陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

#covishield

covid-19ワクチン接種(2回目)/初・おうちZomato

昨日、covid-19ワクチン接種2回目を受けてきました。
43A064FA-5DDB-4939-9D02-059BBF399506
一晩過ぎて…元気です(^^)。ちょっと眠たい気もするけど…これはいつものことかもしれない😅。

まず、
covid-19ワクチン1回目から2回目接種までの、あちこちに書き散らした出来事をまとめてみました。
コロナワクチン備忘メモ
◉4月1日
1回目接種。
副反応/接種後、30分ほどしてから接種側の腕が重くなる。筋肉痛のような痛み。3日後にはいつも通り。
デリー陽性率3.57%。

◉4月6日
デリー準州政府、この日から4月30日までの夜間外出禁止令(午後10時から午前5時)発表。
インド新たな感染者数10万人越え(115,736人)。
デリー陽性率4.93%。

◉4月10日
夫の2回ワクチン接種。
副反応/翌日の重だるさ
インド新たな感染者数15万人越え(152,879人)
デリー陽性率10.21%

 *感染者数急増の中、基礎疾患を持つ夫の2回目が終わりほっとする。
 *彼の副反応の様子を見て、私も接種は金曜日にし、翌土日は体を休ませようと決める。

◉4月12日
インド新たな感染者数161,736人。
デリー陽性率12.44%

 *ロックダウンに備えこの週を必需品を予測、準備する週間に充てる。
 *グルガオンもデリーも街に混乱はなく、買おうと決めたものは全て購入できた。


◉4月14日
クンブメーラ事実上の最終日。
インド新たな感染者数20万人越え(200,739人)
デリー陽性率15.92%
デリー死者数三桁に(104人)

  *16日に読んだクンブメーラのニュースは驚異と感じた。それまで2回目ワクチン接種は5月初旬で良いと考えていたが、混乱が来た時のために、4月中に済ませたいと強く思った。

◉4月15日
デリー準州政府週末外出禁止令(4月16日金曜日午後10時〜4月19日月曜日午前5時)
インド新たな感染者数217,353人。
デリー陽性率20.22%


◉4月17日
モディ首相、選挙演説ライブ配信
会場は密密密密密密密密密密密密密(最後の30秒くらいにちょっと映ります)。
インド新たな感染者数261,394人
デリー陽性率24.56%

◉4月18日
ワクチン接種予約
インド新たな感染者数273,802人

◉4月19日
ワクチン接種予約キャンセルの知らせ(同時期に予約した人も複数同じ状況に)。
デリー準州外出禁止措置。

◉4月20日
ワクチン接種再予約完了。
デリー首都圏首相ケジリワルさんの酸素危機についての初ツイート
インド新たな感染者数295,158人。
デリー陽性率32.82%。
デリー死者数277人(6日前より2倍以上)

 *デリーの切迫を強く感じる。まだ続くとも思う。

◉4月21日
インド新たな感染者数30万人越え(314,644人)。
デリー陽性率31.28%。


◉4月25日
デリー準州外出禁止措置延長。
インド新たな感染者数352,991人
デリー陽性率30.21%


◉4月28日
日本政府、インドを「新型コロナウィルス変異流行国・地域」に指定。
5月1日から帰国者は3日間の待機が求められる。

インド新たな感染者数379,308人。
デリー陽性率31.76%


◉4月30日
2回目ワクチン接種日。
インド新たな感染者数、40万人越え( 401,993人)
デリー陽性率32.69人
デリー死者数375人 

 *クンブメーラの最終日が14日、そこから全国に巡礼者たちが帰宅したとして、この日から2〜3週間後5月初旬に増加のピークが来ると思いたい自分がいる。

◉5月1日 本日
接種した腕に筋肉痛のような痛みあり。眠たい。ご飯を食べると眠気がくるので、その欲求に従う。 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

4月はあれよあれよ間に状況が大変化し、時が経つのがものすごく早く感じました。
さて、接種日の様子です。
昨日はこのBBCの動画を見てから出かけました⬇︎。
短くてわかりやすい動画。ワクチン接種に対しネガティブな情報もあるし、「ワクチンを接種の意義は?」という問いかけは自分にもいつもあります。また、インドのワクチンは現在日本で始まったファイザーよりも有効性が低いから「ちょっとガッカリ…」という気持ちも正直、あります。でも、この動画を見た後は、それぞれの会社が出している数字にちゃんと意味があるのだなと思え、どのワクチンが優れているのかを今結論づけるのはナンセンスなのだと理解しました。ですから接種のために家を出る時は、感謝と前向きな気持ちでいられました。

到着したら先ずこれを受け取る事が大切。
77DA2788-80B5-4DB3-875F-E2CD5708A880
病院の建物外に、この受付番号がプリントされる機械がありました。

2度目ワクチンは15:00からの予約で、15:06に接種して頂けました。
29164045-BDEA-4203-B289-2F3043F7E224
受付は、1回目よりも少し混んでいましたが、混乱もなく、案内も手慣れた様子で整然と行われていました。

A01D1919-AC32-4D45-8C97-A916ADBB8F12
院内のソーシャルディスタンスも、守られています。

34EC6320-6EDF-4664-B228-970C4DDE0B71
接種は前回同様、まーったくというか、縫い物をしていて自分で自分の指に針を刺した時よりもはるかに痛くなかったです。まるで、痛点外して打ってくださっている感じ。インドの注射技師さん素晴らしいです。接種後30分の待機をしていたら、既に「15:06にあなたは2度目ワクチンを終えました。ここから証明書発行のページへ」というお知らせがSMSに入っていました。インドのコロナアプリシステムも最高!


接種後、大和屋さんで買い物も出来ました。考えてみれば、およそ二週間ぶりの外出です。大きな道路は結構車が走っていましたが、路地に入ると、そこはひっそりしていました。
IMG_7935
車を降りると警官らしき人が2〜3人いましたが呼び止められることもなく、入店できました。宅配は本当にありがたいけど、お店の中を歩いて品物を見るのは自分の身体に染み付いた習慣が、「嬉しい」と言っている気がしました。
買い物を終え、帰宅したら眠気を感じました。きっと、
「ちゃんと抗体作りますからん休んでくださいよう~。」
と、身体が訴えているんだと思い、少し休みました。軽症でもあんなに辛そうな症状がでて、長い人は数週間患う病気の抗体を作るのですから、身体もワクチンもうんとうんと無理して頑張ってくれているのですよね。そりゃ副反応も出るはずです。それなのに耐えてくれて…エライねワタシの身体、ありがとうね〜。私も私の身体に協力しなくっちゃ🤝。現在も腕が筋肉痛のような重だるさですが、これが去るまで自分を労ります。

そんな訳で、昨晩は初・おうちZomato!(インドのUber eatsみたいなの)
BADD08B6-8CC3-4C0A-BF16-AE86533B07F8
 「接種日の夕食は作りませーん😤❣️」
と宣言していたので、良人がデリバリーを頼んでくれました(頼みすぎ😩)。良人も現在、大変で食事を作る時間がないのです。
9A307429-1204-4CEE-B505-A8C7BB3B79D4
届いたお料理をお皿に乗せるのはやってくれました。
 いつもよりも食べる量は少ないけど、ちゃんとお腹が空いて、美味しいな、と感じることが出来、感謝です。1251320C-178A-4A55-8C15-DA25276B84DB
151B8A5F-C142-433E-9781-C39364B3B336
D92389D6-0A13-4AD0-9CEC-F0176A185D80
15E5E8DD-1961-4FEE-82AB-9C3BB082ABA2
09CB1F1B-71C0-48DB-B25C-DAD3489A5115
5A3931CB-17D5-45DE-B8F1-9E2B7CCE7DE9
164CE81F-73F1-4078-9595-C22CCD13B436
572CC52B-6158-45B2-86F6-09AADBB256CB

54AF6D54-977F-4B39-AD52-9A2AFCC734DA
A1EA7C0D-DCC4-4D93-90F0-6AE430844BB6
02C46575-2B64-41F4-B4C9-D7A4F33B0AEC
可愛い色の、野菜ソース。

全てのお料理の包みに、手書きメニューが貼られていたところにヒューマニズムを感じ、😂となり、記録しておきたくなった。お料理は、どれもこれもヘルシーで美味しかった〜。インド料理は玉ねぎをよく使うから、アストラゼネカ社ワクチンの副反応として一番問題とされる血栓回避のための、良いおまじないになりそうです。

それにしても…こんなに美味しい食文化をもつ南インド、行きたい、行きたい、行きたい!

ところで、日本からの直行便だと、大抵、夕方デリー着ですよね。
「外に食べに行くのもなんだかなぁ、でも時間が勿体ないし、
せっかくだからインドっぽいことしたいナア」
って時、こんなお食事が届いたら嬉しいですよう、きっと。デリバリーボーイは、マスク越しにもニコニコしているのが伝わるナイスなガイ☺️。
嗚呼、そのためには!!皆んながバカンスのための旅行ができる日が早く来ますように✨!


ワクチン接種1回目のお話し  

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
 

夫のCovid-19ワクチン接種(2回目)とフツーの夕ご飯

昨日、良人がオックスフォード・アストラゼネカ社共同開発、インド生産のコヴィシールド2度目接種をしました。

こちらは1回目の時の記事⬇︎


2度目は副反応が強く出やすいと言われているので、夜は、お腹に優しげなフツーの夕ご飯にしました。 
使った食材は、トマトプロジェクトさんの鶏ミンチに茹で上げジャガイモを練り込んだあんかけ肉団子。
IMG_7321
私はお団子とか折り紙とか綺麗にキチっと作るのが苦手なのですが、あんかけでお化粧すれば、凸凹団子の見た目はかなり良くなります(^^)。
そして同じくトマトプロジェクトさんのキャベツを使ってコールスローサラダ。
IMG_7324


あとは、近所の八百屋さんで勧められた面白そうな野菜を使って一品。
FullSizeRender
コレを勧める八百屋さんに、
「これナーニ?どうやって食べるの?」と尋ねたら、
「Mam, Just eat」。
と応えながら、彼は手で食べる真似をされました。
「へぇー!このまま⁈」っと私。
「Yes, Mam」と頷く八百屋お兄さん。
ほう、ほう、そうですかとばかりに頷きながら帰宅後、一応生野菜なので、食あたりを避けるために良く洗って、洗い立ての布巾で水を拭き取り、そして皮を剥いて、切ったら… 
FullSizeRender
中身はほぼきゅうり😳。食べても、やっぱりきゅうり。
切っただけで、ジャスト イート、できます😋。

今回は、フツーの夕ご飯にするため、和食テイストで。
FullSizeRender
塩昆布、フリーズドライの梅干し、柚子皮で味付け、最後にオリーブオイルをタラーリ。
コレ、スライスした紫玉ねぎと合わせチャットマサラをかけたらインド風サラダになるね。ガーリックヨーグルトも良さげ〜。次回やってみよー。

さてさて、良人の体調は、昨日は何でもなかったのに、一晩経った今は少し気怠さがあるそうです。抗体を作るためにきっと身体が頑張っているのでしょう。とはいえ、同じワクチンで、熱が39度まで上がった方など体調をひどく崩された方の話などを聞くと、副反応がこのくらいで済んだ彼はおそらく運とか相性とか言う類のものが良かったのだと思います。自分の2度目の時は用心して、接種翌日は休日にするとか、予定を入れない等のスケジュールの工夫をしようと考えています。

追記
良人の体調は2度目の接種翌日に、気だるさが丸一日続き、翌々日、それは去りました。3日後の今日は元気に会社へ出かけて行きました。とりあえず、彼のcovid-19ワクチン接種は無事に終了しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

covid-19ワクチン接種(1回目)

昨日から45歳以上が可能になったので、インドのコロナワクチンを接種してきました。
IMG_7092
病院で、可愛らしい技師さんが接種してくださいました。
850F1802-DB34-4CE9-A3FF-39781CD13C43
エリザベス女王じゃないけどちっとも痛くなかった☺️。
42B4C399-CCEB-4E26-BF15-24724CDBC004
そして、45歳以上の初日なのに、そんなに混んでおらず、むしろインドらしいのんびり感があり、私の前に受けた男性は、接種後自撮りポーズ作りに専念していました(記念日にしたい気持ち、なんか、わかるわ〜、だってこの一年、一大事だったもんね)。新しいワクチンのリスクは覚悟。それよりもせっかく健康なのだから、少しでもこの疫病を治めるための役に立ちたいという気持ちの方が強いです。




さて、1回目接種までのメモをコロナワクチン備忘メモです。実は私、メモ魔なんです😅。
コロナワクチン備忘メモ
◉3月23日
インド新規感染者数47,262人。連邦会議で、4月1日から、45歳以上のワクチン接種を決定。
同日夜、夫が私のワクチン接種意思を確認。
◉3月25日
インド新規感染者数59,188人。夜、夫がもう一度私の意思確認。アプリで予約。この日に4月1日のワクチン接種予約終了。
◉3月26日 
コロナワクチンについて勉強。
今はたくさん説明動画があってありがたい。
医療用語は、カタカナとアルファベットで記されるので頭に入ってこない。そんな私でも幾つか何度も(何度も繰り返さないと名前がちんぷんかんぷん)見ているうちに3種類のワクチンの違いがわかってきた。
 ☆これまでのワクチン
 ☆mRNA/モデルナ、ファイザー社など
 ☆ウィルスベクター/アストラゼネカ社のワクチン、インドのcovishield(私が接種するだろうワクチン)など。
悪戯に感情で怖がるのではなく、理解してからリスクを把握したい。
いくつか見て、これが私の頭にはストンと入ってきた↓
首相官邸が発信したmRNAワクチンの動画は、短くてわかりやすい(超低温管理が求められるため、インドでは不可能だから関係ないケド)。
   ↓
https://youtu.be/f_lOgMCYnbo

*インドで主に接種されるウィルスベクターの動画が現在まで制作されていないのは、厚労省は最初の期間、日本ではmRNAで行こうと考えているのかナ?
*インドは酷暑だから、温度管理がしやすいウィルスベクターワクチンしか選択肢がないが、日本はきっちり温度管理が出来るだろうから、ウィルスベクター式よりも有効性が高いmRNAワクチンを接種できそう。

◉3月29日静かなホーリー。

◉4月1日、接種日。
パスポートと予約プリントを持ち
IMG_7100
筋肉注射をしてもらいやすい服装で出かける。
入り口で年齢は45歳以上かを聞かれたが、予約プリントは一度も見せる場面がなかった。それより必要なのは携帯電話番号。
しばし外で待つ。
CABBFA78-F3EC-4BED-A77C-DA2ECC54CB47
皆さん、スマホを見ていますが、ゲームをしているのではなく、おそらくインドのコロナアプリ(Aarogya Setu)の確認をされているのだと思います。

受付は少し面倒。夫曰く、彼が受けたMax1の方が親切だった。
支払いは接種前。250ルピー/400円以下。
院内は静か。清潔。涼しい。
966A049F-BAAB-42AB-B839-909B115E814A

午後4時接種。ワクチンはcovishield。
A3B4A26C-A354-4D8D-8369-CC0E9C115B10

筋肉にむにむにむに薬が入る痛みを予測していたが拍子抜けするほど痛くない。
その後、腕が重だるくなる。夜は不味い料理を作ってしまった(副作用と認められるかナ😆)。
◉4月2日 元気に目覚める



インドのコロナアプリ
日本の接触アプリにあたる、インドのコロナアプリAarogya Setuが優秀です。アプリを開けると始めのページの左下にCall Helplineがあり、そこをタップするとヘルプ・ミーの電話ができる。モディさんのお元気な姿が安心感を与えています。
AD571AF9-10AC-48CA-B6F8-6B16B6AF3E0F

これが自宅近隣の接種医療機関を教えてくれるばかりか、接種後数分で接種証明まで届くシステムになっています。
E2EB4C4E-A9E7-4F3D-A416-89E80343C874
15分の待機中に届いた証明書B20B3926-3A6C-4D3B-9567-47494D27AED3
接種後の15分待機の部屋
またこのアプリは、マイナンバーではなく、携帯電話番号を登録することで、私のような外国人も含め、2回目のワクチン終了までケア出来るシステムになっています。




さて、こうなるとアプリについていけない世代はどうなるのだろうと思ったのですが、例えば息子が年老いたお父さんやお母さんの予約も簡単にできるようになっています。その証拠に、私のケースも、良人が私の隣でスマホ予約をし、昨日の接種となりました。インドIT凄いです(もちろん、良くないところもあります。これだけでなくアプリの優秀さに私を含め使う人が上手について行けてない気がします。その弊害をフォローするのは人間力だけどその点が……自戒を込めて)。

一方、母国の「ワクチン接種券が発送され…」というニュースを読んでいると、「えっ、郵便?」と、心配になってしまう。日本のマイナンバーは、こうした時に役立つアイテムだと考えたので支持していたのですが、もう導入されからずいぶん時がたっているのに、今現在マイナンバーを持っていけば自治体で、接種する権利のある人がサクッと接種できるシステムになっていない事が残念です。郵送する労力をIT技術について行けない人をフォローする方へ回せないものか。例えば各病院や自治体に、IT案内を置くとか…。そうした人材をどんどん育てて責任あるポストを創るとか。
また、使いやすい親しみやすいアプリ作りは厳しい受験戦争で勝ち抜いた賢さとは違う感性が求められると思うので、思い切った人選をしていただきたいです。日本にも、台湾のIT大臣オードリー・タンさんみたいな逸材が若い世代に眠っているはず!と、信じています。若者のIT能力を信じ活用し、出来る手続きは迅速にして、昨年からずっとずっとコロナ現場で体力と神経をすり減らす医療関係の方の労力を減らしてほしい…
母国への憂いはなるべく口にしないようにと心がけていたのですが、つい…自分の国が大好きだから頑張って!って気持ちです。


良人が接種した時の様子です↓。彼は今月2度目の接種をする予定です。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ