陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

#ニューデリー

インドでミャンマーの発酵お茶の葉

ミャンマーのお茶の葉サラダをインドで。
FullSizeRender
お友だちに誘われて、サイバーハブのミャンマー料理屋さんへ。


同じ店がサケットにもありますが、初めて行った時はコロナ禍且つクーデター直後。食用お茶葉は入荷していないと説明を受けました。

因みに、発酵したお茶の葉は、ミャンマーの代表的な食材。名前を「ラペットゥ」と言います。

しかし、先日は
「ラペットゥを使った料理を提供できる」
と、デキる女風の給仕さんが仰いました。そこで、二種のお茶の葉サラダ、お茶の葉ご飯、カオスエというミャンマー麺をオーダー。
IMG_0782
IMG_0780
IMG_0784

出てきたお茶の葉サラダ、とりわけ辛くない方のノーマルサラダは、ほぼミャンマーで食べたお茶の葉サラダと同じで、感泣ものでした。

お友だち、ここをランチ会場に提案してくださりありがとう😭。

夫に話したら、驚き、喜び、早速デリバリー検索。昨日、お茶の葉サラダをデリバリーしてもらいました。
FullSizeRender
なんとデリバリーメニューの中には、お茶葉をペースト状にして、お料理に使いやすくしたものもありました。
FullSizeRender
これは、焼きごはんや、パスタ、混ぜうどん、ブルスケッタなどなど、使い道がたくさんあるペーストと思います。今晩使ってみよ~♪。うまく行ったらまたアップします☺️。

FullSizeRender
↑こちら写真がデリバリーサラダを和えて自宅の皿に盛り付けたもの。発酵お茶の香りと、お茶の旨味がなんとも、なんとも、なサラダです。

現在、漏れ伝わるミャンマー情報は僅か。唯一繋がっているミャンマー人は、お世話になったミャンマー語の先生だけ。彼女がたまに「お母さん(スーチーさんの隠語)」と添えて、それらしいイラストを、SNSにそっとアップする記事に、私も「take care 」の気持ちを込めて、そっと「大切だね」ボタンを押すのみです。自分の無力さばかり思い知らされる昨今ですが、お茶葉サラダがインドで食べられることは、一筋の光のように感じます。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

桑の実発見

桑の実発見。
IMG_0825
先週金曜日、カーンの老舗、ボンベイフルーツマートにて。
IMG_0823
私が知る果物屋さんの中では、ここが毎年一番早い。

一見青虫のように見えますが、食べてびっくり、青りんごのような控えめ甘さ味わいの、繊細な果物ですよう。
それは、マンゴーと対局の甘さです😋。
季節が進むと、どんどん色が濃くなります。
果物季節も、ついに到来。
これからいろんな果物が入ってくるから試す方も大忙しですネ💓。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

インド新茶シーズン到来

帰国お土産を求めてコンノートのミッタルさんへ。
IMG_0807

お店に入り、挨拶するや否や、卓上のシルバニードルが目に留まり、
IMG_0811
「わあああ、ホワイトティ、今年のですか?」
と指を差しながら、一直線、机に向かってしまいました。
そんな私に、背の高い店員のサンディーブさんが穏やかな声で、
「昨日開けたばかりです。」
と、にっこり。
シルバーニードルは、入荷したばかりだったのです。

ファーストフラッシュは、先週入荷。
そこで、これまた今年のニルギリのアーリースプリングと、アッサムとをテイスティングさせていただきました。
IMG_0812
そうこうしているうちにミッタルさんも登場。午前中だったのに、お目にかかれてラッキー。3人でそれぞれのお茶をテイスティング。 
IMG_0819
IMG_0814
そして、淹れたてお茶の葉に順番に鼻を近づけ、その度
「うーん、素晴らしい」
と、ため息。幸せ時間を分かち合いました。
IMG_0818
ミッタルさんはお店が大きくなっても、25年前と変わらず、腰が低く、優しい。

それにしても、お茶好きの皆さんには、ワクワクが止まらない季節ですね~。

私は、やっぱりダージリンのファーストフラッシュが好きだなあ。子どもの頃、初めてダージリンティを飲んだ時の衝撃も忘れられないし、25年前の初インド国内旅行もダージリン。何故か知らないけど、その後も何度か行けてしまうダージリン。茶道を愛していた亡き母も連れて行けたし、コロナ禍の旅行キャンセル時期も、隙間を縫うように行けてしまった。逆に行けていない場所もいっぱいあるのに。きっとこれは縁みたいなものだね。大切に育てようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

引っ越し

引っ越し
今住んでいる家に、全く不満はないのですが、これまでにオーナーが二度変わり、現在のオーナーが「出てけ」と言うので、デリー首都圏アルアル引っ越しをしています。

昨日朝、友人がプレゼントしてくれたエプロンをシメて、気合いを入れているところ。
IMG_0593
スッゴク使いやすいエプロンで、助かりました。友よ、ありがとう💝。

さて、引っ越しです。
日本の会社にお願いしました。
まずは前日に、「ここから先は入らないでね🙏」ゾーンをテーピング。梱包して欲しくないものが集まっています。
コレは、引っ越し屋さんに感謝されました。
DD4A37F6-317B-4269-9E99-4CDAA4754023

今回は、国内引っ越しで、インドの家の作りはどこも似ているので、部屋番号と部屋の頭文字をドアに貼りました。
IMG_0596
①はマスタールームの荷物。これらを引っ越し先のマスタールームへ行くよう段ボールに①の番号を書いてもらいます。さすが人夫さん代表インド人。皆まで説明する前に、頭をヨコヨコに振りながら意図を理解。気持ちよく納得してくれました☺️。
こうして、午前10時過ぎ。だんだん私がする事がなくなりヒマになりました。
インド国内引っ越し、ラクです。


25年前の引っ越し
実は初インド駐在の2000年ごろ、2度引っ越しをしています。あの時は、大家から追い出されるのではなく、より住みやすい家を求めての引っ越しでした。
当時の人夫さんたちは、みな細くて、無表情で、貧しい身なりをし、人生の疲れを放っていました。そして、その無表情さんの一人が、私がキッチンに置いた飲みかけミネラルウォーターを、当たり前のように飲み切ってしまうなど(置いた私が悪い)、インドに来たばかりの私は驚きっぱなしの引っ越しでした。

現代インドの引っ越し
しかし!
現在の人夫さんたちは、みんな清潔なユニフォームをきて、体つきも健康そうで、キビキビ働きます。
クルクル梱包技術は、私より丁寧で速い!
FD8D5894-1825-4E9C-AA31-2D2CBD8864FF
47A85AC9-8117-441E-981E-18C248294E87
D6A68182-81FD-4C9E-90C4-A966B440622A
彼らも素晴らしいけど、ここまで指導された方々の忍耐に頭がさがります。

インド国内引っ越しのスーパーアイテム。
64A0147C-24F5-4521-B926-42157DE6A3C6
奥さまラクチン&ご機嫌☺️。
日本の引っ越し会社の技術って本当に素晴らしい。それがインドできちんと機能している事に、昔を知っているだけに感激します。



夜ごはん
IMG_0627
塩麹漬けカラマリのデパ地下風。
炒めて、胡瓜と、モッツァレッラで和え、ニンブーを絞りました。
FullSizeRender
引っ越し屋さんの配慮で、昨日はキッチン周りだけを残しておいてくださいました。おかげで、この家最後の、器と箸を使ったおうちごはんができました。
感謝💝。
良い気持ちで、好きな家を去る事ができます。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

今年も紫蘇がわさわさ

モッツァレッラ入り紫蘇たっぷりパスタ。
FullSizeRender
453D3156-B610-4782-9B35-6F9E8382E6B1

今年も元気
メチャクチャ元気に育つプランターがあり、何故だか理由がわかりません😅。
FullSizeRender
置いた場所のせいか、この時期珍しい、恵みの雨のせいか、プランターの土との相性のせいか🤔。
FullSizeRender
この一週間で、ついに手のひらよりも大きくなりました。大葉とは、よく言ったもんです。

インド紫蘇物語
紫蘇は、
デルタ・パンデミックの年に発芽成功。
FullSizeRender
この年の5月、↑この写真の状態時に、

「枯れちゃうだろなあ」 
と、泣く泣く退避帰国。

しかし!
お手伝いさんや、ガードマンさんたちが、育てておいてくれたのです。同年、7月、夫がインドに帰国したら、↓この写真の状態に。
FullSizeRender
写真を送ってくれた夫に
「えっ、ホントに紫蘇?」 
っと私。
日本だと、梅雨時期に虫がつくものですが、モンスーン時期に害虫被害に遭わない事が私には信じられません。
夫は、
「わから~ん(←植物に疎い)」
翌月、私もインドに帰国し、元気な子たちに対面。そして毎年芽を出し、現在に至ります。


モッツァレッラ入り紫蘇パスタ
パスタの作り方は、ペペロンチーノの要領で。味付けは、フライパンに、オリーブオイル、唐辛子、ニンニク、塩入パスタの茹で汁のみ。

フライパンの火を切ってから、紫蘇と、モッツァレッラ投入。モッツァレッラは、ミルクの甘味が抜けてしまうので、火を入れすぎない方が好き😋デス。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


インドランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ