アメリカンスクールの催しへ行ったよ!
FullSizeRender
ここに来るのは23年ぶり。こちらの音楽の先生と生徒さんとで、2001年のグジュラート震災ボランティアをした事があったのです。
懐かしい…。
相変わらず立派な施設。
FullSizeRender
昨日は、各国のご両親が、フードバザーをされていました。
2000ルピー分のクーポンを買い、いろんな国のブースを覗いてみました。
FullSizeRender
我らがニッポンブースでは、焼き鳥やお寿司が提供されていました。国によってさまざまなな雰囲気。中でもイスラエルのブースがものすごく活気がありました。

私たち老夫婦が「わ、おいし〜♪」と言って、リピートしたのは、イベロ・アメリカブースの「ガスパチョ」。
IMG_5276
1人のお母さんが、
「世界で一番美味しいガスパチョよ!」
と言って、コップになみなみと。お母さんのガスパチョは、酸味辛味控えめ、なめらかな優しいスープに仕上がっていました。
IMG_5274
立派な民間外交だなぁ。各国の食のステレオタイプを、家庭料理が優しく崩して行く。
会場の子どもたちも楽しそうだった。

今年は日本人学校も、こうした催しができるのかな?記憶にあるのは、昔の日本人学校の夏祭りや、他の国の日本人学校のお祭りで、コロナ前のデリー日本人学校の様子は知らないけど、あれは良いものでした。

アメリカンスクールのような大規模なインターナショナル感は出せませんが、「この日は日本のお祭り時間を、大人たちが子どもたちのために作る」という演出と、そこに「日本好きなその国の人々や、外国人も集う」という構図がよかった。

初めて参加したのは、ここインドでしたが、可愛く浴衣を着せてもらった子どもたちが、盆踊りをする姿を見ながら
「このひとときをつくるのも、大人の務めだな。」
と、思ったことをよく覚えています。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村