陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

#インドに帰りたい

持ち込み計画アレコレ

インド行きが延期になったことをクヨクヨしていても仕方がないので、インドに着いたら、うんと楽しく暮らせるように、持ち込み作戦をアレコレ想像しながら過ごしています。
駐在前はインドがどのくらい変わって、何が本当に必要か見えきませんでした。例えば、インド駐在員へのお土産も、初帯同の時はニッポンの卵とニッポンのレタスで大きな手応えを感じましたが、少なくとも、今のインドにレタスは必要なさそうです。しかし今年に入り、一度は暮らし、市場巡り、宅配リサーチをしてみたら、そこで現在のインドで日本人が生活生活するのに必要なものは、昔と違い、多様化していることがわかりました。そして、持ち込みするものの選び方もより具体化できるようになりました。



点天餃子
点天の「おうち餃子キット[大阪バリうま餃子/あっさり旨み鶏]タレ付豚鶏食べ比べ
計60個。
7E191E75-1C3B-42DF-9AE7-3CBE38A3FD87
大阪の、かわゆいおチョボな餃子が簡単にできてしまいます。
1E708D9F-F62E-4BB2-9145-B191127846F5
老夫婦共同作業☺️。
私がちゃっちゃか包む先で、良人がほいほい・次々と焼いてくれました。
384D030A-25BA-46EE-820E-1D88676E8436
これを駐在先に持ち込むかを検討中。
DEC6EAEC-1127-4A36-BFDA-75327C85EF64
↑こちらは、届いた餃子キット。
餃子の皮と餡とタレがぴっちり箱に無駄なく収まっているところが良いです。これが幾箱もあれば、楽しく餃子パーティーができるね🥳。
「点天餃子だよ〜!」
と、アナウンスしたら、盛り上がってくれる人、いるだろうナア。キットそのまましっかり冷凍し、他の冷凍品と持っていけばなんとかなるかも💡!
しかし、これはアイデアの一つ。アレコレ試して優先順位をつけて行こう。
こんな事をしているの、結構楽しい😚。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

良人の渡航


仮住まい・夫料理第5弾。
ヨコイのスパゲッティ。
3288256B-D659-4B99-B41B-ED0C2EB457BB
何が良人の心を捉えたのか⁉️彼は名古屋メシの代表の一つ、ヨコイのあんかけスパゲッティの大大大大大々ファン。駐在先にいつでもソースを10箱ほど常備。昨晩は、
「お付き合いしてください。」
と言って、取り寄せた
ヨコイのソース
ヨコイのスパゲッティ
ヨコイのハンバーグ
で、ヨコイのハンバーグスパゲッティを作ってくれた。
7547DE6E-B94C-489F-A62F-54D029956AF0
名古屋生まれなのに、あまり外食しない、田舎な貧し~い家庭で育ったので、私はヨコイのスパゲッティの存在を夫と出会うまで知らなかった😅。
863450D8-42CB-4770-942D-5AF24F83ABE9
食してみると…うーむ、典型的な名古屋メシ、なんだか懐かし~、きっとどこかで食べたことのある、きっちゃテンの味~。

食後に重大告白。
良人は先にインドに行くそうです。アジアコロナ再燃爆発傾向を前に、家族渡航の許可が会社としてできない事になりました。ワクチン打ったり、自分メンテナンスしたり、書類を揃えたり、行ける努力をしているんだけどナア。リスクをどう避けていくかを前向きに常に意識し、乗り越える生き方がしたい。
だから、ガックシ🥲。
問題から逃げたままでいるという立ち位置がすごくイヤ。
でも、頑張ろう~!
だって誰も頑張っているから。
思考切り替え!!

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村 

飛行機雲

会う人、会う人に、またはメールやSNSで、
「インド、凄いんでしょ。」と、言われるのはインドにいらっしゃる方も、日本に退避された方も経験されていると思います。
そして、今、
「来月インドに戻ります。」
と挨拶に行こうものなら、大抵
「えええっ、また?!」
と、こっちが逆にビックリするほど、非常に驚かれます。本帰国した訳ではないし、なんで驚くの?

親しい心を許す友人に尋ねると、日本では、4月から、クンブメーラや、感染爆発時のインドの映像切り取り報道は連日・繰り返しだったのだとか。そのせいか、あの状況が落ち着いて1ヶ月経つ今でも、現在形で、インド人が道路で点滴を受けて、インドの至る所で死体を焼いて「煙が上がっているんでしょぉ~!」と、無邪気に言う人(昨日も尋ねられた)は、後を経ちません。
 改めて、日本のメディアの「衝撃映像たれ流ししっぱなし+後フォロー無し」報道の凄まじさを思い知ります。
 若い頃なら、カーッとなって、とりわけインド帰りは喧嘩っ早くなっているので、友人を数人失っていたかもしれません。
 しかし今は、まず、ユーミンが荒井由実さんだった頃の飛行機雲の
 今はわからない~
ほかの人には わからない~
…けれど、しあわせ~
の部分を、ふふん~♪と頭の中で歌い、それから人に会うようにしています。
 そして前述の質問群は、まずはニコニコ受け止め(これぞオバハンの力)、しかしすかさず、デリー首都圏の陽性率は既に1%を切り、それは東京よりも低い数字である事を話します。5月初めに2度目のワクチン接種を済ませている話や、ケジリワル首都圏首相の大活躍やアプリの素晴らしさは、相手の様子を見ながら…。もちろん、その「死体が焼かれているんでしょぉ」ベースに
「インド悲惨、インド汚い」
がある考えを尊重できませんし、それは非常に腹立たしいのですが、彼らもまた報道に洗脳されているのなら
「今は、わっからない~♪」
であるのでしょう。

そう、例えば私だって、インドとほんの少しくっついているミャンマーの事情はわかりません。ただ、続く内乱の中、今もそこに残る、残りたいと願う邦人やその家族の心に立って、自分が物事を考えたり、話せる人間でありたいと思います。
言動に気を配ろう、自戒を込めて。うーん、少女の頃にこんな普遍的な詩を書くユーミンって!!
この作品、後の世までずっと受け継がれてゆくのだろうナア。


仮住まい・ごはん
茄子にゅうめん。
5F10D8FD-C417-4F19-A90B-572391281FB7
梅雨の湿気冷えを感じたのであったかお菜。
いつもは、細く切った茄子を片栗粉をまぶして、湯掻き、氷水で冷やして、麺つゆで頂きます。しかし、昨日は冷えを感じたので、にゅうめん風に。
AE0D676A-58AB-4D13-B12B-8C5656E085EC
やっぱり片栗粉をまぶした細切り茄子を、ぶくぶく沸騰お澄ましに投入・クルクル最沸騰するだけです☺️。こちらの方が手間が少ない事がわかり、心の中で軽くガッツポーズ😋。 
一昨日余った枝豆も入れちゃいました😝。
茄子さえ有れば、どこででも作れるネ。
20AC9EF3-45F6-41B2-B8C0-58886DD0A033

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

20年前の思い出(6)アーユルヴェーダ・夢はケララへ

尾籠な話を含みます。ご注意ください。


私はアーユルヴェーダ・マッサージの信者ですが、
生肉、生魚、生卵、氷入りのアイスコーヒー、、キーンと冷えたビールや冷酒、香辛料が大好きで、時にジャンキー食が無性に食べたくなる世俗的な人間なので、アーユルヴェーダ思想そのものに対しては、「困った時の神頼み」と同じ位置付けで、全くいい加減です。
ただ、それぞれの国の健康法とか、医療に関する考え方や、民間療法は面白いなあと思います。

インドでアーユルヴェーダ講義
 初インド駐在の時に、大使館の医務官の先生が、アーユルヴェーダ講演を催してくださった事がありました。そのお話しも興味深いもので、インド文明って素晴らしいなあと思いました。カッパとかヴェーダとか少々ややこしい区分けも面白かったのですが、中でも1番驚いたのはインド医学はすでに前世紀で手術が行われて、他の国からそれを見学、勉強に来る人もいたと言うお話しでした。インドの文明が素晴らしいという事と共に、そこには貧しい人々の命の軽さもあったのではないかと、講演後、お友達と複雑な思いを交えて感想を話したものです。

アーユルヴェーダを求める人々 
 行けばすぐに気分が良くなるアーユルヴェーダ・マッサージにはハマりましたが、私は、アーユルヴェーダの本質とは、その程度のお付き合いでした。しかし、良人の同僚(男性)で、本格的にカイラリ・アーユルヴェーディック・センターが指導する食餌療法を始め、完全なヴェジタリアンになられた方もいました。
 また、難病を抱えた方が、何かの解決法を求め、代替療法としてアーユルヴェーダ治療に日本からインドにいらっしゃる事があります。
 実際20年前に、日本のあるヨガ教室のリシケシ・アシュラムツアーに参加した折(そんな思い出はいずれまた☺️)、切実な思いを持って、インドに、またアーユルヴェーダ治療を求めていらっしゃる方々がいる事を知りました。そして、こうした人々の「治りたい」「家族を治したい」という願いや祈りを、尊いとも思いました。
私も、今は食を享楽する罪深い人間ですが、いつか完全なるヴィーガンになる日もあるのかもしれません。
そんな自分の未来にも興味があります。

私のアーユルヴェーダ夢
 インドに戻って、自由に国内旅行ができるようになったら、今度こそアーユルヴェーダ発祥の地、ケララに行きたい。そのヨガ教室のケララのカイラリ・センターでの滞在レポートによると、ヨガと、マッサージと、アーユルヴェーダに則ったお食事で、1日に下痢ではない排便が、複数回あり、デトックス感を実感でき、それは気分の良い体験なのだとか。こうした、身体の中が浄化される〜ってイメージがスッゴクいい。嬉しいこといっぱい考えて、育てて、インドに帰りたいです。

「20年前の思い出/アーユルヴェーダ編」了




インドのフリーペーパー/Chaloの記事を執筆していらっしゃる「あすゆきさん」が、Twitterで紹介してくださった本を私も購入。ケララだけでなく、南インド情報満載です。

あすゆきさんのブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村


ついに一桁!

デリー首都圏のCOVID-19による死者数、ついに一桁になりましたね。
IMG_9423
陽性率も0.18! 

現在デリーは、段階的にロック・ダウンを解除中。その最中にこうして数字が落ち着いています。

そして、トータルワクチン接種数600万回以上。その上病床数も病院だけで22159床空きがあるので、これでデリーの医療崩壊は収束したと言えるでしょう。

よかったナア。
家族や自分の病気の検査値がすこぶるよかった時のようにしみじみ、そしてにこにこ嬉しい。
死者数一桁がポイントになるのではないかなあと、思っていたので、ケジリワル・デリー首都圏首相のお話しが楽しみです。

彼はすでに次に来るかもしれない第三波に対しての対策を講じており、本当にこの時、この方がデリー首相でよかったと感じています。

私は病院巡り、自分メンテナンス中😅。
明日もにこにこ頑張る!
主治医にお墨付きを頂いて、元気にデリーにもどりたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ