良人は無事にインドへ帰れました。
点天餃子おうちキッドも含め、数々の冷凍品も無事到着。やっぱりダイレクト便が飛んで “くださる”所はありがたいです。家の中も、冷凍庫内に忍ばせておいた氷も無事で、エアコンが一台だけ機嫌が悪いくらいで済んでいるそうです。インド、やっぱりすごく住みやすくなっている~(早く私も帰りた~い!)!

因みに「冷凍庫内に忍ばせておいた氷」とは
停電が頻発するハードシップの高い国に住む人々の伝来知恵です。家を数日開ける前に、型から外した氷を冷凍庫に入れておき、帰宅した時にその形が溶けずに残っていたら、冷凍庫は留守中でも無事に働いていたというアナログ・アイデアです。もし、その氷が溶けていたら?その中の冷凍品も一度は溶け切ってしまったことになります。(←これは大悲劇)

アジア
ここ数週間のアジア各国のコロナ患者激増グラフが、インドがそうだった時と同じような動きをしています。インドネシアや、タイはまだ状況が伝わってくるけど、ミャンマーやバングラディシュ、とりわけバングラディシュは、情報が乏しい。ミャンマーに至っては、数ヶ月前のインドと同じく酸素が足りない状況のようですが、ミャンマー医療はインドよりも進んでいません。現在ミャンマーを制裁をする国はインドにしたような酸素援助をするだろうか。いや酸素を寄付しても、国民に銃を向ける国軍政府が国民にそれを使うか? まさに胸が苦しくなるような状況です。
一方、インドはあの危機を脱しましたし(と、私は思う)、こんな世界状況でも、良人はインドに帰れ、もちろん手続きは以前に増して煩雑になったけど、それでも!こうして、国と国がちゃんと友好な状態にあるって凄いことだと改めて思うのです。13.6億人足す1億人の中で、表に出てこない人々が今日も奔走しているのだろうナ。

良人出発前日のお刺身料理

429D8DA9-C4E5-4A63-AFFA-ABCEF1D76286
手前は塩すだち和え。
後ろは、梅昆布山葵和え。
お刺身は白身も含めてインドで手に入ることがわかったけど、すだちは無理。一箱持っていこうかナア。青柚子もイイネ。せめて、すだちが出回っている頃までには帰りたい。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村