ヒラメの煮付け、冷凍解凍ヒラメ編。
ちょっと火が強かった😅、煮付けは難しい。
9ACB59C2-4448-4AA7-9398-EE800B615992
今回は、2月にINAで購入し、即冷凍したヒラメ(内臓、鱗処理済)を、使う時間に合わせて、冷蔵庫で自然解凍してから煮付けました。

魚の解凍は、かたく絞ったクッキングペーパーに包み、冷蔵庫でゆっくり、ゆっくりと……デリーの魚屋さん「大河」が、開店したばかりの頃、店主さんが、えっちらおっちら、それはそれはご苦労を重ねて日本から運んでくださった鮪の解凍方法をこう教えてくださいました。こうすると、確かに魚の水分が抜けにくく、ビシャビシャにならない。そして、それは何処の国へ行っても役立つやり方でした。
もちろん、その日に買った生の魚の煮付けには劣りますが、身はホロリ、しっとり。インドで買って冷凍解凍したヒラメ、
「あっ、冷酒ホシイっ!」
ってくらい、充分イケます😋。

これは夫が食した後のお皿。冷凍ヒラメ、完食です。
723659D2-705D-4E53-B8EF-BE5BB5618B88

彼はダメなところはたくさんありますが、お魚は綺麗に食べるのです。小骨の多いヒラメもこの通り。エンガワあたりは結局面倒になって、骨ごと口に入れ、吸い、骨を口から出す(しかも、手で😅)という、不細工な食べ方を私はしますが、夫は全てお箸で丁寧にゆっくり食べます。彼のおばあさんがそういう人だったそうです。

さてさて、コロナウィルス患者激増で、いつどんな決定が下されるかわからないので、再ロックダウンがあっても楽しく美味しく暮らせるように、ただ今準備中。生ものも同じく、出来ることから淡々と。パンデミックの暮らしって、大袈裟に捉えるのではなく、実は地味で地道なことの継続なんだナ…って思っています。
  にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村