陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

#covid-19

飛行機雲

会う人、会う人に、またはメールやSNSで、
「インド、凄いんでしょ。」と、言われるのはインドにいらっしゃる方も、日本に退避された方も経験されていると思います。
そして、今、
「来月インドに戻ります。」
と挨拶に行こうものなら、大抵
「えええっ、また?!」
と、こっちが逆にビックリするほど、非常に驚かれます。本帰国した訳ではないし、なんで驚くの?

親しい心を許す友人に尋ねると、日本では、4月から、クンブメーラや、感染爆発時のインドの映像切り取り報道は連日・繰り返しだったのだとか。そのせいか、あの状況が落ち着いて1ヶ月経つ今でも、現在形で、インド人が道路で点滴を受けて、インドの至る所で死体を焼いて「煙が上がっているんでしょぉ~!」と、無邪気に言う人(昨日も尋ねられた)は、後を経ちません。
 改めて、日本のメディアの「衝撃映像たれ流ししっぱなし+後フォロー無し」報道の凄まじさを思い知ります。
 若い頃なら、カーッとなって、とりわけインド帰りは喧嘩っ早くなっているので、友人を数人失っていたかもしれません。
 しかし今は、まず、ユーミンが荒井由実さんだった頃の飛行機雲の
 今はわからない~
ほかの人には わからない~
…けれど、しあわせ~
の部分を、ふふん~♪と頭の中で歌い、それから人に会うようにしています。
 そして前述の質問群は、まずはニコニコ受け止め(これぞオバハンの力)、しかしすかさず、デリー首都圏の陽性率は既に1%を切り、それは東京よりも低い数字である事を話します。5月初めに2度目のワクチン接種を済ませている話や、ケジリワル首都圏首相の大活躍やアプリの素晴らしさは、相手の様子を見ながら…。もちろん、その「死体が焼かれているんでしょぉ」ベースに
「インド悲惨、インド汚い」
がある考えを尊重できませんし、それは非常に腹立たしいのですが、彼らもまた報道に洗脳されているのなら
「今は、わっからない~♪」
であるのでしょう。

そう、例えば私だって、インドとほんの少しくっついているミャンマーの事情はわかりません。ただ、続く内乱の中、今もそこに残る、残りたいと願う邦人やその家族の心に立って、自分が物事を考えたり、話せる人間でありたいと思います。
言動に気を配ろう、自戒を込めて。うーん、少女の頃にこんな普遍的な詩を書くユーミンって!!
この作品、後の世までずっと受け継がれてゆくのだろうナア。


仮住まい・ごはん
茄子にゅうめん。
5F10D8FD-C417-4F19-A90B-572391281FB7
梅雨の湿気冷えを感じたのであったかお菜。
いつもは、細く切った茄子を片栗粉をまぶして、湯掻き、氷水で冷やして、麺つゆで頂きます。しかし、昨日は冷えを感じたので、にゅうめん風に。
AE0D676A-58AB-4D13-B12B-8C5656E085EC
やっぱり片栗粉をまぶした細切り茄子を、ぶくぶく沸騰お澄ましに投入・クルクル最沸騰するだけです☺️。こちらの方が手間が少ない事がわかり、心の中で軽くガッツポーズ😋。 
一昨日余った枝豆も入れちゃいました😝。
茄子さえ有れば、どこででも作れるネ。
20AC9EF3-45F6-41B2-B8C0-58886DD0A033

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ついに一桁!

デリー首都圏のCOVID-19による死者数、ついに一桁になりましたね。
IMG_9423
陽性率も0.18! 

現在デリーは、段階的にロック・ダウンを解除中。その最中にこうして数字が落ち着いています。

そして、トータルワクチン接種数600万回以上。その上病床数も病院だけで22159床空きがあるので、これでデリーの医療崩壊は収束したと言えるでしょう。

よかったナア。
家族や自分の病気の検査値がすこぶるよかった時のようにしみじみ、そしてにこにこ嬉しい。
死者数一桁がポイントになるのではないかなあと、思っていたので、ケジリワル・デリー首都圏首相のお話しが楽しみです。

彼はすでに次に来るかもしれない第三波に対しての対策を講じており、本当にこの時、この方がデリー首相でよかったと感じています。

私は病院巡り、自分メンテナンス中😅。
明日もにこにこ頑張る!
主治医にお墨付きを頂いて、元気にデリーにもどりたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ