陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

#おうちごはん

夫の誕生日好物週間/唐揚げ

唐揚げ
良人の誕生日週間なので、ツマは黙って夫の好物をば。
IMG_3605

昔、西原恵理子さんが、「必勝カリカリ唐揚げ方法」として、揚げる前に「霧吹きで、焼酎をシュッシュッ方」を紹介されていたですが、まさしくそれは、口内に突き刺さるか!と思うくらいカリコリになるやり方で、私の唐揚げ定番になりました。
特に二度揚げ前に、シュッシュッすると効果抜群。カリカリ好きさんは是非ともお試しを。

西原恵理子さんといえば、お若い頃(おそらく二十代?)インド本を描いていらしたなぁ。ディープな、悪い本だったなぁ…悪い→もちろん、お子ちゃま不可のオモロいと言う意味です🥰。
IMG_3606


深緑色きゅうり
IMG_3607
このきゅうりは、モダンバザールで購入。モダンバザールの野菜はハズレることがあるけど、これはヒット。日本のきゅうりのような、深い緑色の皮。袋を通して見ても、パリポリ感を発散していました。

夫が、うま味調味料味大好きなので、塩もみ後、味覇と鶏ガラスープと醤油少々で浅漬けにし、ニンブーを搾り、ごま油をかけました。ポリポリっと食べたら、甘味がじゅわ〜。インドのニッポン風きゅうり、旨~い。ポリポリ具合がなんとも。
このように、どこに美味しいものが売られているか、未だに限定できないインドです。 


因みにカイラッシュ・コロニー、ブロックAのモダンバザール。
IMG_3317
オーガニック・タイ料理調味料が揃う。これで辛くないおうちタイ料理がつくれるヨ。
もちろん、昔ながらの有名調味料もストックされています🥰。

お話しが表題と違う方向へ飛んで着地してしまった😅。旨いもん繋がりということで🙏。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

昨今の私の流行り/ハッシュドビーフ&ニッポンのカレー

ハッシュドビーフ
60B8E271-78BE-4FC8-88D8-97BA78626300
私の流行りは、インドのフレッシュチーズ、ブッラータをでれ~~っとグレイビーの上にのせること。

見栄えも良いし、グレイビーと合わさった時のミルク感がなんとも美味しいです。
インドのチーズ技術、本当に良くなりました。とりわけ熟成させない、生チーズが立派に地位を確立しています。

今回は豆ごはん。日本だと生のグリンピースは初夏だけなのに、何故インドでは年次食べられるのだろう?
D339524C-E62A-4F7C-8591-773643FFDC60
お肉は某人某所から😅です。



休日ニッポンのカレー
E3BB5C16-366C-4659-8D86-22424CEA4793
良人の誕生日週間なので、好物をば。


ご飯を心おきなく食べたいとの給うので、明るい時間から食事を始めました。
付け合わせの、にんにくとレモンのアチャールは、キララ・トラベルさんのオールドデリーツアーの折にアチャール屋さんで求めたもの。日曜日は、別のツアーに参加し、いっぱい汗をかいたから、ぎゅうっとしたしょっぱ味が旨かった~。
353594F2-1E92-424B-AB09-DC7326A80C8E
お芋は、オーブン焼き。もともとは、冬デリーの台所が寒かったので、オーブンをよく使うようになったナタボタ料理😆。

栗もそうだけど、低温でじっくり焼いてから、最高温で、皮をパリッとしあげるのが最近の私の流行りです。なんだか、甘さと芋のネチっと感が増すんですよね~☺️。良人は、皮だけ最初に食べて、後からお芋を潰し、グレイビーと混ぜ混ぜ&カチャカチャして、楽しそうにしています。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

大河さんのお魚で美味しいパスタ/雲丹編

昆布ジュレまみれ雲丹の冷製パスタ
5BA932A7-2B2D-4965-9032-51349E52179C
今月は、大河さんのところで、お金を湯水のように使ってしまった😆。
F4441DA1-50BB-4033-B6BC-5BF746A91E4E
生でも真空パックなので、購入後数日経っても、新鮮な味わい。魚のプロのパッキングです。
こうした技術はスゴイ‼︎
F54CC64A-535F-46B0-9835-64F062DE23B7
大河さんは、私が初駐在の2000年前後に、お店をオープン。当時のINAには地べたに置かれた川魚しかなく、目を背けたくなる状態で、インドでの魚は諦めていました。ですから、大河さんの登場に、デリー日本人社会は喜びで湧き上がりました。どんなことも、最初に始める方は凄い!今も大変でしょうが、あの頃のインドで、お刺身で食べられる魚を、築地からデリーに運ぶって、どんなに大変だったろう。

当時は、大河のお父さんが日本からお魚を運んでくださるたび、ノキアのケータイに「魚屋です」と、吉報が入り、ホッチキスで括られた分厚い札束をもって、お店に行ったものです。お父さんは、冷凍魚の戻し方などを、それはそれは丁寧に、一人一人に説明してくださいました。私の海外での魚との付き合い方も、大河のお父さんに出会わなければ、今のようにはいかなかったでしょう。

先日は、今回の駐在で初めて大河のお父さんにお目にかかり、当時の話に花を咲かせながら、アレもコレもと大人買い。あの時は、冷凍鮪の柵さえあれば涙ものでしたが、これだけインドでお魚が食べられるとなると、どこに隙間があるかを見極めるのは、大変なお仕事でしょう。

お値段は安くはないけど、例えば、お子さんの大切な記念日に、
「一つ、景気の良い赤い色したお魚をお頭付きで!」
なんて要望には、一〜二ヶ月くらい前からお願いすれば、大河のお父さんは、心を込めて応えてくださるでしょう。

インドで友情を味わう
FB362059-A7EC-4A1B-9008-DFD96B039A7E
昆布ジュレに使ったお昆布は、函館出身の友人が
「ジャンジャン使って!」
と言ってスーツケースを昆布でいっぱいにしてくれたもの。それを、ふんだんに、ジャンジャン使って出汁取りをしました。
友の愛を感じるよ😭。

旨かった~。

私は友人が本当~に少ないけど、お友だちでいてくれる人はいい人ばかり。離れていてもいつも愛情の交換を感じています。



大河のお父さんとコンタクトを取るには、お父さんと知り合いのお友だちに紹介してもらうのが理想ですが、FacebookのTaiga Resorts India検索で、メールアドレス、電話番号が出てきます。
👇
https://m.facebook.com/taigaindia/

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

一期一会・持ち帰り残り物ごはん

残り物ごはん
インドのお食事屋さんは、余ったものを包んでくださいます。先日は、ナガランド料理屋さんで、余った揚げ豚バラ肉を包んでもらったものをスープに。
IMG_2865
ディワリ休暇で作った、こちらも余った鴨鍋や、お雑煮の出汁汁とを合わせ、冷蔵庫のやっぱり余った野菜を投入し、クツクツ。
日本のお正月3日目のお料理みたい☺️。
その他に、キムチ(コレは夫の持ち帰り品)の微塵切り少々で酸味、豆板醤で辛味を足して、コリアンダーをうわっと。甘辛ちょっと酸っぱ&ハーブ香る、アジアーンなスープにしました♪。

お店では、歯が折れるかというくらいカリコリだった豚皮がつるん、ぴかぴか~。
IMG_2864
旨かった~。
お肌もきっと、つるピカになるネ☺️。

持ち帰り残り物メニューは、一期一会で二度と同じものができないけど、レシピを考えなくて済むので、そこが楽ちんです。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

日印コラボ・アクアパッツァ

アクアパッツァ
IMG_2029

インドで最初に日本のお魚屋さんを開いた大河さんから、吉報が入りましたので早速注文。日本からやってきたアサリを、インドのイトヨリとコラボしてみました。
↓Taiga Resorts IndiaのFacebook
https://www.facebook.com/taigaindia

ほぼ日INAで見かける、かわゆいサーモンピンクのイトヨリは、中サイズ・二尾で210ルピー。ディワリ前なので、値切りゲームはやめました。

インドのイトヨリ、うま、旨~♪。目を閉じて頂くと、鯛ですか?って思います。ニッポンのアサリのお出汁とも仲良し~な味わい。色も綺麗で、食卓がぐぐ〜っと華やかになりました。
IMG_2028
味付けは、塩、オリーブオイルのみ。


作り方は、微塵切りニンニクを弱火で炒めたら、お魚投入。
中火で両面焼き色をつけたら、強火にして、白ワインをジャジャー…だけどここはインドなので、ビールをジャジャー(安いから☺️、残りは呑めるから🥰)。
そこに粗微塵トマト(半分に切ったチェリートマトの方が可愛く見目よく仕上がる)、ケーパー、輪切りにしたオリーブオイル(インドで手に入る)、アサリを投入し、強火にし、蓋をしてブクブク。
貝が開いたら、切っておいたハーブ(この日は、紫蘇と紫蘇の実)をパラララ~。

最後にオリーブオイルをかけて出来上がり~、の切る時間を入れて30分以内のお料理です。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ