陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

#ヨーガ

尊敬するヨガの先生

ヨガ再開
先週末、整形外科のドクターから、軽い運動ならして良いとお許しがでたので、今週から早朝ヨガ再開。
運転手さんも、
「僕はヨガをするマダムが好きだ。」
と、喜んで朝6時から車を走らせてくれています。
IMG_0290
しかし、12日ぶりのクラスなので
「ヘッドスタンド、出来なくなっちゃったろうな…。」
と、実は悲しんでおりました。でも、足をかばいないながら、恐る恐るトライしてみたら…出来ます、出来ます、足がすうっと上がり、出来ました!
一年の積み重ねは、12日くらいの中断では崩れないのですね〜。
感激😭。

それに、勢いを使うのではなく、技術と精神をコントロールしながら、身体を動かすって、傷めた場所を守ることになるんですね。これから歳を重ねれば、益々身体は衰えるから、
「1日一歩、3日で三歩
三歩進んで二歩下がる~♪」
で、地道に続けます。
チーターさん、励ましソングを私の記憶に残してくださりありがとう😊。

尊敬する先生
今日の朝ヨガは、私の大好きなリトルブッダ先生のクラスでした。先生の指導のおかげでヘッドスタンドもより確実に。
「今朝は、良いヨガが出来たなあ。」
と、教室を出て靴を履きながら、しみじみしていたら、リトルブッダ先生が飛んできて
「君は大丈夫か?」
と仰いました。

なんでも先生の目には、いつもの私ではないように映り、それで気になり話しかけてくださったのです。
そこで、足を傷めた事情をお話しし、ドクターの許しが出たことも伝えました。
すると先生は、身体全体は日々のプラクティスのおかげで崩れていないから大丈夫と、励ましてくださいました。
益々心酔してしまうナア。
私には、愛してやまない先生方がいるのですが、ここインドで数が増えそうです。心から尊敬できる師に出会うことは、人生の中で最も幸せのうちの一つと思います。彼が歳下であることも私を喜ばせている。それは彼の若さが、死に遠い存在だからです。
IMG_0294
Be Happy.
オーム・ナマシバヤー🙏

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

「生まれて初めて」が増えていく

ヨガアドバンスクラス
昨日は、生まれて初めて、ショルダースタンドからの、ブリッジができたよ!
「腰の骨が折れたらどうしよう💦。」
と、ずっと怖かったけど、先生にそばに居てもらい、少し手を貸して頂いたら…出来ました‼︎
2度目は補助なしで!!
IMG_9326

もうすぐ一年
来月で、シバナンダヨガに通うようになって一年になります。この間に、私は生まれて初めて出来たことが、3つになりました。
それは、昨日の出来事と、カラスのポーズと、ヘッドスタンドです。ヘッドスタンドが出来るようになって気がついた事があります。それは自分が頭頂だと考えいたのとは違う場所が私の頭頂だったことです。その場所が見つかった日に、足がすうっと上がっていきました。今度は見つけた自分の頭頂を意識して立ち上がると、姿勢が以前より良くなったような気持ちがしました。

こうして、ヨガは誰かのマネをするのではなく、自分しか持っていない、自分の身体と身体の寸法を上手く利用すると、難が少なくなり、成功に繋がることもだんだんわかってきました。
自分をよく知るって大事なんだナア~。

今更ながら😅。
でも楽しい😆。

運動が苦手で、小学生の頃、いつも鉄棒の時間に最後まで残されていた自分に、
「ばーさんになったら、
運動が楽しくなるゾ!」
と伝えたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

大好きなヨガの先生

インドに呼ばれた
This world is your body.
This world is your great school.
This world is your silent teacher. 

Swami Sivananda 
 
シヴァナンダヨガセンターの入り口に書かれていました。
FullSizeRender
私、インドに2度も呼ばれたのは、これを学ぶためだったのね✨。

オーム・ナマシヴァヤー🙏。


大好きなヨガの先生
シヴァナンダヨガセンターのヨガクラスは、毎日どの先生になるか、始まらないとわかりません。 
 しかし昨日の朝は、大好きな先生が指導してくださり、ヨガ友さんと私は大いに喜びました。
FullSizeRender
密かに私は心の中でリトルブッダ先生とお呼びしている。
正直、昨日は疲れていたのだけれど、太陽礼拝が始まるとエネルギーがじわじわと湧いてきました。
この先生のヨガクラスは、まるで音楽、きちんと構成されたリサイタルのようです。そして、一本の長い糸のような、この先生との時間に、毎回、ほんの、ほんの少しだけど、私は自分の限界を超えることができます。

50過ぎのオバハンにとって、これがどんなにか嬉しいか、喜びか、若い先生はわからないでしょう。しかしそんなことはどうでも良い。
クラスのあと、挨拶をし、私たちがどんなに感激したかを話したら、先生が私たちに50歳過ぎの可能性を、例を挙げながら語ってくださり、またアドバンスクラスを勧めてくださいました。
ヨガ友さんと私は、
「Why not!!」
と、お互いに目を合わせ
「明日、土曜日はアドバンスクラスを受けよう!」
と誓いました。

初めての試みが待っている明日を待つ今日ってなんて幸せなんだろう。 
Be happy, オーム、ナマシヴァヤー🙏。

さーて、夜が明けて新しい日!
初めての試みを頑張って楽しんできます💝。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

瞑想(メディテーション)ワークショップ最終日

慌ただしい早朝
IMG_7787
ドタバタ、ドタバタ、お弁当と朝食準備をして早朝ヨガへ。

今日は瞑想の最終日、世俗からすうっと精神世界に入る感覚がたまらない。
おばあちゃんもこうだったのかな…朝晩の読経を欠かさなかった明治生まれの祖母を思い出しました。
空はどんよりですが…
おはようインド!
頑張って行こう💪。


瞑想(メディテーション)ワークショップ最終日
本当は、先週の金曜日が最終日だったのですが、一度は先生の都合で、もう一度はクラスメイトの都合で、今日になりました。みんなの都合を合わせて、どんどん伸び伸びになる。インドっぽい☺️。

最初は退屈したらどうしよう、また、寝てしまうだけの瞑想になったらどうしようと心配しましたが、それは杞憂でした。
足が痛かったのは初日だけ。身体は直ぐに慣れました。問題は、精神。静かに集中し、最後はハッピーに。これは難しい。
身体の方が学びは早く、取り残されのは、心、メンタル。これは演奏によく似てる。どんなに練習して、身体は覚えても、邪魔をするのはいつも、私自身、心、頭、精神。身体は頑張ってくれているのにネ。過去の自分だって今の私を助けるために頑張っていたはずだヨ。何故そのことを忘れるのだ、今の自分よ!

しかし、何かの拍子で上手く集中できると、とてつもない幸せゾーンに入る。だからやめられない。

そうか、瞑想プラクティスは、その練習なのね。より幸せに、より明るくポジティブに。

家での瞑想はなかなか雑事に振り回されて上手くいかないと、先生に話したら、
「普段のヨガクラスの前後に、メディテーションの部屋をきれいにしておくから、使いなさい。」
と仰います。
いや、それは申し訳なさすぎる!
でも、デリーのシバナンダヨガセンターのメディテーション部屋で瞑想練習なんて、ここ、デリーでしか出来ないことの一つだ。
貪欲になってみるか。
しかし、ご好意に甘えすぎないように、気をつけて頭を働かせ、良い関係を築きあげていこう。さて、シバナンダヨガセンターの先生方が喜んでくださること、一体それはなんだろう🤔。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

休日ヨガ

朝ヨガへ
良人の休日出勤おにぎりです。
IMG_7410
頂いた昆布の佃煮を悪魔のおにぎり風に。青海苔の代わりに、フリーズドライの三つ葉を入れました。

おにぎり弁当を良人の枕元に置き、私は、朝ヨガへ♪。
私ばっかり、好きなことして、すまんのう。

朝ヨガのあとは、有名なヨガの先生の講話に参加します。きっと「わけわからん」となり、寝てしまう可能性大😅😅😅。まぁ、参加することに意義がある、ということで☺️。
IMG_7412



ヨガ講話へ

朝ヨガクラスの後、ヨガ講和へ参加。私の語学力のせいもありますが、む、難しい。予想通り、前半は、睡魔との戦いとなりました😅。

ブレイクタイムで、一緒に参加したイタリア人ヨガ友と、目を見合わせ、
「ディフィカルトォ」
と、声も合わせていたら、講話の先生が私たちの元へやってきて、
「君たちはついてきているか?」 
と尋ねられました。正直に首を横に振る私たち。
 そこに同じく参加していた、いつも指導してくださるヨガクラスの先生が加わり、基本の基にあたる言葉の説明をしてくださいました。

 なんと、その先生はバングラデシュ人。複雑な事情がありそうですが、今はデリーでお子さんを育てながら、ヨガを教えているそうです。クラスは1日2回。そして一番早いオンラインのクラスは朝5時半だとか。この先生の他にも、ヨガクラスで見かけるヨガの先生方が参加しており、彼らは講話される先生の質問に即答。又は逆のこともあり、禅問答ならぬ、ヨガ問答が行われておりました。
 インド人は話し合い、ディスカッションの才に長けていると常に思います。ヨガ知識もハンパない。そこで、みなさんが凄いのであって、私は、ヨガのほんの入り口にいるのだから、ちんぷんかんぷんでわからなくても、あまり自分を責めないようにしようと思いました。

 私が、もっとも驚き感激したのは、ヨガの先生も、生涯勉強と練習と追求の日々であることです。ヨガのアーサナ以外にも、精神力をつける、サンスクリット語、哲学等の勉強など、することはたくさんあるのだとか。
すごい世界だなぁ。そして、私の属する世界と同じだ。等しくこの世界を尊敬する。
参加費は500ルピー。それがわかっただけでも価値ある500ルピーでした。

IMG_7413
IMG_7415

写真は、ブレイクタイムに出されたチャイ。他に、クミン香のする塩クッキーが振る舞われました。胃にもメンタルにも美味しかったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ