陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

#ヨガ友

COVID-19罹患から復活をハグで出迎える

大好きなお友だち
先週、大好きなヨガ友さんが母国イタリアに帰国し、私は本当に寂しいのです。
それは、好きなことを、同じ時間に、好きな人とできる幸せ時間でした。
この先生は別格と感じ、心から尊敬するヨガ先生が二人とも同じで、そんなところからも話が合い、
「彼はきっと将来のグルよ!」
「きっと有名になるね!」
「そうなったら、私たちは、彼が若い頃、彼にヨガを習ったと、自慢しようね~」
…なんて、宝塚や歌舞伎の役者と、彼、彼女たちの将来の成功を夢見る女学生のように、キャッキャとヨガを楽しみ、私はその時間を愛しました。

先月、私が微熱をだし、私は陰性だったのですが、夫がCOVID-19陽性(軽症)となり、彼女を含むランチがお流れとなりました。その後は家に篭り、陰性ではあったが陽性者として過ごしました。一週間空けて検査すると、私は再び陰性だったので、新たに企画されたランチに参加。口で「陰性でした」と言っても、COVID-19陽性者といた私とのランチは心配であろうと、一応、2度の陰性証明をプリントアウトして、ランチ会場へ赴いたのですが、彼女は両手を広げ、私をイタリア人らしいハグとキスで出迎えてくれました。
「私なんて、デングも、オミクロンもやっているわよ。陰性証明!もう、ジャパニーズなんだから~」
と、にこやかに、そして穏やかに言いながら。
私は、この瞬間を生涯忘れないと思います。

そして、やっぱり白人は強い、逞しいと思う。また、ラテン系のカトリック教徒は、愛情表現が上手。もちろん、彼らにも欠点はありますが、こと「気持ちを肌のぬくもりと共に伝える」となると、男女間の「狂うほど愛しているよ」だけでなく、家族間、友人同士の「大好きでたまらないよ」「死ぬほど心配しているよ」「いつも思っているよ」「よく帰ってきたね」の伝え方、相手の心の包み方が、語彙の豊かさと言い、そのタイミングと言い…、とにかくそれらはこちらの心を溶かしきります。私も、COVID-19から復活した友人をハグする人間でありたい。

そして、私は必ず彼女に再び会いにいく。たとえヨーロッパの空港が今混乱しているのであっても。国が開いているのだから。
IMG_9780

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

Shahpurjatでさよならランチ

Shahpurjatvillage
IMG_9070

「古いものと新しいものが交差する場所」と、紹介してくれたヨガ友さんはシャープールジャットのことをこう語りました。

細い道から見上げると、空が糸のように狭い。
IMG_9095
染物屋さん、写真をとりなさいと言いながら、
なんと優しい顔をするのだろう。
IMG_9086
胸が痛くなるほど。

表には煌びやかなブティックが幾つも。
IMG_9106
IMG_9107
20%引きのクルタが8000ルピー。



さよならランチ
狭い階段を登った先には…
IMG_9072
マドゥバニ画(Wikiにはミティラー画と紹介、しかしインドではマドゥバニ・アートの方が通じやすい)と、
IMG_9081
緑と、
IMG_9149
ビハール料理の世界が待っていたよ!
FullSizeRender
FullSizeRender

あっ、コレはキララ・トラベルさんの料理会で教わったリッティーチョーカーだ!!👇
IMG_9077
ここは、シャプール・ジャットにあるカフェです。
トップフロアは、お食事、1階はカフェ(スパイス入りレモネードがインドインドしていて面白い)。
FullSizeRenderお店のFacebook👇
https://m.facebook.com/ThePotbelly/

Google map 👇
https://www.google.co.jp/search?client=safari&hl=ja-jp&cs=1&output=search&q=The+Potbelly+Rooftop+Cafe&ludocid=7787312970844948780&gsas=1&client=safari&ibp=gwp;0,7&lsig=AB86z5X5N3owat05eErVoa_kK8cl&kgs=d7d51847c4550ada&shndl=-1&source=sh/x/kp/local/3&entrypoint=sh/x/kp/local#

ここでヨガ友さんのFarewell lunch,さよならお昼ごはんをしました。
拙い語学を駆使して築き上げた友情と友人が去ることは本当に寂しい。虚しい。
「さよならだけが人生さ」の言葉は年を追うごとに更に更に苦くなる。
それでも‼︎
IMG_9159


さて、集まった女性はみんなスーパーでした。今度去ってしまうイタリア人のヨガ友さんは、お嬢さんを紹介してくれました。なんでもお嬢さんは、インドコスメをイタリアに輸出しているのだとか。母娘二代にわたり、別の職種でインドのemployment visaを取得してこのコロナ禍を乗り切っている。もう1人のインド人ヨガ友さんが紹介してくれた女性は、インド人でインドからドイツに商品を輸出しているのだとか。コロナ禍の苦労話は涙ものです。

☆ employment visa(就労ビザ。これの取得は本当に大変だったと思う。彼女たちの話によると、インドはヨガを習う為のビザは出してくれるけど、ヨガを教える為のビザはなかなか出してもらえないそうです。どこも自国労働者ファーストなのです)

IMG_9160
一方私は二つの言語の間で未だに苦悩しています。が、しかし、昨日集まったメンバーはみな、同じ苦悩を持ちつつ自分の道を切り拓いて、私のヘタクソ外国語に辛抱強く耳を傾けてくれる。神さまが与えてくれた機会と考え、この数十年の山道をなんとか乗り越えたい。アホはですね、努力しかないのですよ、全く。
さあ、新しい日が始まった!今日もがんばろ〜✊。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

親愛なる男たちよ

オンナの会食に、それぞれの夫君に付き合ってもらったよ!
IMG_7061

Oh, cari nostri (おお、親愛なる我らの男たちよ)!
ヨガにのめり込む、我々オバハン・ツマ共を暖かく見守ってくださりありがとう。


場所は、Fabcafe。
IMG_7062
IMG_7064
IMG_7065

ヴェジタリアンとノンヴェジタリアンのメニューが豊富で、便利。おしゃべりに夢中&必死で、沢山あった美味しそうな写真を撮り忘れました。

 それよりも、友人であるイタリア女性、インド女性2人の、夫君へのそれぞれの気遣い方が勉強になりました。私と違い、2人とも経済的に自立、お子さんからも独立されていてご立派。生きていくことに積極的な2人と話していると、夫と夫の会社に守られっぱなしのインド生活をおくる自分を恥入り、自身を見つめ直すことが、よくあります。

 しかしそんなバイタリティある彼女たちも、老いを迎える夫を、盛り立てることに細心の気を遣っています。この会食を発案したイタリア女性も、どうやらインドに少々参っている夫君に、別の刺激を与えたいと言う意図があったようです。どこの国の妻も考えることは同じだナ。
再び、
おお、親愛なる男たちよ!
君たちは妻に愛されている。
元気を出してくださいな☺️。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

すっぴんヨガ友

 ヨガ友さんに、GKの南インド料理屋さんを教えてもらったよ!
D2A05CFA-4568-4B36-97A3-DDED67267A06
厚め、カリふわっとドーサ。美味しかった~
↑お店のWebsite

ジェラートも自然のものを使っているそうです。↓
IMG_4626


この日の出会いは、神さまありがとう級でした。
 先日のキッズヨガの折り紙教室のおかげで、私に興味を持ってくれた同じヨガに通う、あるインド女性が親切にしてくれるようになり、そして、もう1人のヨガ友さんと3人でランチへ。そのもう1人がイタリア人だったのです。
 実はイタリア語は私の専門分野の必須アイテム。帯同している方ならわかって頂けると思うのですが、これまで積み上げたものを帯同先でキープするのって、それなりにエネルギーを使いますよね。その上このコロナ禍。電話やネット回線でなく、対面で自分が本当に話したい言葉が話せる喜びを、どう表現して良いかわからないくらい嬉しいです。
 もちろん先月、イタリア文化会館の館長さんとお話しした時も、凄く嬉しかったけど、あれは自分が求めて求めて求めて出来た事で、それと違い、今回は、全くの他力が働いて起きた事です。その上、私が大好きなことを彼女も大好き。だから「神さまありがとう」で空に向かって投げキッス!な気持ちなのです。
ソウダ!頑張った過去の自分にも感謝しよー☺️。これからも頑張るゾ!


すっぴんヨガ友。
5F2C8755-D21D-4733-9AC0-01C196CC463E
着替えず、ヨガの格好、素のままGKへ。
うーむ、私の顔の大きさよ!1人だけデブちんだなぁ。それでも出会えて嬉しい。インドヨーロッパ語族のスタイルの良さを羨んでも仕方ないしネ☺️。

そうそう、ランチ後、私のドライバーが来るまで、炎天下であるのに、2人はさりげない会話で場を繋いでくれました。女性の足の確保確認し合うこと。女性の安全を見届けること。インド友人礼儀だねきっと。親しくなるほどダレる…なんてことのないよう、しっかり心と頭に刻んでおこう。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ヨガ友さんと一緒②チベッタンコロニーへ

ヨガ友さんとチベッタン・コロニーランチ
 先月からほぼ毎日通うヨガクラスのヨガ友さんをチベッタン・コロニー、Majnukatilaへ。
IMG_5478
デリーの女神、Mさんが教えてくださったネパール風ターリーを食べさせるお店に行きました。ヨガ友さんのお食事に向かうエネルギッシュさが、ここのお料理の素晴らしさを語っていました。

IMG_5477
 受け取った情報を、駅伝のタスキのように渡せる事が嬉しい。このタスキは、渡した人数分増えていく。また、現実社会でのタスキ渡しは、インターネットとは違う、量より質の実情報を得られる。昔は生活実践情報獲得もシステム化され、先輩奥さまが当然のようにタスキをくださいました。今は、コロナもあり、また、ハラスメント問題もあり、自発的に行動しなくては、新天地でタスキをもらう事も、渡す事も出来なくなりました。先輩風をふかしマウントを取る時代も、黙っていても誰かが世話してくれる時代も終わりです。

ヨガ友さんヒストリー
 ヨガ友さんの一人のお話しです。パリから来たと言っていたので、私は彼女をフランス人だと思っていましたが、実はドイツ人でした。なんと、ご両親は東ドイツの方で、あの壁の崩壊後、西に出てきた方なのだとか。あのニュースを衝撃を昨日のことのように思い出すけど、あの壁を超え、橋を渡り、歓喜した若者たちが西側に出てきて生活し、結婚し、そして生まれた子が目の前に、ここにいるのか~(しかも、チベッタンコロニー)‼︎‼︎と思うと、感慨がうわ~っと身体の奥へ広がるのでした。



現在ご両親は、イタリア、お姉さんは、メキシコ、そして彼女はイギリス人のご主人とインドに。お母さんは彼女が生まれた時、インターナショナルな人間になるようにと願いを込めて彼女に名前をつけました。
それは、ヴィクトリア。
お気づきの通り、その意味は「勝利」です。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ