陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

#インド料理

インド・ツワモノとニューデリーのインディアン・アクセント

夫の元同僚の女性がデリーへ遊びにいらしたので、インデアン・アクセントへ。
IMG_8592
 彼女は卒業旅行(90年代)にインドを選んだツワモノで、インドが大好き。その上、コロナ後初めての旅なのに、既に私が知らないデリーをご存知で舌を巻きました。

 夫の苦労時代(苦労じゃない時代ってあったっけ😜)を共にした方で、その時のお話を伺えて良かったです。
しかし、バリバリキャリアの女性ってステキだわ~。実はナイショの話、昨今の私よりひと世代以下は、夫の男性同僚よりも、女性同僚のほうが「この人スゴイナ」と感じ「惚れてまう~😍」と思う方が多いのです。これは独身、伴侶持ち、子持ちは関係ない。会話の面白さ、リズム感、無駄のなさから、彼女たちの背景がビシビシ伝わります。

 やっぱりインドで地に足をつけ、立派にキャリアを重ねる尊敬するお友だち女性が、インデアン・アクセントは、インドを回った人が行くべき場所、と言っていたけど、その通りで、今回の彼女も、洗練されたインド全国料理がポーションが小さくなって次々と出てくる事に大感激。イッツアスモールインディアンワールドを心の底から楽しんでいるように見受けられました。

 私が最も嬉しかったのは、私よりも、早食い、早呑みなところ🤣。これは嬉しい敗北感。ペアリングワインを2人でスイスイ楽しみました。

 一方、夫が頼んだ、八角とシナモン、蜂蜜入りのスコッチも面白かったです。実は、ワインはスパイス香に負けてしまう事が多い気がするので、インディアン・アクセントの料理は、カクテルの方が合う気がするのです。しかしこれは、研究・追求の余地があります。


FullSizeRender
あっ、ピスタチオのカッサータが凍った状態で出てきました。うーん、憎いネ😆、インディアン・アクセント。





にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

おうちパーニープーリー

INAマーケット、ある日の驚きIMG_7873
これでパーニープーリー(デリーでは、ゴールガッパと言われることが多い気がする)ができてしまうのだとか😱。

INAのお店のおじさんの話によると、右側のを揚げると、パーニープーリーのボールみたいに揚がるそうです。左は、この箱の中の粉と水を混ぜるだけで、パーニープーリー中身のおつゆができるそうです。


パーニープーリーは、もちろん屋台で食べるのがオキテ(そんなんあるんか😅)でしょうが、コレ、インド好きな人へのお土産になるネ☺️。
あっ、パーニープーリーを食べると、ビール欲しい~と私はなるのですが、おうちパーニープーリーなら、ソレ、叶うね~😆😆😆。

過去記事/パーニープーリーを屋台で食べたお話し↓




パーニープーリーとは?
インドのストリートフードでもお馴染みの、可愛い揚げ菓子で、
「小麦粉の生地を、中身が空洞の小さな一口サイズの球状になるように油で揚げ、丸くカリカリに揚げあがったものに上の方だけ穴をあけて作り溜めておき、水とタマリンドやチリパウダー、チャートマサラ用の酸っぱい混合調味料などを混ぜた汁を食べる直前にプーリーの中に入れて食べる。wikiより」

因みに、パニプリ説と、パーニープーリー説があり、夫婦でどちらが正しいか、不毛な喧嘩をしてしまいました。


おうちパーニープーリー(ゴールガッパ)祭りをしてみたよ!
FullSizeRender
コレは楽しい😆。

IMG_8419
定番の、ひよこ豆入りや、ジャガイモ入りも美味しかったのですが、キララトラベルさんの郷土料理会で教わったビハールの焼きなすとトマトのお惣菜もよく合いスッゴク美味しかったです。
IMG_8402
IMG_8421

お盆だから、こちらは仏さま用。
FullSizeRender
定番パーニープーリーは、完全ビーガンで、殺生なしなので☺️。ご先祖さまたちは、インドのおもしろ屋台お菓子ごはんにびっくり仰天でしょう。

生きている人用には、試しに、ゆで卵を入れてみましたが、コレがヒット!
IMG_8422
これに気分が上がった良人が、冷蔵庫から塩辛や、鮭フレーク、マヨネーズを取り出して来る事に。
IMG_8423
その他にも、コーンビーフとか、ひき肉とかも合うだろうし、あっ、シラスやツナなんかも良いかも💡…スープは定番面白味だけでなく、デリーのレストランのインディアンアクセントのように、果物を絞ったものとか、バターミルクとか…または、ガスパチョや、冷たくした昆布茶にあられとか…。
とにかく、パーニープーリーは、まだまだうんと世界が広がりそうな気がします。

個人的には、パーニープーリー&ビールが出来たことがこの上なく、シアワセ~でした。
IMG_8409
これまでインドの屋台で、何度ビール飲みたい~ッ😂と思ったことか!

青唐辛子入りジャガイモにスープ少しパーニープーリー&ビールなんて、サイッコ~です😋。
FullSizeRender
IMG_8406

子どもも大好き、パーニープーリー
そうそう、平たい板状の楕円形が、ぷうっとふくらむプーリー揚げ、FullSizeRender
お子さんもきっと楽しがると思います(精神年齢小学生夫も喜んで揚げていた)。…と、SNSに書いたら、パーニープーリーは、インドの小学校の調理実習でも子どもたちに大人気という内容のコメントをいただきました。

わかるわ~。

お子たちって、ちょこちょこ何かに入れたり、くるんだりして食べるの、好きですよね。子どもがパーニープーリーを作りながらお友だちとはしゃぐ様子が目に浮かびます。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

キララトラベルの料理会「ビハール州郷土料理・リッティチョーカー」

キララトラベル郷土料理会
キララ・トラベル  さんのビハール州郷土料理会に参加したよ!
会の今回タイトルは「リッティチョーカー」。牛の糞を乾燥させた燃料で作るエコでヘルシーで、まことに美味しいお料理!
得難い体験となりました!!

「お料理教室」ではなく、「料理会」
B4DBE92B-A4EA-4728-B9B0-0CC1FBBC246D
全て準備されていて、一番楽しいところだけ体験させて頂く、お料理の美味しいとこ取り会でした。

 リッティとは「チャナ豆の粉をスパイシーに味付けした詰め物」
A46076FF-5810-4F66-9613-7B759853FDA0
水を入れた豆の粉を練り、これにスパイシーに味付けした粉を詰めて丸めます。


クライマックスは、やっぱり牛糞でしょう。
793D2DC1-35ED-4801-98F1-886AE286F284
触ると固くて、干し草香がします。
FullSizeRender
始めはしっかり火を起こします。
669974C9-4CF3-463B-A006-9F85081742F9
炭のように、中に火が通ったら、リッティを直接のせて焼きます。
02ACC400-EABC-4E1E-A59E-3285D1480E3F
焼き上がったら、よく拭いて、ギーに潜らせます。

7FF2C4C3-2E35-4154-AB32-85C556994E69

こちらがチョーカー、茄子を焼き、香り高く味付けしたディップ。↓0639DC5E-CC98-458C-AF6B-C564F7BEA2E9

草木でできた食器に盛り付けます
8EB556F3-4C13-4A56-9F0C-575ED2F33920
右下がリッティ。
割ってみましょう。2768F08D-2FF3-41E4-B754-9E463786588E
さすが、赤外線効果!ホコホコです。
3E305870-B60C-480D-8270-9E40563804D3

リッティに、チョーカーと、付け合わせのジャガイモをのせて、いただきまーす!

DB717080-F2ED-4C8F-BB05-AC1F7AFCD0EF
リッティの中のスパイス香、チョーカーの爽やか辛さが美味しい~。
草木のお皿は、ポイ捨てしたとしても、そのまま自然に還ります。
牛糞と言い、草木の器と言い、これはインドならではの、食の輪廻体験ではないですか。
感激です。
キララトラベルさん、ありがとう!



自宅で応用
焼きなすのマスタードオイル和え+胡瓜の塩もみのせ冷麺。
B12D36B5-2A93-4DCA-9C8E-14269B919ABB
冷麺にキムチではなく、「ビハール州郷土料理会」で教わったチョーカー(茄子を焼き、香り高く味付けしたディップ)と、単純なニッポンの胡瓜の塩もみをのせました。

鉢の中で、韓国とインド・ビハールと日本が仲良し~な、冷麺になったよ!

ビハールの郷土料理チョーカーって、ぶっかけそうめんにのせても美味しいと思う。もちろんアツアツご飯にも、冷ましたご飯にも😋。とにかく、ぬるっとした天候の日々に、さらさら~っと頂ける爽やか野菜料理でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

主役はプリン/拝火教レストラン

道路が川
ついにモンスーン怪獣登場。
ヨガで知り合ったデリバリーの仕事をしている女の子が、レイニーシーズンの仕事は大変だと言っていました。
IMG_5839
この道路での配達は、さぞかし大変でしょう。

IMG_5845
納得。

さて、本題です。
拝火教レストラン
週末、お友だちに拝火教/パールシー(ゾロアスター教)のお店に連れて行ってもらったよ。
86416C70-EFC1-4689-A747-F495460F88A7

入り口で20ルピーを払い名前を書くシステムです。
A712A9CB-D7E4-4C08-BEE3-C7078C2E2E84
スパイスはもちろん、髄のねっちりが残る身離れの良い骨つき煮込み肉の歯応えは、抜群、端役のサラダも何気に旨い、どれもこれもメインになってもおかしくないお料理でした。
DBABDEF5-9457-49AD-A750-67A707B92B81
067815AE-89C5-4576-B153-8F595F574265
CABB62E6-6505-40BF-B5BD-93B941797A7F
DB4EEABD-FC85-4584-AC36-F49B07084599
42142713-3FB0-4DC8-B6B8-799C03D2517F
A370AC0F-C2BA-4E6B-808D-2207A36BF815
3F7D7828-FFEF-48C9-8BF8-164E57E61C66
しかし、大トリとして出てきたプディングが、主役級料理たちから、大主役の座をぶんどりました。
「アタシがプリマよ!!」的な存在感。
186C931F-629E-4E47-9727-EDA206EE993E
甘さ抑えめプディングに、こっくりカラメルたらーり。乾燥オレンジは何も足さない、蜜柑凝縮味。
甘いもの苦手な私も、母の焼きプリンを思い出し、ペロリ、のち、じぃぃん。やっぱり卵牛乳お砂糖味はテッパンだね。
女神さま、ありがとう✨。

◉インドのゾロアスター事情(wikiより)
インド:10世紀頃にイランを脱出したゾロアスター教徒がグジャラート州に移住。ペルシア人を意味するパールシー(教徒)と呼ばれる。現在はパールシーの経済的中心地・ボンベイ(ムンバイ)を主たる拠点として、信徒数7万5千人

そうそう、世界的な巨匠指揮者、ズービン・メーターさんもボンベイ(現ムンバイ)出身のゾロアスター教でしたね☺️。彼のウィーン国立音大時代の師匠ゼッキの、メーターには兄弟弟子にあたる、バレンボイムはユダヤ教、アッバードはキリスト教。世界の巨匠となった指揮者が3人とも全て一神教徒というところが興味深いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

さよならランチ

Bukharaで、さよならランチ
IMG_0270
レストランがほぼ、ほぼ正常に開くようになって、本当にヨカッタ。
とりわけ、別れのこの時期に。
この2年を乗り越え、本帰国となる方が、いっぱい、いっぱい嬉し楽しい思い出を作れますように✨。


さて、
…インド料理が目一杯普及している日本で、なかなか食べられないインド料理で、且つ、インド式ラグジュアリーなサービスも受けられる…と言ったご要望にお応えし、参加者が未経験だったのもあり、ちょいと安易というきらいもありますが、ITC MauryaのBukharaを私は選択しました☺️。代々のインド出張者・駐在員にも馴染みのお店だから、帰国したあとも、世代を超えて、同じテーマでお話しができるでしょう。

お花
お疲れさま贈り物はお花。
IMG_0234
デリバリーのお花のデコレーションの写真を、近所のお花屋さんに持って行くと、ほぼデリバリーと同じ値段で作ってくれ、家まで配達してくださいました。デリバリー費用は無し☺️。
身の丈に合った花選びもできるから、これから家用にも、もっと利用しようかナ。

Bukharaのお料理
①ファミリー・ナン
E516A497-87BC-4276-A407-7C4E4634B247
この通り、映えます。
作っているとこも撮らせていただけますヨ☺️(バターナンも美味しいです)。

②海老のタンドーリ
91AA923E-85C3-4595-8B08-FE40F53037B9
インドの海老は美味しいです。

③骨無しチキンのタンドーリ。
B31305F1-9D71-417F-BEB8-C1FA718E6D18


☆キングオブタンドーリ、骨つきチキンは、撮り忘れ😅。


④野菜のタンドーリ
EB66283D-0EB0-440F-BDCB-89D9825D5045
私は初体験。いつもは良人と来るので、お肉ばかりになってしまうからです😅。しかし、これも美味しかった😋。

⑤タイミングを逸してしまった、ナンをタンドーリに入れる瞬間。
C223D984-2BC3-411D-8624-527F23098779

⑥お馴染み、Bukharaのダール(ドロッとした豆スープ)。
876EF011-4883-48F3-965C-036F9CAB9A9B
何十年も火を落としていない鍋から。ここのダールは、美味しいです。

⑦ITCだけが卸している、という泡で乾杯。
0C4FB18F-37D2-4295-A058-038F9A82510E
インドの泡、私は美味しいと思う。泡の向こうに、グッと主張がありました。
インドの葡萄酒で、インド料理を食べられるなんて!
ムガール帝国の王様だってしなかった贅沢でしょう。

⑧クルフィ。
34D76233-1AE6-4D16-92BF-C2621F07EC4B
通常、この糸蒟蒻みたいなのが不評で、
「アイスクリーム!春雨無しじゃ!!」
とオーダーするオッさんが、昔、いました(なんと、通じてしまう💦)。

⑨著名人も訪れている。
77C0BA7E-BD43-4296-A908-07F72E97639D


⑩ラグジュアリーお手洗い。
IMG_0282
正面窓から見える緑が気持ち良い。お手洗いは、必訪ですよう。
47E76497-F2B2-4C8F-B948-6B1B16AD267F

やっぱりITC Maurya 、いいですね~。ゴージャスだけど、あたたかさとにこやかさのサービス。かつ、ザ・インドをどっぷり経験できる。昔は、この良さに気がついていなかったナ。
いずれやって来るインド最後の夜は、思い出の詰まった、ここで過ごしたいなぁ~っと思いました(あっ、そんな事を考えると、涙が出てくる~)。

確か、美味しんぼに出てきたレストランも、ここITCだったような記憶がうっすらと。また、調べてみます😉。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ