陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

#デリー

大河さんのお魚で美味しいパスタ/雲丹編

昆布ジュレまみれ雲丹の冷製パスタ
5BA932A7-2B2D-4965-9032-51349E52179C
今月は、大河さんのところで、お金を湯水のように使ってしまった😆。
F4441DA1-50BB-4033-B6BC-5BF746A91E4E
生でも真空パックなので、購入後数日経っても、新鮮な味わい。魚のプロのパッキングです。
こうした技術はスゴイ‼︎
F54CC64A-535F-46B0-9835-64F062DE23B7
大河さんは、私が初駐在の2000年前後に、お店をオープン。当時のINAには地べたに置かれた川魚しかなく、目を背けたくなる状態で、インドでの魚は諦めていました。ですから、大河さんの登場に、デリー日本人社会は喜びで湧き上がりました。どんなことも、最初に始める方は凄い!今も大変でしょうが、あの頃のインドで、お刺身で食べられる魚を、築地からデリーに運ぶって、どんなに大変だったろう。

当時は、大河のお父さんが日本からお魚を運んでくださるたび、ノキアのケータイに「魚屋です」と、吉報が入り、ホッチキスで括られた分厚い札束をもって、お店に行ったものです。お父さんは、冷凍魚の戻し方などを、それはそれは丁寧に、一人一人に説明してくださいました。私の海外での魚との付き合い方も、大河のお父さんに出会わなければ、今のようにはいかなかったでしょう。

先日は、今回の駐在で初めて大河のお父さんにお目にかかり、当時の話に花を咲かせながら、アレもコレもと大人買い。あの時は、冷凍鮪の柵さえあれば涙ものでしたが、これだけインドでお魚が食べられるとなると、どこに隙間があるかを見極めるのは、大変なお仕事でしょう。

お値段は安くはないけど、例えば、お子さんの大切な記念日に、
「一つ、景気の良い赤い色したお魚をお頭付きで!」
なんて要望には、一〜二ヶ月くらい前からお願いすれば、大河のお父さんは、心を込めて応えてくださるでしょう。

インドで友情を味わう
FB362059-A7EC-4A1B-9008-DFD96B039A7E
昆布ジュレに使ったお昆布は、函館出身の友人が
「ジャンジャン使って!」
と言ってスーツケースを昆布でいっぱいにしてくれたもの。それを、ふんだんに、ジャンジャン使って出汁取りをしました。
友の愛を感じるよ😭。

旨かった~。

私は友人が本当~に少ないけど、お友だちでいてくれる人はいい人ばかり。離れていてもいつも愛情の交換を感じています。



大河のお父さんとコンタクトを取るには、お父さんと知り合いのお友だちに紹介してもらうのが理想ですが、FacebookのTaiga Resorts India検索で、メールアドレス、電話番号が出てきます。
👇
https://m.facebook.com/taigaindia/

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

一期一会・持ち帰り残り物ごはん

残り物ごはん
インドのお食事屋さんは、余ったものを包んでくださいます。先日は、ナガランド料理屋さんで、余った揚げ豚バラ肉を包んでもらったものをスープに。
IMG_2865
ディワリ休暇で作った、こちらも余った鴨鍋や、お雑煮の出汁汁とを合わせ、冷蔵庫のやっぱり余った野菜を投入し、クツクツ。
日本のお正月3日目のお料理みたい☺️。
その他に、キムチ(コレは夫の持ち帰り品)の微塵切り少々で酸味、豆板醤で辛味を足して、コリアンダーをうわっと。甘辛ちょっと酸っぱ&ハーブ香る、アジアーンなスープにしました♪。

お店では、歯が折れるかというくらいカリコリだった豚皮がつるん、ぴかぴか~。
IMG_2864
旨かった~。
お肌もきっと、つるピカになるネ☺️。

持ち帰り残り物メニューは、一期一会で二度と同じものができないけど、レシピを考えなくて済むので、そこが楽ちんです。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

空気清浄機フィルター交換儀式

「これがpm2.5か!」
と、ドス黒くなったフィルターを見て、全く科学的根拠のない言葉を発してしまいました。
IMG_2855
そして、交換する夫の横で、私は
「わぁ、くさ、くさ、くさ〜い!」
とはしゃぎます。
IMG_2861
それは、なまものが饐え(すえ)ていく匂いとは、真逆の方を向いた臭さ。どっちも嫌だけど、こっちの方が怖い気がする~。…っとまた根拠なく😅。
しかし、何故だろう、使用後の汚なさを見た時とか、歯石除去後等の「こんなに取れました〜」の瞬間、どこか「えっ、どれどれ」と、ウキウキしながらキチャナイものを見てしまう自分がいるのです。今回も、
「げっ、きたな〜い!」
の中に、それを見て
「ちょっとウレシイ~😆」
の気持ちが含まれています。

とはいえ、ああ、インド生活の中で、人だけでなく、こうした機械にも私は守られているんだねぇ。
IMG_2863
スイッチを入れ直し、再び、ゴーッと音を立てる機械を、なでなで。


古いフィルターは、このどす黒いものが飛び散ると恐ろしいので、そおっとゴミ箱に。今までありがとう💝。
IMG_2854

そして新しいフィルターさん、これからよろしくお願いします🙏。
IMG_2853

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

フマユンプール・ヴィレッジ散策とアジアごはん

良人をフマユンプール・ヴィレッジのナガランド料理屋さんへ連れて行ったよ!
IMG_2818
Mintというビジネス&ストックマーケットアプリの記事の説明によると、フマユンプール・ヴィレッジは、南デリー、サフダルジャン・エンクレーブ高級住宅街沿いに位置する一角。インド北東8州最大のコミュニティの一つなのだそうです。
記事は、こちら↓



お店に入る前にこの界隈を散策。
IMG_2819

面白い~!
IMG_2826
IMG_2823
アジアのゴタゴタ感がたまらない。チベッタンコロニーのように、すれ違う人々は、私と似た薄い顔の人ばかりで、親近感が湧きます。
IMG_2822
たまに、洒落乙なお店もあり、ここも新旧入り乱れての変化中であることが伝わってきます。
IMG_2820
IMG_2821


ナガランド料理Shilloi のお店の、優しいお母さんが、
「納豆が仕上がり中です」
と言って持たせてくれました。
IMG_2827
これをあと二日くらいガスのそばとか、あったかい場所へ置くと、糸を引いてくるらしい。茹でる前に挽き割る、日本のひきわり納豆と違い、ここのお母さんは、この発酵がはじまった状態からマッシュして、ナガランドのキネマ(納豆)に仕上げるのだと仰いました。
山の発酵文化は、実に豊か。
お母さんのところへ通ったら、納豆道をもっと極められるだろうか?
IMG_2796
唐辛子などスパイスは、ナガランド産を使っているそうです。

自家製干し水牛↓
1BF9DCB8-CFEA-4C41-9198-738DD939BB0C
四川風山椒と、芯の強い辛味が立つ唐辛子の取り合わせが絶妙。

↓お店情報
Shilloi Restaurant, Northeast, Naga Cuisine.
+91 98732 74484
https://maps.app.goo.gl/3bKJTWymwhrEwbRt7?g_st=ic
調べてみたら、モヒンガーを食べさせるミャンマー料理屋さんも見つかりました😭。デリーの他の店ではミャンマーから入ってこないと言われていた、お茶のサラダは食べられるのだろうか?
ここも行かなくちゃ。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

おめでとうインド!2022ディワリに寄せて

おはよう新しい早朝インド。
IMG_2733
6.15amに、シバナンダヨガセンターに来たら、デァワリのイルミネーションが、薄暗がりに瞬いていました。

今日の道路は、スイスイ。
盆暮れ日本の都会のよう。


ハッピーディワリ!
D9F92576-A1D9-4F75-AE21-0837597AAC43
せっかくなので、おせち風にして、インドのお祭りを、ささやかにお祝い。
4E20B8A8-19FF-4A64-8644-9B7C453EA1E3
お友だちに頂いた赤葡萄酒も開けました。
7380DC56-632D-4A4C-8592-CB4364D3F8A8
お重は母の形見で、彼女が茶事の主菓子を盛るのに使っていたもの。不調法な娘は、海外の二人暮らし用おせちお重に使っています。軽いし、2人分盛り付けるのに、ちょうど良いサイズ。真面目にお茶をされている方は、気分を害されるかもしれない💦。すんません🙏。形見の有効利用ということで😅。

お料理はあるもので、ちょこちょこと。
07D1557F-BF79-490C-BD7E-5014781EADCD
既に、何国料理かわからない。
マルチプルおせち、ということにしておきましょう☺️。
05CBB83C-2144-4924-84A7-71BC2CDC239C
先日、インスタで教えて頂いた揚げ栗が、無茶苦茶美味しかったです。
1445D47A-AA54-492B-B84E-FB52F18E7081
海老は、残ったたこ焼き粉をフリッタータの生地にしちゃいました♪。←イケマス(お弁当におススメ)


お雑煮のお餅を焦がしてしまった😅。
03A774AF-A82F-453D-9F56-4DE154D56098
258FD127-39D7-499B-8D64-88E24669DAD7
途中から、餅焼きを良人にバトンタッチ。好きこそものの上手なれ。綺麗に膨らんでいきました。



ディワリ散歩
近所で1番お金持ち~と思われる家(大豪邸)のイルミネーションは金色でした。
IMG_2642
2000年代前後のイルミネーションは、「素朴な電飾」という感じでしたが、それから比べると随分洗練されています。
2AD7CC5F-C604-4476-B28A-E48D1C7BE984
あの頃デァワリ時期は、買い出し等で、海外脱出していましたが、この時期のインドの様子はディワリ前の大渋滞を含め、面白いです。コロナはまだあるけど、「コロナ騒ぎ」を終えてしまったインドの逞しさを感じました。
午後9時になったら禁止されていた爆竹音がバババババン。ご近所では花火。空を見上げると、ランタンがチラホラ飛んでました。IQAirをみるとVery Unhealthy レベル😅。
98ADF381-24E6-4C44-982D-EC5499BB00FC
お祭りと共に空気清浄機が毎日大活躍する季節がやってきました。




ふわっと焼きおにぎり
やっぱりイビツな形😅。
FullSizeRender
今日は、夫が在宅ワーク、私は英語教室へ。今週は英語強化週間にする💪。月末に、ヨガのワークショップ、「チャクラの入門」があります。老いと仲良く付き合うのに、チャクラ=丹田の理解はきっと役立つと思います。さて私のリスニング力が追いつけるか?そこが問題💦。せめて、遅々としてでも成長していて欲しいよ🙏、自分よ!
頑張れ自分☺️。



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村







プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ