現在帰国中ではありますが、インドお篭り中のストック写真がありますので、暫しお付き合いください✨。


ロウキー(夕顔の実)・コフタ(団子)のスープ。
C455A695-FAF8-4385-A6D2-E6F4298F0C9B
コフタとは肉団子の事ですが、さすがベジタリアンの国インド。夕顔をスライサーで千切りしたものを絞り(絞り汁はスープに入れる)、粉を混ぜ
77A62906-84B9-4625-AB5B-815DE6D70D22
揚げて、揚げ団子にするのです。
2147B59C-4782-4C6B-B3AB-382BEBE59A09
この揚げ団子をサラサラのカレーで頂くレシピが家庭の数だけありそうです。試しにLauki Kofta で検索すると、いっぱい動画が上がり、様々なインドのお母さんのロウキーコフタ料理に出会えます。ヒンディー語はさっぱりわからないけど、食品名は英語で紹介してくれるし、「ちょっとだけね~」とか、「すぐに!」とか言ってるのかナ?なんて、想像しながら見るのは楽しいです。なんといってもインドのお母さんの「お母ちゃん」的な様子が伝わり毎度ほっこり。

一方私は、インドの家庭レシピを知ってから、日本のおうちごはん風にアレンジしてつくるようになりました。この日は、残り物のバラ肉、トマトプロジェクトさんの期間限定モロヘイヤの冷凍ストックを使って、中華風スープにしました。味付けは味覇、薄口醤油、昆布だしです。
535E874C-C6D6-4E95-93FF-F44EB609F50E
ロウキーに混ぜた粉は片栗粉。ロウキー揚げ団子はお餅のようで、スッゴク美味しかったです。


ロウキーに入れる粉が少なくて、また、搾り方が甘くて、お団子がペシャッと平たくなってしまったことも。
F0229A7D-729A-4AB2-B43F-96B831EE86DA
この時は、春雨スープにしました。
B04E64E3-AB0A-434A-8276-63CA83A0A7C1
お肉と、出汁がらの切り昆布。冷蔵庫の整理あり合わせ料理にもロウキーコフタは大活躍。失敗お団子でしたが、ロウキーの魔法でモチモチ(^^)。美味しかったです。

3F5F4BE6-FBDB-46BD-BBAA-7E100AF30341
こちらは、シンプルにおすまし揚げ団子にしようとしたけど、ロウキーの搾り汁をお出汁に入れたら、濁ってしまったので、やっぱり餡仕立てに☺️。「ロウキーの搾り汁がいい仕事しよりますねん…」という味でした。美味しかった~。

ロックダウン中でも、ロウキーは宅配してくれるどのお店にも常備され、良い状態で届く、最優秀賞野菜でした。暑くても傷みにくいのでしょうか?
A6FA8A2E-6FC2-4FC4-9275-25BC80B7208A

ロウキーは夕顔の実なので、日本にもお味噌汁に入れたり、かんぴょうにしたり、たくさんレシピがありそうです。でも、揚げ団子ほどの面白いレシピにはなかなか出会えないかもしれません。
いつか、ロウキーコフタのインドお母さん・おうちごはんを食べてみたい。ああ、どうやってそこまでインドの人と仲良しになったら良いのだろう。今はニッポン…。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村