陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

#おうちパスタ

旬のからし菜でイタリアン

からし菜のオレッキエッテ
IMG_7660
昨晩は、外出していたので、鍋はお休み。 
昼間にオレッキエッテを作っておきました。
IMG_7664
イタリアでは春先になると、Cima di rapaという、菜花のような青ものをオレッキエッテに使い、健康志向の高い女性にも人気。完全ヴィーガンなので、誰とでもお食事を楽しめます。
そして現在、インドの八百屋さんに、似たような青ものが幾種類も並んでいて、
「春のオレッキエッテ、いつ作る?」
「今でしょう!!」
と、ウキウキする季節なのです。
F1F67F46-59F3-4432-8DAA-1F69DBEEE482


昨晩は、からし菜をどっさり使いました。
調味料は塩とオリーブオイルのみ。
塩の入った、茹で中オレッキエッテの煮汁を足しながら、味を整えていきます。
12C5678F-893C-4001-B960-03193D50BAC4



そうそう。セモリナ粉は、インドでも手に入ります☺️。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

誕生日週間

和風カルボナーラ
良人の誕生日週間なので、好物をば。
イセ食品さんのおかげで気軽に食べられるようになった生卵を使って🥰。
パンチェッタを使わないから、混ぜるだけの楽々パスタ。パンチェッタに見立てた削り節だけは直前にかきます。胡椒代わりに焼き海苔。最後に好みのお醤油をタラーリ。良人は、出汁をかけても…と言ったけど、カルボナーラは、ぎゅうっとした味わいがポイントだから、私は故郷の溜まりを推しました。
IMG_3680
削り節器も、鰹節も、持ってくると望郷感が随分治まりますよう。削り節になる前の鰹節は、賞味期限が長いのも👍。
IMG_3678
スープは、青海苔元気豆腐スープ。Amazonで買える、パックの冷凍青海苔も、持ってくると重宝します。元気豆腐さんの絹ごしとの相性バッチリ🥰。
IMG_3677


冷製明太子パスタ
夫の誕生日週間なので、好物をば。
FullSizeRender
平日ではありましたが、麺茹で係だけやらせて「あげ」ました😆。
明太子は、友人が持たせてくれた北海道産。ドッカーンと使いました。
FullSizeRender


メインは揚げ物オンパレード。
IMG_3705
これでしばらく揚げ物煩悩は治まるでしょう。ハラペーニョポッパーに見立てて作った、チーズ入りインドの唐辛子フリットは、辛かったー💦。辛い物好きの私も、これはキケン‼︎ 死ぬ~😭、という辛さでした。種をとっている時も、食べていないのに、辛味の刺激が気管に来てケホケホ。息が吸えず、窒息死するかと思いました。

とまあ、毎日退屈だけはしない食卓です。


鰹のタタキ
夫の誕生日週間なので、好物をば。
IMG_3739
鰹は、大河さんで先月大人買いした時のもの。
色んなソースを準備するのが私の楽しみなのですが、一番のお気に入りは、ナンプラー+ニンブー+薬味はコリアンダー。アジアン食派の方、是非是非お試しを!ナンプラーも鰹も負けずに主張、しかし良い塩梅の味わいなんです。鰹シーズンのマンネリ回避にもなりますよう😊。


焼き渋皮栗山菜おこわ
夫の誕生日週間なので好物をば。
FullSizeRender
これも今年は最終回。
水分が多かったのでオクサマは不機嫌でしたが、もち米好きダンナサマはご機嫌。

新作、柿のスモークサーモン巻き。
FullSizeRender
生ハムメロン感覚です☺️。
インドの柿、美味しい~。
IMG_3847
サラダは、レタスにポン酢をかけ、スライスニンニクと、INAで買った干しエビを胡麻油に入れて、火にかけてふつふつ。食べる前に、ジャジャジャっとかけて(この瞬間、誰かが「わぁっ!」と言ってくれる)混ぜ混ぜです。揚げた干しエビは、しばら~くカリカリなので、作り置きサラダにも使えるなぁと、メモ🗒。


好物ばかり作っていたら、途中で夫の胃が疲れたらしいです。これでしばらくヘルシーごはんが食べられるでしょう😆。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

大河さんのお魚で美味しいパスタ/インド鰯編

インド鰯酢昆布締め冷製パスタ
889BE0F7-21E1-4F87-8A11-23CB6F4286FC
新作だよ!


今月、大河さんのところで大人買いをした時にオマケで頂いた、インド鰯の酢昆布締め。大河のお父さんが奥さまと仕込み、カチンコチンに冷凍したもの。
D1F3704E-2709-46A0-BAE3-BB690AAF6619
冷凍庫から取り出し、両手で目の高さに持っていき、みつめながら
「これは、美味しいと思うなぁ。」
と、しみじみ仰った大河のお父さん。


銀色に輝く青魚、鰯。
私もINAの鰯の鱗取りをした事があるのですが、小さいし大変な作業です。それをこんなに日本人が使いやすい状態にしてくださったなんて!
そこで
「ふーむ、コレをどう調理するか…。」
と数日考えていたのですが、ディワリ前のデリーカオス中、ピーン💡!
「シャキッとした、冷たいパスタにしよう‼︎」
と、思いつきました。
A77043F0-DF87-4E1E-9762-2733EA4907CE
味付けは塩、オリーブオイル、ニンブー(インドレモン)1個、すりおろしニンニクです。
赤色が欲しくなったので、ローズペッパーをパラパラ……をしながら、ミニトマトを入れれば旨味が増したかナアと思いました。
8AF4F18E-7570-4002-972A-6F974F6771B6
パスタとローズペッパー以外はインドで購入。カッペッリーニは、デルタ強制退避中、Amazonの定期お得便で毎月少しずつ買い貯めたのを、でーんと持ち込みました☺️。

B0AF0277-3DE3-4EDC-9D56-0C760AE631D5
大河さんの鰯の酢昆布締めは、そのまま食べても美味しい(つまみ食いした😋)し、アペリティーボとしての一品にしやすいと思います。
なんと言ってもイワシは「頭が良くなる~♪」のオメガ3脂肪酸の宝庫。嬉しい食材です。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

大河さんのお魚で美味しいパスタ/雲丹編

昆布ジュレまみれ雲丹の冷製パスタ
5BA932A7-2B2D-4965-9032-51349E52179C
今月は、大河さんのところで、お金を湯水のように使ってしまった😆。
F4441DA1-50BB-4033-B6BC-5BF746A91E4E
生でも真空パックなので、購入後数日経っても、新鮮な味わい。魚のプロのパッキングです。
こうした技術はスゴイ‼︎
F54CC64A-535F-46B0-9835-64F062DE23B7
大河さんは、私が初駐在の2000年前後に、お店をオープン。当時のINAには地べたに置かれた川魚しかなく、目を背けたくなる状態で、インドでの魚は諦めていました。ですから、大河さんの登場に、デリー日本人社会は喜びで湧き上がりました。どんなことも、最初に始める方は凄い!今も大変でしょうが、あの頃のインドで、お刺身で食べられる魚を、築地からデリーに運ぶって、どんなに大変だったろう。

当時は、大河のお父さんが日本からお魚を運んでくださるたび、ノキアのケータイに「魚屋です」と、吉報が入り、ホッチキスで括られた分厚い札束をもって、お店に行ったものです。お父さんは、冷凍魚の戻し方などを、それはそれは丁寧に、一人一人に説明してくださいました。私の海外での魚との付き合い方も、大河のお父さんに出会わなければ、今のようにはいかなかったでしょう。

先日は、今回の駐在で初めて大河のお父さんにお目にかかり、当時の話に花を咲かせながら、アレもコレもと大人買い。あの時は、冷凍鮪の柵さえあれば涙ものでしたが、これだけインドでお魚が食べられるとなると、どこに隙間があるかを見極めるのは、大変なお仕事でしょう。

お値段は安くはないけど、例えば、お子さんの大切な記念日に、
「一つ、景気の良い赤い色したお魚をお頭付きで!」
なんて要望には、一〜二ヶ月くらい前からお願いすれば、大河のお父さんは、心を込めて応えてくださるでしょう。

インドで友情を味わう
FB362059-A7EC-4A1B-9008-DFD96B039A7E
昆布ジュレに使ったお昆布は、函館出身の友人が
「ジャンジャン使って!」
と言ってスーツケースを昆布でいっぱいにしてくれたもの。それを、ふんだんに、ジャンジャン使って出汁取りをしました。
友の愛を感じるよ😭。

旨かった~。

私は友人が本当~に少ないけど、お友だちでいてくれる人はいい人ばかり。離れていてもいつも愛情の交換を感じています。



大河のお父さんとコンタクトを取るには、お父さんと知り合いのお友だちに紹介してもらうのが理想ですが、FacebookのTaiga Resorts India検索で、メールアドレス、電話番号が出てきます。
👇
https://m.facebook.com/taigaindia/

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

大河さん明太子のパスタでドラマ鑑賞休日

2022年夫料理第七弾
IMG_1612
冷製明太子パスタ。


明太子は、一昨日に大河さんのところでおつとめ品を、仕入れてきました。鰻の肝焼きも左に同じ。
IMG_1616

穂紫蘇を摘んで、台所に置いておいたら、夫が乙女な感じに並べてくれました。IMG_1611
実は紫蘇の実が今年も大豊作なのです。
IMG_1586
紫蘇の葉・紫蘇の実だけ茶
IMG_1573
穂紫蘇をふんだんに

IMG_1582香ばしくて、お煎餅が食べたくなる味わいです。因みに、香蘇散という、紫蘇の葉・実を中心に、乾燥蜜柑の皮、生姜などが入った漢方薬がありますが、それは風邪のひき始め、気鬱、食欲不振に効能があるそうです。私も三十代で手術をした後、漢方のお医者さんに、胸がすうっとしますよう~と言われ、処方してもらい体力を回復させました。


さて、お食事です。
他は私が作ったので、夫婦共同料理。IMG_1613
これらを並べて、昔懐かし、石田ひかりちゃんの「悪女」を一気観。

悪女
アレは原作も良かったナア…。
挿入歌と、それが入るタイミングが梨泰院クラスとそっくりで驚いた。
あの頃は、一流企業のオフィスタバコも、自転車二人乗りも、酔っ払い自転車運転も、テレビ的に大丈夫だったのね~。
自由だったなぁ。 


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ