陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

#デリーランチ

友だちランチ

「シャトー ドゥ ポンディシェリ」という、おフランスな名前のお店を教えてもらったよ。
6F7E21A3-D822-4807-A5B0-B9D6E7EC639C

ポンディシェリは南インドに位置する首府の名前で、元フランス殖民地。お店の名前はそこから。シャトーという慇懃さはなく、カジュアルで気さくなマスターが仕切るお店でした。

「おお、これは!」と思ったのがココナッツ・ラッサム。
58362942-EE86-4F60-8DDA-2B06508DC713
タマリンド酸味がないラッサムを初めていただきました。エビが入っているのですが、もしここに酸味が加わったら、濁り系トムヤムクーンではないですか!帰宅後、タイとの緯度関係を見てしまいました。やっぱりベンガル湾ぐるりから、南シナ海へ至る、海繋がり・アジアばんざーい食は面白い。
BBF112E6-4555-4F87-A4E4-53151A95B2BB

最後にオーダーしたトゥルシーのお茶には可愛い茶漉しがついてきました。
D4C2CF5E-A3E3-4D72-AA6A-93DEF6828420
オベロイやハイアットのティールームよりも、自国のお茶に対して真摯です。インド人のお茶愛をしっかり感じることができました。

フランスの元植民地であるベトナム料理も評価が高いから、実際にポンディシェリへ行ったら、「おお、これは!」の連続なのでは⁉️と、空想。
行ってみたいナア。

↓お店のWebサイト


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ヨガ友さんと一緒②チベッタンコロニーへ

ヨガ友さんとチベッタン・コロニーランチ
 先月からほぼ毎日通うヨガクラスのヨガ友さんをチベッタン・コロニー、Majnukatilaへ。
IMG_5478
デリーの女神、Mさんが教えてくださったネパール風ターリーを食べさせるお店に行きました。ヨガ友さんのお食事に向かうエネルギッシュさが、ここのお料理の素晴らしさを語っていました。

IMG_5477
 受け取った情報を、駅伝のタスキのように渡せる事が嬉しい。このタスキは、渡した人数分増えていく。また、現実社会でのタスキ渡しは、インターネットとは違う、量より質の実情報を得られる。昔は生活実践情報獲得もシステム化され、先輩奥さまが当然のようにタスキをくださいました。今は、コロナもあり、また、ハラスメント問題もあり、自発的に行動しなくては、新天地でタスキをもらう事も、渡す事も出来なくなりました。先輩風をふかしマウントを取る時代も、黙っていても誰かが世話してくれる時代も終わりです。

ヨガ友さんヒストリー
 ヨガ友さんの一人のお話しです。パリから来たと言っていたので、私は彼女をフランス人だと思っていましたが、実はドイツ人でした。なんと、ご両親は東ドイツの方で、あの壁の崩壊後、西に出てきた方なのだとか。あのニュースを衝撃を昨日のことのように思い出すけど、あの壁を超え、橋を渡り、歓喜した若者たちが西側に出てきて生活し、結婚し、そして生まれた子が目の前に、ここにいるのか~(しかも、チベッタンコロニー)‼︎‼︎と思うと、感慨がうわ~っと身体の奥へ広がるのでした。



現在ご両親は、イタリア、お姉さんは、メキシコ、そして彼女はイギリス人のご主人とインドに。お母さんは彼女が生まれた時、インターナショナルな人間になるようにと願いを込めて彼女に名前をつけました。
それは、ヴィクトリア。
お気づきの通り、その意味は「勝利」です。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ