陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

#アチャール

和印折衷お料理模索中

蓮根餅を揚げたよ!
9B7578FD-3D97-471D-B4E9-B4A6B68982C7
インドの水分の少ない蓮根は、すりおろしても水が出にくいので、絞らずにお団子にし、揚げる事が出来ました。
繋ぎに片栗粉が入っています。

作っているうちに、ついマスタードの粒を入れたくなり、入れてしまい😅、すると、仕上げに硫黄の香りのするチャート・マサラをかける気分になったのですが、夫がそんな私にストップをかけました。蓮根餅は、和風塩で食べたいそうです。びっくり新作誕生のチャンスだったのにナア😆。
揚げ蓮根餅、美味しかったから、寒くなったら、蒸し蓮根餅のお吸い物にしよう。お!お鍋も良いかも💡!!お鍋の中にクニュクニュしたのが入っていたら、面白いヨ、きっと。
楽しみだなぁ(^^)。

アチャールで焼きご飯を作ったよ!
421A2E1E-72F7-4317-B182-4DB9080C5209
焼きごはんは、ガーリックチャツネ(インドのスパイシーなタレもしくはペースト)と、ガーリック・アチャール(インドの漬物)で味を整えました。

オールド・グルガオンの漬物屋さんの手作りアチャール/チャツネ、やっぱり美味しい😋。
インドの漬物を、搾菜とか、メンマ又は野沢菜やしば漬けだと想定すれば、まだまだ使い方がありそうです。

3FF6DE76-DF85-4939-808D-1233BDCDE997
今回は、このインドの伝統漬物をカリッと鶏皮と鶏皮脂で、ごはんを炒め、火を切ってから生玉ねぎを和えました。こちらは立派な新作と思いますが、何処国料理と言って良いかわからな〜い😅😅。強いて言えば和印折衷お料理か。しかし、鶏皮嫌いなインドの人には出せないから日印友好にはならないネ😁。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


オールド・グルガオンのアチャール(漬物)屋さん

自家製アチャールのお店へ行ったよ!
SNSで自家製アチャールとチャツネを売るお店があると、紹介されていたので、行ってきました。
南デリーから車で40分で、
↓街の様子。このごちゃごちゃ感。なんともまあ、懐かしい雰囲気。場所は、ドライバーさん曰く、オールド・グルガオン(グルグラム)。因みに「グルはヒンドゥー社会における「師」、グラムは村の意味」と、Wikiは言ってます☺️。む、村?あの巨大都市が???

⬇︎初めてグルガオンへ行った時のお話

 しかし、ここ、オールドに実際来てみると、ほんの数十年前は、グルガオンと言えば、「人がひしめき合う」という枕詞がつくとしても、元祖の村はここであって、日本人を含む多くの外人が住み、最前線の会社がひしめき合う、あのキラキラの街は後から加わった夢のような別世界…って事が実感できました。雰囲気は、いかにも、インドって感じで、オバハンの心は、郷愁でじわじわと刺激される。


さて、目的のお店は何処でしょう?運転手さんも迷っています。まぁ、休日だし、慌てない、慌てないって気持ちです。

迷い時間およそ5分で、到着。
7735E79E-8845-423E-82A2-08C6723B8400
ここが目的地のアチャール(インド・漬物)屋さん、Aachar Gahar。

*インド料理の付け合わせによく、マンゴーのスパイシーなピクルスがでてきますよね。あれのことをアチャールと言うそうです。また、スパイシーな甘く無いジャムみたいなの、あれはチャツネと言うそうです。

さて、肝心のアチャール屋さんです。
DCE93CEC-8A75-44E3-B7FF-45936EFE25EF
店内には幾種類もの自家製・アチャールがずらり。
きてヨカッタ〜!!

お店にはハンディキャップのある、お兄さんがいらして、一つ一つ説明してくださいました。

もちろん、試食ok。そしてインド人らしいディープな、お・も・て・な・し。いくつも、いくつも、いくつも試食させていただき、チャイまでご馳走してくださいました。1瓶ずつでよい、と何度も何度も何度も言っているのに、それぞれのアチャールを詰めるたびに、「2瓶いるか?」とお約束質問する生粋インド人お兄さん。ここに小一時間居るだけで、4コマ漫画ネタ満載。そのうちに可笑しみを越え、一瞬ジーンとし、胸がいっぱいになり、涙ぐんでしまった。
歳です😅。

お兄さん曰く、アチャールを漬けていらっしゃるのは彼のお父さん。お店は1989年にこのお父さんがオープンされたのだそうです。ということは、このお店はあの巨大ニュー・グルガオンの成り立ちをずっと見守ってきたのですね。

私たちに一番馴染みの深いマンゴーアチャールは、「おばあちゃんが漬けたの梅干し」のような、記憶に刻まれる、深い味わい。
0DC4ADE5-A36A-475B-BE34-B4E94EAFE143
こんなに湿度と気温が高い場所で、1年常温保存可能なんて、相当塩を使っているはずだけど、発酵食の特色で、塩味が丸い。発酵のおかげで、腸内フローラが育って、インド生活の中で、万が一食あたりしても、それらが自身の治癒力を助けてくれるだろう……、そんな味です。
2385B5DB-C25C-4FA0-9CD5-FA85B529376C

その他、ヒンガン・マンゴー、スイート・マンゴー・チャツネ、ジンジャー・ガーリック・チャツネ、スイートライム・アチャール、ガーリックアチャール、ジンジャーアチャール…などなど、とにかく日本のお漬物と同じで、インドには、家庭の数だけお漬物があるんだという事がよく分かりました。
07B221EC-63E4-4FFB-8B03-397387E9C436
2385B5DB-C25C-4FA0-9CD5-FA85B529376C



こんなに買ってしまった😅😋。

18F6DFA1-8A84-4867-8EAD-41C156C634BE

運転手さんの分もあと二つ加えて合計1250ルピー。お兄さんは、お釣りは結構ですと私たちが言った250ルピーを固辞されました。

さてさて さてさて、
「アチャールをアテに、インドビール!」なんて、最高だし、コレらで何か新しいお料理を作ってみよ~って考えていると、ワクワクしてくる。まずは、もうすぐやってくる「おにぎりアクション」用に、カレーではない、インド風おにぎりを作ってみようかナア~…楽しみ~~。

↓場所
220/5, Jacobpura, Sector 12, Gurugram, Haryana 122006 インド  ここは、人を選ぶお店と、思う。インド好き、インド料理好きな方々を是非ともお連れしたい☺️。
Aachar Ghar +91 99995 97758 https://goo.gl/maps/Fzwbbjfnatue7Xg47

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村



プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ