陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

#ビハール料理

インドのサットゥ粉を使ったスーパードリンク

「Sattu Cooler/サットゥクーラー」写真左
IMG_0122
インドの面白飲み物の一つ。ポットベリー・ルーフトップ・カフェに於いて。

サットゥって何?
「Times Food 」というフード雑誌アプリによると、サットゥ粉はインドのビハール、ジャールカンド、西ベンガル、ウッタル プラデーシュ各州で使われ、以前は「貧しい人々のタンパク質」と呼ばれてきたのが、昨今その栄養価が見直され、着実に人気が出ている「powerhouse of energy」と言われる、最新スーパーフードなのだそうです。
Wikipediaには、まだ日本語のページがないので、まだ日本ではあまり知られていないかもしれません。しかしインドでは、サットゥ粉は簡単に買えるようなのでディープなインド好きさんや、健康志向の高い方へのお土産に良いかもしれないですね。

サットゥドリンク初体験
先月、ヨガ友さんに、このお店に連れてきてもらい、彼女に全てお任せチョイスにしてもらったら、始めにこのサットゥ・クーラー・ソルティが出てきて、私は
「お、お、面白味〜!」
と驚いたのです。
IMG_0046
それは「卵の黄身冷たいスープ」と言った味わい。おそらくブラックソルトが使われているからでしょう。
私は、
「コレは、卵好き良人が好きにチガイナイ!」
と確信。
このドリンクがオシャレ~に飲めるポットベリー・ルーフトップ・カフェに、昨日やっと良人を連れていけました。

https://g.co/kgs/tzFyuV

サットゥ・クーラー・スイートもあり、こちらは万人受けするドリンク。
味わいは
私「カスタードの味〜!」
夫「きな粉ジュース〜!」
でした。

ポットベリーのビハール料理
お料理も面白い美味しいですヨ。ビハール州の代表お料理、リッティチョーカーだけでなく、
IMG_0061
Saboodana basketという、タピオカを使った揚げ物スナック(ビール飲みたい💦)↓
IMG_0123
IMG_0124
↑魚と野菜を使ったパリッとスナック(名前を聞くのを忘れた💦)。もちろん、グレイビーを使ったお料理も美味しいのですが、サットゥドリンクを飲みすぎたせいか、すぐにお腹いっぱいに。
ダイエットという点でもサットゥはスーパーフードですね。

IMG_0126


シャプール・ジャット散策
ポットベリー最上階での食後はシャプール・ジャットの界隈を散策。
IMG_0071
煌びやかなブティックと、昔ながらの、ここに住まう人々の息づかいを感じられる数々のお店が共存。

FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_0073
服飾の町でもあるのですね。お洋服が好きな方は、時間を忘れることでしょう。

ポットベリーのグランドフロアー
くるっと一周し、ポットベリー・カフェに戻り、グランド・フロアーで、マサラ・レモネードを頼みました。
FullSizeRender
コレも面白飲み物。
IMG_0091
むっちゃインド味。

これまた面白いのがお料理の運ばれ方。厨房が上の階にあるので、小窓からお料理が。 
IMG_0084
IMG_0082
ニコニコしてしまう光景です。


店内は、最上階もここも壁に、心がぽかぽかあったかくなる、マドゥバニ・アートが描かれています。
IMG_0131

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

Shahpurjatでさよならランチ

Shahpurjatvillage
IMG_9070

「古いものと新しいものが交差する場所」と、紹介してくれたヨガ友さんはシャープールジャットのことをこう語りました。

細い道から見上げると、空が糸のように狭い。
IMG_9095
染物屋さん、写真をとりなさいと言いながら、
なんと優しい顔をするのだろう。
IMG_9086
胸が痛くなるほど。

表には煌びやかなブティックが幾つも。
IMG_9106
IMG_9107
20%引きのクルタが8000ルピー。



さよならランチ
狭い階段を登った先には…
IMG_9072
マドゥバニ画(Wikiにはミティラー画と紹介、しかしインドではマドゥバニ・アートの方が通じやすい)と、
IMG_9081
緑と、
IMG_9149
ビハール料理の世界が待っていたよ!
FullSizeRender
FullSizeRender

あっ、コレはキララ・トラベルさんの料理会で教わったリッティーチョーカーだ!!👇
IMG_9077
ここは、シャプール・ジャットにあるカフェです。
トップフロアは、お食事、1階はカフェ(スパイス入りレモネードがインドインドしていて面白い)。
FullSizeRenderお店のFacebook👇
https://m.facebook.com/ThePotbelly/

Google map 👇
https://www.google.co.jp/search?client=safari&hl=ja-jp&cs=1&output=search&q=The+Potbelly+Rooftop+Cafe&ludocid=7787312970844948780&gsas=1&client=safari&ibp=gwp;0,7&lsig=AB86z5X5N3owat05eErVoa_kK8cl&kgs=d7d51847c4550ada&shndl=-1&source=sh/x/kp/local/3&entrypoint=sh/x/kp/local#

ここでヨガ友さんのFarewell lunch,さよならお昼ごはんをしました。
拙い語学を駆使して築き上げた友情と友人が去ることは本当に寂しい。虚しい。
「さよならだけが人生さ」の言葉は年を追うごとに更に更に苦くなる。
それでも‼︎
IMG_9159


さて、集まった女性はみんなスーパーでした。今度去ってしまうイタリア人のヨガ友さんは、お嬢さんを紹介してくれました。なんでもお嬢さんは、インドコスメをイタリアに輸出しているのだとか。母娘二代にわたり、別の職種でインドのemployment visaを取得してこのコロナ禍を乗り切っている。もう1人のインド人ヨガ友さんが紹介してくれた女性は、インド人でインドからドイツに商品を輸出しているのだとか。コロナ禍の苦労話は涙ものです。

☆ employment visa(就労ビザ。これの取得は本当に大変だったと思う。彼女たちの話によると、インドはヨガを習う為のビザは出してくれるけど、ヨガを教える為のビザはなかなか出してもらえないそうです。どこも自国労働者ファーストなのです)

IMG_9160
一方私は二つの言語の間で未だに苦悩しています。が、しかし、昨日集まったメンバーはみな、同じ苦悩を持ちつつ自分の道を切り拓いて、私のヘタクソ外国語に辛抱強く耳を傾けてくれる。神さまが与えてくれた機会と考え、この数十年の山道をなんとか乗り越えたい。アホはですね、努力しかないのですよ、全く。
さあ、新しい日が始まった!今日もがんばろ〜✊。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

キララトラベルの料理会「ビハール州郷土料理・リッティチョーカー」

キララトラベル郷土料理会
キララ・トラベル  さんのビハール州郷土料理会に参加したよ!
会の今回タイトルは「リッティチョーカー」。牛の糞を乾燥させた燃料で作るエコでヘルシーで、まことに美味しいお料理!
得難い体験となりました!!

「お料理教室」ではなく、「料理会」
B4DBE92B-A4EA-4728-B9B0-0CC1FBBC246D
全て準備されていて、一番楽しいところだけ体験させて頂く、お料理の美味しいとこ取り会でした。

 リッティとは「チャナ豆の粉をスパイシーに味付けした詰め物」
A46076FF-5810-4F66-9613-7B759853FDA0
水を入れた豆の粉を練り、これにスパイシーに味付けした粉を詰めて丸めます。


クライマックスは、やっぱり牛糞でしょう。
793D2DC1-35ED-4801-98F1-886AE286F284
触ると固くて、干し草香がします。
FullSizeRender
始めはしっかり火を起こします。
669974C9-4CF3-463B-A006-9F85081742F9
炭のように、中に火が通ったら、リッティを直接のせて焼きます。
02ACC400-EABC-4E1E-A59E-3285D1480E3F
焼き上がったら、よく拭いて、ギーに潜らせます。

7FF2C4C3-2E35-4154-AB32-85C556994E69

こちらがチョーカー、茄子を焼き、香り高く味付けしたディップ。↓0639DC5E-CC98-458C-AF6B-C564F7BEA2E9

草木でできた食器に盛り付けます
8EB556F3-4C13-4A56-9F0C-575ED2F33920
右下がリッティ。
割ってみましょう。2768F08D-2FF3-41E4-B754-9E463786588E
さすが、赤外線効果!ホコホコです。
3E305870-B60C-480D-8270-9E40563804D3

リッティに、チョーカーと、付け合わせのジャガイモをのせて、いただきまーす!

DB717080-F2ED-4C8F-BB05-AC1F7AFCD0EF
リッティの中のスパイス香、チョーカーの爽やか辛さが美味しい~。
草木のお皿は、ポイ捨てしたとしても、そのまま自然に還ります。
牛糞と言い、草木の器と言い、これはインドならではの、食の輪廻体験ではないですか。
感激です。
キララトラベルさん、ありがとう!



自宅で応用
焼きなすのマスタードオイル和え+胡瓜の塩もみのせ冷麺。
B12D36B5-2A93-4DCA-9C8E-14269B919ABB
冷麺にキムチではなく、「ビハール州郷土料理会」で教わったチョーカー(茄子を焼き、香り高く味付けしたディップ)と、単純なニッポンの胡瓜の塩もみをのせました。

鉢の中で、韓国とインド・ビハールと日本が仲良し~な、冷麺になったよ!

ビハールの郷土料理チョーカーって、ぶっかけそうめんにのせても美味しいと思う。もちろんアツアツご飯にも、冷ましたご飯にも😋。とにかく、ぬるっとした天候の日々に、さらさら~っと頂ける爽やか野菜料理でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ