陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

#サフラン

今年のカシミール・サフラン

今年のサフランをゲット!
スマホがブルルと震えたのでそれに応えると、低い声で
「コンニチハ」
と、外人日本語。ウッ、気持ち悪いやつか!と身構えたらミッタルさんで、予定より早くサフランが入荷したお知らせでした。身構えて、ゴメンなさい。
早速お店にむかいました。
FullSizeRender
今年のカシミール・サフラン、1グラム290ルピー。
コンノートの方へ行ったので、この日も、ミッタルさんのご主人のお話を伺えました。
ご主人曰く、サフランは最も価格の高い食べ物の一つ。このサフランはカシミールから来ましたが、広いカシミールの限られた場所でしか育たないのだそうです。一輪の花からたった三本育つ雌しべを乾燥させ、更に、その中の黄色いものは、人の手で、一つ一つ取り除かれるのだそうです。
またサフランは、他の国でも生産を試みているそうです。例えばスイスの高地。インドのカシミールとほぼ同じ気候条件なのでサフラン生産を試みだそうですが失敗。一方、北イタリアでは成功。しかしコストが高すぎて「ホビー」の段階なのだとか。

サフランWiki情報
Wikiを覗くと
夜明けに開花した花はすぐに枯れ始めるため、収穫は必ず迅速に行わなければならないうえに[11]、花期は1 – 2週間に集中する[12]

◉1グラムのサフランを採るのに160個ほどの花が必要であり、収率が低いために貴重で、1グラムあたり500 - 1,000円程度と高価である。

とでています。インドで手ごろな価格で購入できるサフラン。気軽にこのハーブが使えるって実は稀有な事なんですね。
 また、サフランはほぼ2年保存が効くと賞味期限表示は謳いますが、その先も香りは少し落ちるが、使えるのだと、ご主人は仰いました。

↑この、サフランのページ、面白かったです。サフランひとつで、それが食卓にのぼるまで、歴史、地理、生物、経済と普遍的な世界が見えるものなんですね~。

あちこちサーフィンし、ついつい夢中になって時間が経つのを忘れてしまいましたが勉強になりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

「モドキ尽くし」で楽しいイタリアン

リゾット・アッラ・ミラネーゼ・モドキだよ
0D4D7D2B-50F8-48E6-A516-1C9E7FDB4904
引き続き、古古米救出作戦実行中。

リゾットのお米は古古米、
イタリア料理の澄ましスープにあたるブロードの代わりに、インドのマギー(スイス発の固形コンソメ)、
パルミジャーノの代わりに、アムールのピザ用チーズとインドのリコッタ、
そして、そして、サフランだけは正真正銘の、カシミールサフランです。サフラン以外は擬き尽くし😆。 
A28B894D-A190-45ED-AE0A-55C5FD8E471B
でも、本物っぽく見えません?

余ったので、お休みの日に、チーズをさらに足して、お焼きにしよっ💓

オッソ・ブーコ・モドキものせて一層ミラネーゼ
C93021BC-BFF7-43A3-ACBE-61D9688D538F
オッソブーコは、ヤマト屋さんで買った、テールで代用😜。
イミテーションが得意な国の影響をばっちり、ガッツリ受けてみました。モドキ料理はお金がかからなくて、自由で、楽しいです😋。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


サフランで冬支度


サフラン入り新生姜蜂蜜を作ったよ
D1769B72-0E72-4440-97B7-143BAEEF003D
ラダックで買ったカシミール・サフラン入り。
A7047B7B-D10D-4D31-B6B5-F602BA964395
トマトプロジェクトさんの新生姜で作りたくてウズウズしていたものは、これです。カシミール蜂蜜を使いました。
37C0D53E-297D-499F-AA22-D4F1A0330E28
サフランの効能を見ると、女性の身体に良いことばかり書いてあります。

こちらは一般的な効果
また、生姜は身体を温めるから、サフラン入り蜂蜜生姜は、きっと風邪防止のおまじないにもなるね💖。



朝のフルーツ朝ごはん
C01B03DB-1531-487A-AEEA-D927609E7B19
3日経ったサフラン入り新生姜蜂蜜をレンチンりんごに、のせてみました。
イケます!
優しくて、身体がケンコーになりそうな味~。もっと作れば良かったと後悔😂。
もともと、サフラン入り甘酢生姜をつくって、
「可愛いピンクの生姜が、
全てカレー色になってしまった~😱」
とアホなことを台所でやっている時に、
「何も甘酢にしなくても、蜂蜜につければいいじゃん。簡単だし。」
と、思いついたのです。まさに失敗は成功の母でした。
因みにこちらは、サフラン入り甘酢生姜。
IMG_4500
これはこれで美味しいです。
色は可愛くないケド。

サフランをお茶に
193C984A-2E4F-4863-A975-A4BA51E40885
実は、サフランのお茶が私の中で密かに流行っています。いちばん手っ取り早いのが、お茶に数本入れること。
フレッシュミント+サフラン、
0E5F1054-06E0-4151-81AA-FD75682ACF0D
B646EBDD-7319-4887-9856-107174EDB419
カモミール+サフラン、
734512F2-FC5C-4F8B-B3FC-9A356072A98B
C6A1391F-DBDF-4566-91CC-313884689341
両方とも美味しかった~。
378972E0-1D95-4154-9D77-6CFAFC0F7174
じんわりくる味わいでした。
きっとお紅茶にも合うはず💡!お料理にサフランだと、ちょっと構えてしまいますが、普段のお茶に数本なら、かなりハードルが下がる気がします。サフランの効能も良いことづくめ。
サフラン教を広めるために、日本へのお土産は、サフランにしようかナ☺️。
5D544339-0E75-4810-BF9C-8C50B0220A85
ミッタルさんに於いて


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ