陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

#インドうちごはん

インドで生ハムメロン/火を使わないお料理

切り立て生ハム&切り立てメロン
FullSizeRender
日本へ出発の日の午餐。
良人の出張帰り翌日&私の出発日だったので奮発(理由をつけて贅沢ばかりしてる😅)。

なんと、現在のデリーでは、切り立てのイタリアの生ハムが家で食べられます(初駐在の頃の友人たちの「嘘でしょ!!」の声声が聞こえる~😆)。

👆デリーのザ・チャナキャという高級モールの地下にある食材屋さんで、色んな国の加工肉がきちんと管理され、量り切り売りしているのです。
IMG_1535
その中には、イタリア産のハム類も入っています。値段は優しくないけど、日本のデパートの量り売りより安いです。

しかし、ハムのことをよく知らない店員さん(宗教でお肉が禁忌だから仕方ないネ☺️)が多いので、切る事時に、脂身や皮部分も含めてしまうのです。

黙っているとこのまま電動スライサー行き↓
IMG_1540

美味しい生ハムも、豚肉の硬い皮部分が入っていると、食感の快感激減です。量り売りで、安くないのに、美味しくない部分が入っているなんて(実は経験アリ)。

そこで、私は五月蠅いオバハンになり、店員さんにつきっきりで、皮部分を切り取ってもらいます。
IMG_1542
慣れない手つき。ここは母の心で見守る🤱。
IMG_1545

イタリアハム界の女王、パルマハム。
IMG_1538
イタリアで食べるのと全く変わらない美味しさですが、パルマハムはもも肉なので、クルッと一回り、皮と、脂肪をちゃんと切り取ってもらわないと(脂肪は少しはあったほうが美味しい)、200グラムで1300ルピーも払うのに、大損です。

因みに、イタリアのお料理好きお母さんは、この切れ端を、細かく切ってミネストローネスープなどの隠し味にします。

今回私が選び、つきっきりで切って頂いたのはSpeck(スペック)。トレンティーノというオーストリア国境に面する、北イタリア自治県のスモーク生ハム。
FullSizeRender
パルマの生ハムより安く、しかしパルマに負けない美味しさです。

もう一つのハムは、夫の好物、モルタデッラを購入。
IMG_1536
歯触りがふわサクッととした、ハム・ソーセージ等、加工肉好きが大好きなハムですよネ☺️。

インドのメロンは小ぶりですが甘くて、イタリアのメロンと同じくらい美味しいです。生ハムは少々高くつきますが、まさに今、このメロンシーズンに、サマーシーズン・イタリアのレストランで食べるのと同じくらい、美味しい生ハムメロンが、インドで楽しめます。コスパは日本で同じ事をするより遥かに良い。そして何より嬉しいのは、暑い時に、メロンを切るだけで、火を使わない、しかし、むっちゃ美味しいお皿になる事です。

FullSizeRender
コリアンダーが蕾をつけていました。
可愛いネ。
咲くのが見られないの、残念だなぁ。



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

インドで鯛づくし

鯛づくし 
5E5C31F9-45AF-4A16-BA8C-80F3B9AACD1C
良人が出張から戻ったので、奮発奮闘したよ!

メインディッシュさんの真鯛は、皮付きで届くので、半分は霜降りに。
6826034A-A1D3-43D6-8C00-058B3B0588A0
皮がクニュッとして美味しかった~。
残り半分は、皮をとって、皮も身も昆布締めに。
A233A1DB-FE08-4DBF-A20F-06048CB6E40F
昆布締めは、青海苔茶漬けにも使いました。
E27A6FDC-94EE-4F1F-9ECB-7F9900E69078
青海苔は持ち込み。小分け冷凍パックを、Amazonで購入できます。青海苔は、解凍して、お醤油だけで頂いても美味しいし、スパゲッティにしても美味しいし、使い道が結構あります。

昆布締めに、出汁の温度が加わると、面白食感。料理って化学だなあって、仕組みは解説出来ないけど、そう思います。

初駐在の20数年前、インドで初めてお刺身が売られるようになりましたが、現在は、インドでお刺身が宅配で届く。今後は価格や種類ももっと変化していくのでしょう。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

インドでパリサラダ

休日サラダお昼ごはん
IMG_1293
少し前に、dancyuのインスタグラムに上がった、辻 仁成さんの"パリ・サラダ"シリーズ、サラダ・ランデーズからアイデア拝借。

「…ランデーズ」は、フォアグラを使うのですが、私は、INAマーケットの鶏のレバーをペーストにしました。INAのレバーは、落としたばかりで新鮮なので、臭みのないペーストになります。検索で出てきたレシピを参考にして、インドの白いバターをたっぷり、ブランデーの代わりにインドのウォッカ(料理前の手消毒の為に常備)を使いました。
IMG_1294

インドの、ジュガール精神も拝借し、無いものはあるものでそれなりに☺️。こうして、全てインドで買える食材で、なんとな~くですが、パリにいるような、サラダごはんになりました。
美味しかったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

とっても美味しいインドの茄子

雨季が来る前の茄子がアクが少なくて、爽やか~な味わいがするのって、日本と同じで面白いなあって思います。インド初夏は、黒ピカ・ワクワク茄子シーズンでもあります。


茄子そうめん
IMG_1249
ぶっかけと、つけ麺タイプを作ってみましたが、ぶっかけの方が、ざぶざぶ食べられて、美味しかったです。

細切り茄子に片栗粉をはたいて、茹でて、氷水へ放ち、水切りします。
IMG_1251
食感は、ぴや、つる、つるるん。

IMG_1250
作りおくと↑写真のように色が進んでしまいます🥲から、時間勝負料理でもあります。

味付けはポン酢にして、もっとサラダ感を出すタイプも良いかも…っとメモ📝。ぶっかけには、大根ではなく、蕪をおろしました。ピリッと軽く辛味。夏ですね☺️。


良く焼き茄子の出来そこないチーズ包み
IMG_1132

ヨーグルトの設定時間が冬使用にしたままだったので、フェタチーズみたくなってしまいました。

そこで、茄子をたっぷり油とガーリックで炒めて、出来そこないヨーグルト・チーズ擬きと、アンチョビと、オリーブと一緒にくるみました。味付けは、茄子炒め時に、塩、バルサミコです。
私は、不器用の上、面倒くさがりなので、中身が出てきてしまいます😅。
IMG_1136
しかし、「Involtini di melanzane grigliate」で検索すると、もっと映える、真夏バンザイ!的なステキ・茄子グリル包み画像があがってきます☺️。
朝涼しいうちに作って、冷まして冷蔵庫へ。夜、ピヤピヤ〜っとしたお料理が自分を待っていると思うと、ウキウキします。



手抜きパルミジャーナ
IMG_1287
パルミジャーナは南イタリア料理(エミーリア・ロマーニャ州説もアリ)で、本当は、薄く切った茄子を塩して、重石して、水出しして、水分を拭き取って、揚げてから、トマトソースとチーズと一緒に、ミルフィーユのように幾重にも重ねてオーブンで焼く…と言う伊人に大人気お料理です。肉やパスタを使わないのに、馳走感満載。

一方私は、茄子にする工程を「切るだけ」にし、パルミジャーナの材料を一気にフライパンで、オリーブ油→ガーリック→茄子→パスタトマトソース→チーズの順に炒めちゃいます。仕上がりは不細工ですが、茄子を揚げないぶん、低カロリー。そして楽ちん+美味しいです。

今回使ったチーズは、インドのモッツァレッラ。カーチョカバッロやパルマチーズも美味しいですが、インドモッツァレッラもとても美味しい😋。
また、昨今のインド・チーズやイタリア料理屋さんの充実ぶりを見ていると、インド国産カーチョカバッロが店頭に並ぶ日が、いずれ近い将来に、来るような気がします。
インドの未来を想像すると、そこは、眩しいくらい明るいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

夏ごはんシーズン到来

フルーツ朝ごはん
FullSizeRender
3月に入ると、デリーは毎日一度ずつ気温が上がっていきます。
↓こちらは、3月10日の天気予報スクショ。
FullSizeRender
こんな風に気温急上昇してしまうせいか、ヨーグルトがフェタチーズみたく硬めになってしまいました😅。これはこれでまぁ良いか😌。茄子グリルの冷やしクルクルにでも使っちゃおう✊。

ジャムにしていたぶどうホウズキは、もうすぐ終わりかな?その代わり、甘い果物のシーズンが始まる。チークーは、まだまだ淡い。しかし、メロンは既にシーズン突入、柔らかくて甘かった~。冷スープはズッキーニ+ジャガイモ・ミルク。ズッキーニの夏香がたまりません。

今月初めの朝ごはん↓
レンチンほかほか林檎、ホットコーヒーだったのに。

IMG_0230

ホタテとキウイの冷スパ・柚子胡椒味
IMG_1147
今年初めての冷たいスパゲッティだよ。柚子胡椒とカッペッリーニは、持ち込み。ホタテはメインディッシュさんの冷凍便をどどーん。キウイとアルグラ(ルーコラ)はINA。
キウイは、麺に絡むよう細かく切ったものが1個と、飾り用1個です。
味付けは、柚子胡椒、ニンブー、オリーブオイル。
IMG_1148
湿度が高くないので、知らないうちにいっぱい汗をかいているはずだから、塩分を摂るために、柚子胡椒多め。
インドの夏は、塩分控えめ料理をしすぎない方が良いような気がします。もちろん摂りすぎはダメだけど☺️。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ