陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

ボランティア活動

インド・ボランティア活動の難しさ

実は、いち外国人として支援方法に苦労しています。それはインドに、「外国貢献規制法(Foreign Contribution Regulation Act)」があるからです。


例えば2021年、あの有名なマザー・テレサ修道会の慈善活動でさえ、インド政府は認可更新を拒否しました。
◉詳しくはこちら↓
ロイター記事。サクッとまとまっています。



Newsweek記事。欧米人にありがちな心得違いや宗教問題の背景も描かれています。



ボランティアグループの支援施設の一つ、ムスカーンスクールは、スラムに住む女児の教育支援をしています。
校長先生は、
「スラム家庭の両親は女児への教育を望まない。しかし貧困から抜け出すのに必要なのは教育だ。」
と、おっしゃいます。
とはいえ、そこは毎月の家賃支払いに困窮する施設でもあります。維持費に寄付金を頼りたいところでしょうが、そこに立ちはだかるのが、
「外国貢献規制法(Foreign Contribution Regulation Act)」です。
↓一部抜粋(あっちこっち探したから目がしょぼしょぼです)
  • The Act prohibits the receipt of foreign funds by candidates for elections, journalists or newspaper and media broadcast companies, judges and government servants, members of legislature and political parties or their office-bearers, and organisations of a political nature.

二十数年ぶりにインドにやってきてこの事実を知った時は愕然とし頭を抱えました。始めはテロ資金防止のためと自分に言い聞かせていましたが、昨今の読むだけで胸が潰れるような出来事を知ると、それだけが理由とは思えなくなり、怒りと虚しさが交互にやってきます。

しかし、ムスカーンスクールやそれ以外の施設も、訪ねると、私たちが支援できるように、色々と工夫をしてくださっているのがわかります。それがどう言うやり方なのかは、書いてもいいのか迷うところなので、控えますが、そうした施設を支える人々や先生を見ていると
「まこと、悪法が蔓延る時は人々の知恵が成長するとき」
と思うに至ります。

各施設の存在が知りわたり(でも密かに…矛盾しているが)、薄く広く長い支援に繋がりますようにと祈る日々です。

↓ムスカーンスクール



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

七夕ボランティア

保護施設の子どもたちに、七夕の飾り付けタイムをプレゼント。
IMG_3654
昨日は、グルガオン郊外にあるシェルターでボランティア活動をしてきました。


この施設は、サンドラさんというイタリア女性が、インド人のご主人と一緒に、両親から虐待を受ける子ども2人を引き取ったことから始まったそうです。
IMG_3658
サンドラさんは既にお亡くなりにになりましたが、その意思を継いだ女性、ゴア出身のキムさんが施設をケアしています。

現在の施設子どもは20人くらいです。おっきな子たちが、ちっちゃな子の世話をしたりして、そんな様子に胸がいっぱいになります。アクティビティ後の片付けを率先して行うなど、子どもたちは総じて礼儀正しく、そして明るいです。中には表情が固まった少女もいましたが、そんな彼女にはキムさんが両手で頬骨を包み込み、
「スマーイル、スマーイル」
と語りかけていました。
キムさんは、立身のために何が必要かを、丁寧に時間をかけて子どもたちに教えている。そんな気持ちがしました。
この酷暑猛暑の中エアコンはなく、また大きな施設ではありませんが、みんな元気。あたたかく家庭的な施設です。
IMG_3655
そうそう、インドで笹の木が買えます☺️。意外にも苗木屋さんで手に入る。今回笹の木探しで幾つか苗木屋さんを回りましたが、笹の木アリ率80%(お値段はそれぞれ~😅)。ですから、インドで七夕会、できますよう🥰。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

インドの無形文化遺産

マザーテレサ・ハンセン病患者の家
IMG_3343
IMG_3344
マンゴーやポメロが鈴なり。自然のマンゴー、完全オーガニック。施設はヤムナ川の向こう、デリーのはずれにあり、デリー中心部、ましてやグルガオンとは全く別の雰囲気。施設に向かう途中、ある通りに入ると運転手さんは
「マダム、この辺りは事件がたくさん起きている」
と言います。しかし施設周りには、自生のマンゴーツリーが至る所にあるとも言います。「アレコレ気にしてもしゃーない、受け入れよう!」とは思うものの、毎日口にする野菜の安全性が時に頭をかすめる身としては、何が本当の豊かさなのか、ホントわからなくなってしまいます。

今回、小学生くらいの男の子の患者さんがいて胸が痛みました。家族には受け入れられないのだとか。コロナでも私たちは経験したけど病への理解って難しい。男の子には、同病のお兄さんがいて、彼らはネパール国境付近で引き取られました。聾唖でもあるお兄さんは、比較的症状が軽いので、施設で患者さんのケアをする仕事をしながら男の子と一緒に暮らしているそうです。
一方、お母さんである患者さんと暮らす子供たちもいます。彼らはハンセン病のワクチンを接種し、教育も受けているそうです。こうした子どもたちの中には、大学に進学しキャリアをつみ世に出ていく若者もいるそうです。

この日の施設のおよそ250人ぶんの昼食は、施設のサポーター1人が支援したものでした。なんでも彼のお父さまの一周忌で、そのアニバーサリーとしてドネーションされたそうです。こうした「功徳を積む」と言ったアジア的な支援の仕方もあるのですね。
IMG_3336
清潔に保たれた調理場。ここで250人分の食事が作られる

見学中、
「ここの患者さんは、比較的症状が軽いな。」
と感じた部屋がありました。案内してくださるシスターにその思いをつたえると、それは当たりで、彼らは症状が軽いので一度は施設の外には出てみたものの、結局は物乞いをするようになり、再び戻って来た人々でした。こうして、施設に足を運ぶといろんなインドが見えてきて、絡まった糸が解けていく瞬間があります。

ここの施設で働く人々がたまらなく好きです。ほとんどが元患者、或いは前述したお兄さんのような軽い症状の患者。彼らは与えられた場所で黙って咲く花のよう。彼らから私は謙譲であることを学ぶ。こうしてさまざまな施設に足を運ぶようになって、ガンジーさんが「神の子」とおっしゃった意味がすこうし理解できるようになった気がします。
多くを語らず慎ましく誰か何かの為に働く人々こそ、インドの無形文化遺産と思う。そうした尊さは、インドだけに限らないけれど。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


ボラ友ランチ

ボランティア友と、ベトナム料理ランチ。
IMG_2856



まさに目の回る忙しさだけど、「その日」の誰かのために準備するって楽しい。
そして、ご飯も美味しい😋。

頂くより与える方が好きなのです。しかし、その考え方自体が不遜だから、押し付けがましくならないように気をつけなくちゃ。
用心、用心。

お店は、Little Saigon。女神様に教わったお店。美味しい上に、オーダーから出てくるまでが早い。
IMG_2857
サクッとランチに便利です。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

インド生活スタート講座で大人気のお惣菜

青マンゴーの即席漬け。
IMG_2486
インド生活スタート講座で、教わった、インド野菜で出来る和のお惣菜を作って見たよ。3分間クッキングのラクラク簡単美味しいお料理です。マンゴーの自然な酸味がなんとも😋。

インド生活スタート講座へ来られなかった方でも大丈夫。↑Blu Lotusさんのwebsiteで作り方が紹介されています。
インド生活スタート講座でも大好評だったので、トマトプロジェクトさんでも、これから青マンゴーを扱われるそうです。

トマトプロジェクトさんのサイト↓

無茶苦茶暑いけど、お買い物へ行かずに、さっぱりとした、和のお料理が食べられるインド。
便利になりましたね♪。


インド生活スタート講座は大成功。
…でしたが、私自身は、大勢の方とお話しするのが久しぶりで、言葉が出てこず、気が利かないし、鈍臭いし、コミュニケーション能力脳が腐り始めてしまったのではないかと思うくらいアホポンでした。
もっと社会に出ていかなくては‼︎と、反省しきりです。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ