず受け入れる場所と人々がここにも。 

個人的には、
「今、こういう意味だったよね?」
「そうそう、私もそう聞こえた」
と、ボランティア友のエーゴ苦手同士で、恐る恐る確認しながら、事実を知っていく瞬間がしみじみ楽し嬉しい。

「いや、もう一回聞いてみよう‼︎」
「Sorry, say again please 🙏 」
を繰り返す私たちに、施設の先生は、何度でも快く応えてくれます。
インド人の寛容に、感謝。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ニッポン・リケジョ先生大活躍


青空教室
IMG_8040

酸性・アルカリ性を学ぶ授業。
IMG_8102
インドのお母さんが、お台所やお洗濯で使っている、ターメリックやお酢、洗剤を利用しての科学実験を、バラックで暮らす子どもたちへ。

FullSizeRender

発案、企画、構成されたみなさんの、丁寧な準備、また、女性らしい子どもたちに対する細やかな愛情を思い、心で涙。インドに帯同でいらしたニッポンのリケジョの皆さん、ステキすぎ。
IMG_7924

大きな目をクリクリさせた子どもたちが前ノリになって、リケジョ先生のお話しを聞く。
FullSizeRender

私は、ナルホド、お料理も、お洗濯も、お掃除も、科学の力を借りているのね~と、独りごちていました🥰。勉強になったナア。

ここの施設は、CSR活動できる企業を求めています。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


いつかある日、不屈の勝利を

「We shall overcome
We shall overcome ~♪」
一昨日、この、アフリカ系アメリカ人公民権運動のテーマでもあるこの歌を、孤児院の未就学(2〜6歳くらい)の子どもたちが、大きな目をくりくりさせ、私たちの顔を見上げながら元気よく歌い出しました。しかも、5番くらいまである歌詞を幼い子たちが誦じている。南デリーからおよそ25キロ北にある孤児院施設、ホーリークロスでの出来事です。

ジョーン・バエズのWe shall overcome 

帰宅の車の中で曲の背景を検索、のち、ケネディセンターの記事に辿り着きました。↓


この文章は「インドでは”Hum Honge Kaamyaab”の歌詞で知られ、インドのほとんど小学生は知っている」と締めくくられており、この日2度目の身震い。

更に昨日、アフリカ系アメリカ人公民権運動のシンボル、キング牧師がインドのガンジーの非暴力の思想に傾倒されていたことを知りました。



ガンジーの思想は、南アフリカのマンデラにも影響を与え、彼は不屈の勝利を非暴力で得ています。
ガンジーを産んだインドの果てしないユニバーサルな懐の深さを心に感じ、もう一度「We shall overcome 」を聴く。
 オバマ大統領とWe shall overcome 

ホーリークロスの応接室の壁には、ここにも普遍的な愛を貫いたマザーテレサの残した言葉
Not all of us can do great things. But we can do small things with great love.」
が掲げらていました。
FullSizeRender
実はここは、資金繰りに苦悩する施設。インド政府のカトリックミッションに対する締め付けは、厳しい、「インドの寛容は何処へ行ったの?」と私の目には映ります。そんな現実の中、帯同でインドに来ている私たちができるのは0.00001ミリぐらいのことでしかありません。
こうして、施設の様子を発信するのもその一つ。こんな事したって無駄ではないかと、囁く自らの声もあるけどマザーの言葉が私を背中を押してくれています。




にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ