陽はすでにカンジス川から

こんにちは、Yukettaです。夫の駐在に帯同して参りました。 危険情報や感染病情報は海外安全ホームページにお任せして、こちらでは楽しいインドの生活日記や様子をお届けしたいです。

インド

真夜中の出来事

先週の真夜中、突然天井から…水漏れです。

インドにいるんだなぁ、と実感。
音も一緒にお楽しみください♪。

水はまもなく止まりました☺️。
電気製品に影響なければ、
まぁ良いでしょう…というか、奥にある空気清浄機が無事でヨカッタです。

すぐに良人が不動産屋さんにメールし、この翌朝不動産屋さんと共に技術者さんがやってきました。
水漏れは、エアコンが原因。
彼らはas soon as possibleで直すとおっしゃってこの日はお帰りになりましたが、現在サクラダファミリ化しています(^^;;。
実はエアコンは先月末にチェック済みで、その時不調で修理してもらったエアコンがまさにこれ。こんなこと、まだまだ起きるだろうなぁ。あははっ。

しかし、現在休眠中ののエアコンはこの一台だけで、他は動くので、モンスーンが来るまでを目処に、気長に、期待せず、しかし、諦めず、チクチクにっこりマメにプッシュし続けます。


さて、良人の体重が少し減ったのでご褒美日本カレー。
A719CADE-320C-41C6-B4EA-8F05511C4613

インドの野菜いっぱい。焼きジャガイモは甘く、素揚げ茄子はふかふかお布団のよう。炒めたブロッコリーやにんじん、芽キャベツ、蕪はシャッキリ、コリッ。インドの野菜は美味しいです。
        にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
        にほんブログ村
#

夫のcovid-19ワクチン接種(1回目)

今週、良人がCovid-19 のワクチン接種をしてきました。 
インドでは3月1日から65歳以上と、45歳以上で基礎疾患がある人の接種が可能になり、モディ首相が治験途中で安全性が懸念されつつも使用が承認されたコバクシンを、
ダライ・ラマ法王がインド北部ダラムサラで、アストラゼネカのワクチンを接種。
モディ首相は全ての有資格者に接種を求め、一方ダライ・ラマ法王は「医師を含む信頼できる友人たちから接種すべきだと勧められた。深刻な問題と闘うため、接種はとても有効だ」という声明を出されました。
 

 さて、メタボ大王で基礎疾患アリアリ良人は先々週くらいから準備を進め、接種日に「このヒトは、コレそれの基礎疾患がありますよう」というお医者さまが書いてくださった英文レターを持って、私立病院へ。
7EF5AC40-0F35-40D9-BDA7-D85A48760AF8

29B346D8-5BB4-46A2-924E-C12E869A7677

9599B0CB-FFC7-44BB-9761-10BAF4D62A79



ここで、インドで製造されたアストラゼネカ社のコヴィシールドというワクチン接種を受けました。
5801B85C-F77C-4B95-99B1-9A75400A053F
E18C6D5F-354F-4AAB-9C1D-E7C85347C2F2
コヴィシールド


良人は、先週末までは不安のようなものを口にしていましたが、接種前日は心も決まったようで、当日朝、元気に出かけ、接種し、仕事をし、夜、やっぱり元気に帰ってきました。

トラブルは、受付で一度だけ、「アナタは受けられません」と言われた時。
A4421345-0680-4882-937C-31B2E092FDEF
しかし、そこはnoをyesにする、交渉の国インド。良人はゴネて…いや、受付の方と交渉し☺️、ワクチン接種ができることになりました。
接種後は15分病院で待機。
A58427D0-D0D8-4D38-97B6-DB48EED4C645

費用は総額750ルピー(公立病院だと無料)。

4D32C6BA-213A-4A1C-9CD2-5C922712D5CF

 外人で基礎疾患があっても接種させていただけることに感謝です。
一晩たった後も、そして今日も、良人はケロっとしており、接種跡も腫れておらず、こうなると、
「アレは本物のワクチンかなぁ…」などと罰当たりなことを言っています。

インドで承認されているワクチンにはもう一つコバクシンと言うものがありますが、安全性という面だけでなく、コヴィシールドと根本的なワクチンの働き方の、良い悪いで単純な判断をしかねる違いがあるようです。コロナはこれからも引き続き流行する長く付き合う風邪なのでしょうが、私は健康体でまだまだ順番が回ってくるのは先と思われます。理科系脳ゼロの私ですが、良人の接種を機会に、少しずつインドのcovid-19ワクチンについてゆっくり勉強し、順番が回ってくるまでに理解し納得して、ニコニコ接種しようと考えてます。


接種の日の夕食は、トマトプロジェクトさんのキムチでキムチ鍋。
7FCB9A0C-5CE8-42F2-A3B8-680C28517BB9
なんとなく身体を冷やさない方が良い気がしたので(^^)。ハフハフしながら汗をいっぱいかきました。

2回目接種の様子⬇︎


 
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 

インド・オマケ文化


八百屋さんから帰ってきてから袋を開けると、買った覚えのない、唐辛子がちょろっと入っていたり、インド人のオマケ文化に毎度ほっこり&にっこりさせてもらっています。
 F660476E-FCF8-4596-A742-AED3B27E2A4F


最近余裕が出てきたので、近所の花屋によく行くのですが、お店のお兄さんが毎度、作った花束の切り残しを、二輪三輪、オマケでくださいます。

これが、あまり手を加えずに活けるだけで、妙に良い感じに。

萎んでいた百合が花開いたり、
47C7EF03-92BE-48A2-8DDA-0B0D638A6D82


百合と薔薇が喧嘩しない事におどろいたり…。
2F36B611-05A6-47AD-94FA-72770AB2575C
やっぱりオマケでほっこり&にっこりさせてもらっています☺️。 

 
D952B7ED-9433-47BA-BAC8-7386F9CBD7DC
ちなみにこのチドリソウの花束、百合のオマケ付きで200ルピーでした。

かすみ草みたいなお花は、好きなものを1束買えばやっぱりオマケでつけてくれます。
2C07F8C8-B6D6-4092-8EDA-9418D72CFA1F
下の葉っぱは処理してくてるし、好きな長さに切ってくれる。
世界のどこでも花を扱う人は優しい。

アーモンドの花?で、
25D4CB56-058D-491D-9E64-516500751D5A

お花見気分。
B70C0300-B5BC-4EAC-8413-8E9F1FEB8BA0
この桜のような花の時期が終わると、灼熱がやってきますね。
時はどんどん過ぎていきます。 
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 
PVアクセスランキング にほんブログ村

インドランキング 

とっても美味しいインドのノルウェーサーモン

ノルウェーサーモンのオーブン焼き。
塩麹漬けに。
051EC943-03EF-4A77-A36A-C609427C396B

サーモンは好き嫌いの差があまり無いおもてなし料理。また、オメガ3とか、DHA、EPA入り健康食(^^)。




近所のモダンバザール(インド人はモダンバジャールと発音、私も真似っこしてます☺️)の魚屋さんで
 1CFEEF73-37E6-47DE-8B64-89AB67E1566E
立派なホンモノのノルウェー・サーモンが買えることがわかったので作ってみたのでした。
FD472442-288E-492E-9F5C-4E311A2E7BBC

ノルウェーサーモンが買えることも、冷蔵庫内で売られていることにも感激。
E91EAAF1-F8FB-42A8-813B-C2A6863EF18C
現代の人に、昔のインドの冷蔵保存事情を説明したら、携帯電話がない時代の恋愛を聞かされるように、タイクツに感じるのだろうナ。

ところで、店内の札に書いてある、ヒマラヤン・レインボー・トラウト・フィッシュって、所謂日本で言うところの「おかそだちサーモンhttps://frd-j.com/okasodachi/」ではなかろうか?
E601A3B6-A736-4508-BB04-0CDA36F64D2A
南アフリカでも美味しいトラウトサーモンが買え、それはアフリカ共和国に囲まれた内陸の王国、レソトの高地で養殖されていると教わった(http://salmon-news.com/news-digest/1410.html)。ヒマラヤの綺麗な水で育ったトラウト・サーモンも美味しいだろうなぁ。また、これだけ流通冷蔵管理が出来ていれば安心。次回、試してみよう。
世界はこうして、いつでも、どこでも、誰でも、お魚を安定した値段で、安心して食べられる時代に突入していくのか。
すごいなぁ、今、生きててヨカッタ🙌。


バサント・ロックのモダン・バジャール


 

とっても美味しいインドのヒラメ


週に一度はINAマーケット。
6ACD3D1E-BA59-42FC-8660-5B8DC5F68CC0

八百屋さんでは、フランス語を話す女性グループが楽しそうに野菜を吟味していた。きっと家庭で使える野菜が沢山あるんだね。一方、魚屋さんでは背の高いアフリカ系女性が、「ハローーー、ナーマステー!」と、店員さんたちに明るく挨拶しながら、おおきな魚をバンバン買っていた。
欧の人も阿の人も元気だね~。
3AA3B4D1-A124-4BFB-A2C8-CCB61D73A3E0

亜の私は、小さめヒラメを六匹400ルピー(650円くらい)で購入。
FA5CF87B-FADA-45E3-8EC7-984D616D5C14

試しに冷凍、解凍してから煮付けてみた。
54499403-0604-46D3-B933-E6CC4784942C

イケるね、コレ。いつでもあるのは海老のみで、他の魚は不定期で入ることがわかってきた。次回見つけたら、大量購入しよう。
また、魚屋さんに鮭はあるかと尋ねてみたら、「インディアン・サーモンだよ。」と、限りなくサーモンではない、中が白身の魚を出してきた。悲しいかな、「無い。」と言えない可愛いインド人。君たちは、ベストよりもベターを追求。ワースト(出来ない)を避けるお商売をするんだよね(ニコニコ)。とはいえ、「サーモンちゃうやろ」と、突っ込まれながらも、彼のその頭の中は、次の「ボケ(ベターなもの)」を何にするか最速回転していたにチガイナイ。
12CFD007-955E-4452-A4D3-575D2A1D41CB
美味しそうなので、インド魚屋さんに乗っかり、彼が言うところのインディアン・サーモンを塩麹漬けにしてみた。これ、炊き込みご飯にするんだ~♪。きっと美味しいヨ(≧∀≦)。
季節が良いうちにお魚を、色々、いっぱい試してみよう。インド人お店屋さんの提案にも腹を立てずに乗っかってみよう。
コロナが落ち着いたら、来印お商売お客さまが増えると思う。おそらくその時は、夏真っ盛り。しっかりwellcome体制を整えておこうと思う。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

インドランキング
プロフィール

Yuketta

こんにちはYukettaです。回り回って最初の駐在地ニューデリーに戻って参りました。4コマ漫画のように、最後はクスッと笑ってしまう日々を与えてくれるインドが大好きです。大変化を遂げたこの大都市と初めて出会った場所のつもりで向き合っていきたいです。

非公開メッセージはこちらへ
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

https://b.blogmura.com/overseas/delhi/88_31.gif
https://b.blogmura.com/overseas/india/88_31.gif
  • ライブドアブログ