陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

#和風パスタ

大河さんのお魚で美味しいパスタ/雲丹編

昆布ジュレまみれ雲丹の冷製パスタ
5BA932A7-2B2D-4965-9032-51349E52179C
今月は、大河さんのところで、お金を湯水のように使ってしまった😆。
F4441DA1-50BB-4033-B6BC-5BF746A91E4E
生でも真空パックなので、購入後数日経っても、新鮮な味わい。魚のプロのパッキングです。
こうした技術はスゴイ‼︎
F54CC64A-535F-46B0-9835-64F062DE23B7
大河さんは、私が初駐在の2000年前後に、お店をオープン。当時のINAには地べたに置かれた川魚しかなく、目を背けたくなる状態で、インドでの魚は諦めていました。ですから、大河さんの登場に、デリー日本人社会は喜びで湧き上がりました。どんなことも、最初に始める方は凄い!今も大変でしょうが、あの頃のインドで、お刺身で食べられる魚を、築地からデリーに運ぶって、どんなに大変だったろう。

当時は、大河のお父さんが日本からお魚を運んでくださるたび、ノキアのケータイに「魚屋です」と、吉報が入り、ホッチキスで括られた分厚い札束をもって、お店に行ったものです。お父さんは、冷凍魚の戻し方などを、それはそれは丁寧に、一人一人に説明してくださいました。私の海外での魚との付き合い方も、大河のお父さんに出会わなければ、今のようにはいかなかったでしょう。

先日は、今回の駐在で初めて大河のお父さんにお目にかかり、当時の話に花を咲かせながら、アレもコレもと大人買い。あの時は、冷凍鮪の柵さえあれば涙ものでしたが、これだけインドでお魚が食べられるとなると、どこに隙間があるかを見極めるのは、大変なお仕事でしょう。

お値段は安くはないけど、例えば、お子さんの大切な記念日に、
「一つ、景気の良い赤い色したお魚をお頭付きで!」
なんて要望には、一〜二ヶ月くらい前からお願いすれば、大河のお父さんは、心を込めて応えてくださるでしょう。

インドで友情を味わう
FB362059-A7EC-4A1B-9008-DFD96B039A7E
昆布ジュレに使ったお昆布は、函館出身の友人が
「ジャンジャン使って!」
と言ってスーツケースを昆布でいっぱいにしてくれたもの。それを、ふんだんに、ジャンジャン使って出汁取りをしました。
友の愛を感じるよ😭。

旨かった~。

私は友人が本当~に少ないけど、お友だちでいてくれる人はいい人ばかり。離れていてもいつも愛情の交換を感じています。



大河のお父さんとコンタクトを取るには、お父さんと知り合いのお友だちに紹介してもらうのが理想ですが、FacebookのTaiga Resorts India検索で、メールアドレス、電話番号が出てきます。
👇
https://m.facebook.com/taigaindia/

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

紫蘇の冷製パスタ季節

紫蘇の冷製パスタ・ジェノベーゼ風
FullSizeRender
ジェノベーゼと言っても、同じ材料は、オリーブオイルくらいです😅。

ソースの材料は、紫蘇、皮を剥いて炒ったピーナッツ、絞ったニンブー(インドのレモン)、にんにく、カラマリの煮汁、塩、オリーブオイルです。これらをミキサーで、一気にガガガー…で、紫蘇ペーストの出来上がり。
IMG_9894
FullSizeRender

カラマリは、冷凍庫に眠っていたもの。サラダに使った海老も冷凍庫から。両方ともINAでキロ買い後、小分けして冷凍。解凍調理でも、十分美味しいです☺️。
IMG_9903
ソースは海老味噌マヨヨーグルト(^^)。

IMG_9905
ペペローネのマリネ。皮をガス火で焦がします。

現在、紫蘇が今年2度目の盛りです。
IMG_9887
4.5月の酷暑で葉が縮んだので、祈るように剪定したけど、無事に育ってくれました。

「大きくなったねぇ、ありがとう、いただきますよう~。」
と話しながら育った大葉を摘みました(孤独老人😅😅😅)。


私のインド・紫蘇物語









にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

インドの蛸とエリンギを使って

蛸の緑酢の冷製パスタ
FullSizeRender
土井善晴先生の「蛸の緑酢」をそのまま冷製パスタに。すりおろしたきゅうりとニンニクを、米酢と薄口醤油で味付けするのですが、これが、和風ガスパチョ・テキ~、な味わいで、パスタによく絡み、爽やか♪。するるるっと食べてしまいます。蛸はINA。運良く生の新鮮な蛸に出会った日に購入します。

土井善晴先生の「蛸の緑酢」↓

緑酢は日本なら、お魚カルパッチョソースにもなります☺️。


昨日の食卓で1番高価な食品。
FullSizeRender
それは白和えにしたエリンギ。
IMG_9240
エリンギは良人の好物で、彼は
「高くても買えると、 
全く手に入らない、
は、大きな違い。」
と言いながらぱくぱく食べていました。
お弁当にも入れましょうね~♪。

さて、今日も一日楽しく元気にがんばろ~✊。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

イセ食品のTKG卵で和風カルボナーラ

和風カルボナーラ
インドで発売されるようになった、卵かけ御飯に使える、イセ食品のTKG卵を"ふんだんに"使って。
IMG_6711
作り方は、本格カルボナーラより百倍カンタン。同じくらい美味しい。そして胃もたれしない😆。



さて、肝心の作り方は…
FullSizeRender
茹で上げパスタに、オリーブ油をかけ、卵をのせて、混ぜ混ぜ。
お皿に盛り付け、

FullSizeRender
FullSizeRender
パンチェッタの代わりに削り節。
カルボナーラのカーボンは外せないから、インドの美味しい胡椒をパラパラ。
FullSizeRender
お醤油たら~り、お箸でどうぞ~~♪、です。



D7CDC9A5-4080-4C3D-A563-D7B70F1B9381
 削り節は、削りたてがやっぱり美味しいです。鰹節削り器は、日本から持って来ると重宝しますよう(鰹節も賞味期限が長い)。



こうしたお料理が、気の向いた時にサッと作れるようになってとっても嬉しい昨今です。イセ食品さん、ありがとう!!

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

終わらない夏デリーで冷製パスタ


パプリカとしらすの冷製パスタ
まだまだ最高気温30度以上のデリーなので、冷たいパスタにしました。
7A22F640-048D-4F82-8A3E-6F9186B01B63
私が、
「二人暮らしだから二つでいいの!」
と言っているのに、近所の八百屋のお兄さんが
「OKだよ〜(何が?誰が?)」
と首をヨコヨコ振りながら、パプリカを四つ袋に入れました。あの切なげな目でにっこりされると、オバハンは弱い😅。

ということで大きなパプリカ4つ、焼き茄子の如くガス火で黒焦げに焼いて水の中で皮むきしました。
しかし、こうして写真でみると、多いのではないかと思ったパプリカは、4つでもバランスがとれています。
49319E09-CFFF-44EA-BFA1-22112FE4D3A2
お兄さん、アナタは正しかった。

味付けは、塩と、すりおろしニンニク、インドのかわゆいサイズのレモン2つ、オリーブオイル、あとモンスーンが去りつつあるからでしょうか、再び元気に育ち続ける刻みバジリコが入っています。さいごに味のアクセントに、日本からの持ち込みシラスをちょん。とっても便利🥰。
混ぜ混ぜし、七味をかけたら、お箸パスタの出来上がりです。
35A889CB-700B-48F4-BCD9-563DCBECA69A

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ